焼肉

楽洛亭

アメリカに行く日にちを一日間違えていたので最後の晩餐をなんば高島屋前の楽洛亭で一人カウンターで焼肉を食す。この一等地に店を構えて60年あまりの老舗 この店でいいのはカウンター席が基本であること。。 七輪で炭火でジューと焼く。 肉はとびっきりのブランド牛ではないけど好きなものを好きなだけ周りを気にせずいただける。 隣の姉ちゃんも一人焼肉していた。 ロース(赤身)、ハラミ、上ミノ、焼きセンマイと生ビールとウイスキーソーダで合計4000円也。 少し注文しすぎたかなと思ったが必死で完食 rakuraku.jpg この店の特徴は葱がたっぷりと乗った秘伝の塩たれ(黒茶色してる)が実にいい。 誰ともしゃべらず一人焼肉。。。。いい時間である。。 では明日からロスに行ってくるべ。。。


カテゴリー 難波, 焼肉 |

焼肉道場 松ちゃん 1月

新年初の焼肉はやっぱこの店。 最近は私のブログを見て来店される方も多いと聞き及ぶ。。。 ほとんどの方が大満足したという知人の声を聞くと私もうれしくなる。。まるでえべっさんになったような気分になる。。。 tansasimattyann.JPG お約束のタン刺しとビール。。薄切りのタン刺しに絶妙な塩コショウの加減でてっさのごときまとめてガバッと口に入れるとトロトロに溶ける繊細な肉質と脂の甘みが咥内に満ち溢れる。。。 haramisio.JPG ハラミも塩でいただく。。。ありそうでなかったハラミ塩焼き。。。旨過ぎる。。内臓の臭みは全く感じない getakarubimatyan.JPG これも大好物のゲタカルビ。。。肉の筋も入っているが上手に包丁することで適度なかみごたえ。 噛むごとに肉の旨みと脂がほとばしる。。。もちろんこれも塩焼きでいただく。 akasenmatyan.JPG 続いてホルモンに移る。。最初はアカセン。。。見た目も美しい。。。上質の脂はチューハイにぴったり。 techanmatyan.JPG てっちゃんも実に鮮度もいい。。。やっぱホルモンはうまいね。。。 野生に戻る気がする。。。ガオ~って叫びたくなるのを我慢して食べまくる。。。 nikogori.JPG 御主人自家製の煮こごりはテール肉等を使ったものでプリンプリンの見ただけで旨さが大主張する素晴らしい逸品。。味は限りなく濃い。。ご飯の上に載せて食べるとゼラチンがうっすらと溶けてコラーゲン丼になる。。。これはすごいわ。。。。 usugirimattyan1gatu.JPG 続いて本日のメインイベント最近ハマりまくりのサーロイン薄切り究極の濃い~タレ焼き。。これで牛丼したら満腹中枢がいつも壊れてしまう。今日は2人前いってしまう。 上質の黒毛和牛サーロインを薄切りにして醤油ベースのひたすら甘くて辛くて濃い~タレに絡めた一見そんなええ肉をもったいないと思うかもしれないがありそうで今までなかったほんま旨いなあと誰もを言わしめるスペシャリテである。 shujinmattyan.JPG 御主人もかなりイケメン。。鉄板を変えておもむろに肉を焼き始め焼きムラのないように真剣な顔で丁寧にテーブルまで来て焼いてくれる。。最後にレモンを絞って甘くて辛くて酸っぱくてご飯が3杯食べることが出来る薄切りサーロイン焼肉の出来上がり。。。ご飯ザブザブ行ってしまうんでいつも1日で3キロ太る。 まあこれははまるわ。。。。 さすが焼肉道場参ったぜ。。。。普段はここで冷麺をいってたけど寄る年波にはかなわない。 唯一の欠点は食べ過ぎてしまって次の日の朝いつも気持ちが悪くなる。。。 学習能力がないのかおんなじことをいつも繰り返してしまう47歳。。 ■大阪市住吉区長居1-12-4 ■電話:06-6692-6171 ■営業時間:17:00~23:00 ■定休日:火・第1・3月曜日


カテゴリー 長居, 焼肉 |

焼肉道場 松ちゃん 12月

世の中に数ある焼肉の中で私が個人的にキングオブ焼肉と思っている長居にある焼肉道場。。 どんな予算でシィテュエ―ションで誰と行くのかで選ぶお店って変わるのだろうけどこの店はオールマイティーで家族経営の温かさもあるしテレビもあってフランクに食事が出来てかつ店内はしゃれた感じ。。。 これで肉がうまくて安いとなると誰が文句付けんねん・・・と言う感じである。。 PC050019.JPG いつもいただく超薄切りのタン刺しはいつもにも増して口の中でジワ―と溶けて繊細な甘脂が舌を覆い尽くす。塩と胡椒とゴマが味のアクセントになりこれ一口で味雷が目を覚まし口の中が焼肉体制準備OKとなる。。 PC050026.JPG 三角バラの塩焼き1400円は脂乗りまくり。。。この甘い脂が塩とナイスマッチ。。 ポン酢も出してくれるので味の変化も楽しむことが出来る。 PC050029.JPG ハラミさがりのすじ800円は小さく包丁で目を入れて香ばしく焼き上げる。。。コリコリして肉の甘みも十分 横隔膜の横の内臓肉の横のすじ部分。。。 PC050030.JPG 上ミノサンド850円は火加減と焼き加減がキモ。。真っ白けの新しい内臓をころころと弱火で焼いていると店主が出てきて仕上げをしてくれる。。。脂の落とし方が実に難しい。。。でも美味しすぎる。 usugirimattyan.JPG 最近この店ではまりまくっている究極の焼肉丼。。。薄くカットされた黒毛和牛サーロインをニンニクの効いた甘くて辛くてコクのあるタレに揉みこんでおもむろに焼き上げる。すぐに焦げてしまうので店主つきっきり状態。焼き上がりと同時にレモンを絞ってご飯の上に乗せていただく。口の中で脂が溶けまくってタレの辛さとニンニクの香ばしさは悶絶ものである。代金はご飯別で1300円(安すぎ・・・)。。。これだけでも5人前くらいいただけるキングオブ焼肉。 まさにご飯がざぶざぶいただける。。。。タン刺しとともにこの店来たら必ずこれを食べてほしい必食メニュー。。。。裏メニューで厚切りステーキもありこのタレでもみこんだ肉をおもむろに塊で焼きまくる。 店主が手早くカットしてくれてそれもご飯に載せてステーキ丼にするのもお勧め。 PC050046.JPG ハラミ700円もええ肉の味がする。。。薄切りサーロインの余韻が強すぎて赤身の肉なんでサクッと食べてしまった。。 akasen.JPG 上アカセン650円とテッチャン700円。。どちらも一緒に焼いて食べ比べ。。脂の味の違いや食感の差を楽しむ。もちろん商品は新しい。。。胃の部分(アカセン9はしっかり脂を落としていただく。腸のテッチャンは結構あっさりして食べやすい。。。掃除の仕方と包丁の入れ方が秘訣とみた。 PC050052.JPG 間に卵スープ380円をはさみ PC050056.JPG 仕上げはセセリガーリック。多分ネクタイと呼んでいるみせもあり舌の周りの肉と店主はいっていた。 多開いて切れ目を入れていてぱっと見た目は赤身肉のようでクセはなし。しっかりした肉の味であまりホルモンのイメージはない。これは本日のスマッシュヒット。。 定番の肉以外にその日のお勧めが20くらいあるので個人的にはいつもこんな感じで注文する。 お腹がはちきれそうになって夜中に目が覚めてしまうほど 食べ過ぎてしまう。。 大人3人で満腹状態でこんな感じである。。。。予算は食べ方や注文するものによって変わるけどミナミの焼肉屋の半額って感じです。。。 肉の刺身や冷麺も抜群にうまい。。。コストパフォーマンスはかなりすぐれている。。わざわざ辺鄙な場所に行く価値あり。。。 大阪市住吉区長居1-12-4 06-6692-6171 17:00~23:00(L.O.22:30) 定休日火・第1・3月曜日


カテゴリー 長居, 焼肉 |
62 / 69« 先頭...20...6263...最後 »