焼肉

楽洛亭

難波高島屋の前の焼肉店。手ごろな価格で炭火焼。。。最近価格が上がった気がするけど普通に注文したらそんなに高いとは感じない。。。 薄くスライスされたアゴ500円は噛めば噛むほど味がある。。まさに自分のアゴを意識できる噛みごたえである。塩レモンでビールとともに楽しむ。。。 ago.JPG 盛り合わせは焼きセンマイ、ミノ、ロース、バラ、ハラミ、小腸をチョイス。。この店では並ばかり頼むのが私流。。脂ドバドバの焼肉は最近苦手になってきてロースと書かれたモモなどの赤身とホルモンを好むようになってきた。。この店の特筆はタレに尽きる。。。。独特の塩系の青ネギたっぷりのタレはご飯にもぴったり。。。個人的には大好きな味。。。このタレに青ネギ追加するのもお勧めである。 rakumori.JPG 一階のカウンターがお勧め。。。 大阪府大阪市中央区難波4-4-6


カテゴリー 難波, 焼肉 |

焼肉道場 松ちゃん

誰もが世の中で一番旨いと思っている焼き肉店があるとは思う。 それだけ焼肉は現在国民食となっていて自分が一番おいしいと思う好みの店でがっつりと焼肉を仲間で和やかにいただくことは至福の時間である。友人と一緒にその時々でいろんな焼肉をいただくが個人的には長居の外れにある焼肉道場と名乗る「松ちゃん」が一番好きである。まず肉がいい。枝肉も産地にこだわらず最もいい状態のものを目利きされている。そして一番旨いと感じるサイズにカットされ、やり過ぎではない工夫が随所になされている。。。そして一番は値段が手頃であること。。。。牛角も財布には優しいけどほんまもんの美味しい肉は確実に明日の活力になる。。。 tansasi9.JPG 能書きはこのあたりにして・・・いつものタン刺し700円。。。超薄切りの皿に張り付いたタン元のきめ細かな脂が舌の上です~と溶け出す。。。 三角バラとかの肉の刺身もいいんだけどこの後に楽園に導いてくれる前奏曲としてはこれがマストメニュー。フレデリック・ショパンのプレリュードを思わせる繊細でかつ力強い塩胡椒の加減はビールとともにいただけばさらに旨さ倍増である。 menyu9.JPG 定番のメニューのほかにその日特別に仕入れた希少部位やホルモンは別メニューで記されている。。 joukarubi9.JPG 上カルビ1200円の脂はとても優しくて甘い。。。もちろんタレではなく塩焼きでいただき、肉の味を楽存分にしませていただいた。。 kurasita9.JPG クラシタロース1380円はいわゆる肩ロースでこれも脂が甘くて純粋に旨かった。。もちろんこれも塩焼。。どこ産の牛かわかんないけどパサつき感もなく和牛独特の突き上がる旨みも十分にあった。。。 叙々苑ホテルニューオオタニ店だとほぼ同じものが10000円だった(150グラム)だが・・・・ mino2.JPG 今日のミノ780円は少し薄め。。。でもマッコリと一緒にいただくとほんま最高。。。。噛めば噛むほどいい味が出てくる。 yakisen9.JPG 最初にタン刺しと一緒に生センマイをいただく。ネギポン酢でさっぱりだったけどあまりの新しさと旨さに焼きセンマイも所望する。さっとあぶっていただくとコリコリでウマウマ。。。生・焼それぞれ630円の良心価格。 harami9.JPG そこらのもんと輝きと色が違う上ハラミは1260円。。。久しぶりにこんな旨いハラミを食った。秀逸。。。 これも叙々苑だったら3000円はした記憶がある。。。 akasenn2.JPG ホルモンいろいろ食べたかったので赤センを所望。これもプリプリで脂が甘くて素晴らしい。。。。 このあたりでいつものごとく満腹中枢神経が故障する。。。同時に幽門が開くのが実感する。 usugiri9.JPG 今日はこれを食べることを目的に来たようなもんで大好物の薄切りサーロイン1300円。。。。見た目はくず肉の様でえらいこっちゃって感じだが最上質のサーロインを薄薄に切って甘くて辛くてコクがあって酸っぱい味付けをして揉みこんでおもむろに鉄板で焼きつける。。。これは店主がコンロまで来て火加減を見ながら焼き過ぎないようつきっきりで番をしてくれる。 普通は塩焼きやろという上質の肉を濃い~く味付けしてレアに焼き上げそれをご飯の上に乗せるとまさしく止まらなくなる。。極限まで濃いくしているのがミソだと思う。。。白ご飯も必須アイテム。。。 gyuudon9.JPG 究極の焼肉丼である。。。肉の脂はひたすら甘く、口の中でトロトロとろけてご飯がそれを中和して舌をリセット・・・・よく考えられた料理である。。。個人的にはこれは必食でここに至るまで注文の量を綿密に調整することをお勧めする。私のブログを見て同じように注文された方がおられたようだが最後まで注文できずこのスペシャリティーの薄切りまでたどり着けなかったと泣いていたと聞き及ぶ。。。 reimen9.JPG ほんまやったら〆でスープを所望するのだが今回はエイヤ!で冷麺を注文。。。麺も旨いしスープも脳みそに染みわたる。。。帰って体重測ったら3キロ増えていた。。。。。 小さい店なんで予約してね。。。 ぺろぺろ日記見たといえば多分いい事あるよ。。。。。 ■焼肉道場松ちゃん ■大阪市住吉区長居1-12-4 ■電話:06-6692-6171 ■営業時間:17:00~23:00 ■定休日:火・第1・3月曜日


カテゴリー 長居, 焼肉 |

福福

ニューオータニで会合があったのでその帰りに京橋で焼肉。。。日曜やったので目指すところは定休日だらけなので食べログで調べてこの7月に出来たての店に潜入。 最近はやりの黒毛和牛一頭買いと書いてあり結構客は入っている。8時ころには満席状態。後で調べるといろんな業態を店舗展開している会社の経営でお店もデザインされてこなれた感じがあった。 tanfukufuku.JPG ほとんどの肉がオーバー千円でかなりいい値段である。厚切りタン1320円は大きなサイズが2枚。思いのほか柔らかくジューシーで秀逸であった。多分この日一番の肉って感じ。。 nikumorifukufuku.JPG そのあとは骨カルビ900円にざぶとん1780円、いちぼ1480円を所望する。見た目よりくどくないんだけど脂の味の高まりがあまり感じなかったのは残念。。量的にも物足らなさを感じる。。。 namayasaifukufuku.JPG 包み野菜盛り合わせ880円はエゴマやサンチュなどいろいろ入っていて結構楽しめる。。 jouminofukufuku.JPG ホルモンは上ミノ850円とテッチャン750円をいただいたがテッチャンが硬すぎて噛みきれなかった(涙) ホルモンは黒毛和牛でないのであろう・・・・ reimenfukufuku.JPG 冷麺は普通にうまかった。。。 うれしかったのは福島県の有賀醸造の知る人ぞ知る虎マッコリを置いていた。このマッコリは注文があると実際に蔵元の方が店までやってきて実際に食べて飲んでして合格を出す店しか置けないという都市伝説がある(これホント) そういや京橋でぽっちゃりしたした女性ばかりいる「ふくふく」というHな店があるというのを聞いたことがある。。別に関係ないけど・・・・ 大阪市都島区東野田町1-15-14 06-6351-2988

焼肉 福福 京橋店焼肉 / 京橋駅大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅


カテゴリー 京橋, 焼肉 |
69 / 75« 先頭...20...6970...最後 »