焼肉

焼肉道場 松ちゃん 12月

かなり冷え込む金曜日の夜に一人さびしく長居公園をランニング3週。。 途中で植物園のイルミネーションを見てランブースでシャワーしてお楽しみの一人焼肉。。

ヘビーユースする焼肉道場の松ちゃんのカウンター席。 生ビールで一人乾杯してアイススケートの男子ショートプログラムを見ながら一息つく。。

お店は祭日なので満席状態。。

まずはタン刺しを所望。。。超薄切りの脂の乗り切ったタンと松の実、顆粒状になった塩と胡椒がビジュアルにも美しい。。まるで宝石がちりばめられているよう。。言い換えれば焼肉のルミナリエやんか~・・・とひとりごちする。。 舌に載せると上品な脂がゆっくりと溶ける。。                           

このタン刺しをいただくために寒い中で長居公園を三周走ったようなものである。。。 途中で「女泣かせ」という梅酒に切り替える。。実に濃厚な味だった。。

ホルモン三種盛りをいただく。。。好きなものを三種類選べるらしく「ミノ」「アカセン」「テッチャン」を所望。よく似た感じなんだけどそれぞれの脂の味が違うし噛んだときの肉汁の味も異なる。。。

こういう食べ比べはとても楽しい。。。

そしてメインイベントのサーロインの薄焼き1300円。。

さしの入りまくったサーロインをニンニクの効いた濃いめにタレで味付けておもむろに鉄板で焼きまくる。。。これは店主が丁寧に焼いてくれる。。。

ミディアムに火が通ったところでレモンを絞って出来あがり。。。

ご飯200円に載せれば究極の牛丼の出来あがり。。 タレの甘辛さと脂の甘さが混然一体となり意識が飛んで頭がふーとなりそうになる。。。 ガシガシかきこんで口いっぱいに頬張りながらいただくと肉の溶け具合が咥内いっぱいで楽しめる。。

玉子スープ300円といただくと元気が蘇る気がする。。。

ぱっと見た目は高そうに見える店だけど家族経営でアットホーム。。。

ナムルはかなり美味しいので有名。。。ここでナムルを食べるとよそではもう食べれない。。

クッパのうえにこの店のナムルがのった「松ちゃんクッパ」はかなり贅沢で完成され切った味。。。

あと鬼クッパも辛いけどお勧め。。。

年内もう一回くらい行きたい。。。。

大阪市住吉区長居1丁目12-4 TEL:06-6692-6171


カテゴリー 長居, 焼肉 |

ひだまり庵 12月

2度目のひだまり庵。

前回のコスパの良さに驚き再訪する。 近くのコインパーキングに停めて開口神社の境内を通って道路を挟んで向いがわ。

この日の朝10キロ走って。朝からカツサンドを食べて昼も肉食。。体調もすこぶる良い。

12時過ぎの訪問だが予想通り満席。しばし表で並ぶ。。。 我々の後ろにもたくさん行列が出来始める。。

店のお姉さん(じつは女将さんとあとで知る)が「ごめんなさい!お肉売り切れちゃいました」とのこと。。ちょうど私たちが最後の客となる。。後ろの客にすいません。。。と断って入店。

【ランチメニュー】 11:30~13:30

ローストビーフ丼  (並盛り)500円 みそ汁付     (間盛り)630円    (大盛り)750円

ステーキ丼     (並盛り)690円 みそ汁付き    (間盛り)840円    (大盛り)990円

以上のようになっているのだがこの日は12時20分にて受付終了。。 凄すぎ・・・・・・

11時半の開店と同時に入店するのが秘訣と家政婦もミタ。(イマイチ・・・) 私はステーキ丼間盛りを所望。

出てきた丼は強烈なビジュアル。どんだけ肉のってんねん。。。と思ったが店の奥さんが「大盛りはもっと強烈ですよ」と笑いながら言っていた。。次回チャレンジしようと心に誓う。

焼き加減は、絶妙なミディアムレア。炭の香ばしさもあって実に美味しい。旨みも肉汁もたっぷり。。聞いたところ和牛ではないが国産牛で200グラムくらい載せていると言っていた。。

多分儲けはないことと推察される。

調理担当の御主人も若く「私ら2人でやってるんでなかなか手が回らないんですよ~」と奥さんがいっていた。この方の接客は実に気持ちがいい。 多分人柄の良さが表れているのであろう。。

「また夜来るね」と挨拶をして前もいただいたAXEのボディーソープを頂戴して帰る。。 お腹いっぱい。。鼻から肉が出てきそうなボリュームの丼だった。。。

その日一日肉の余韻で楽しめた。。

堺市堺区甲斐町東3-1-13 072-222-1129


カテゴリー 堺市, どんぶり, 焼肉 |

焼肉萬野ホルモン舗 三休橋店

天王寺を中心に展開されている焼肉店の新店舗を視察がてら訪問。 ご案内いただいたようにこのお店は寿司屋のような感覚でホルモンやお肉を一切れずつの注文ができる「一切れ注文システム」を導入されている。

HPによるとホルモンだけでも30種類、牛肉の部位は80種類と聞き及ぶ。 お店は東急ハンズの裏ぐらいおしゃれなビルの一階。カウンター席と店の奥にテーブル席。

座ると七輪に炭をセット。

ビールで乾杯していろいろなものを一人づつお任せで出していただいた。

 

まずはナムルの盛り合わせ。キムチは苦手なのでパス。。。

最初のお肉はココロとハラミ筋、上ミノの盛り合わせ。タレどころか塩コショウもなしで素焼きでいただくのがお勧めと言われた。山葵漬けを乗せて醤油でどうぞと言われる。鮮度がいいために匂いや嫌な癖はほとんどない。

お肉はびわハラミという希少部分からいただく。。とても柔らかであっさりしている。。和牛のハラミは希少価値がありなかなか手に入らないと良く聞き及ぶ。

サーロインと腕の肉のくりみ。。これも一切れだけなのでペロッと食べてしまう。好きなものを好きなだけいただける仕組みに感心する。。お店の方の接客もとてもいい。

続いて上カルビとモモ肉。。。これもタレではなく素焼きで醤油でいただく。。。あっさりしいているのでいくらでもいただける。麦焼酎とぴったり。。。

まるちょうとハチノスはしっかり焼き込んでいただく。ホルモンには当然「マッコリ」飲みだすと止まらなくなってしまう。最近とくによく飲む。

最後はアゴ肉とコリコリという動脈部分をいただいてご馳走様。新しい業態店はいつも勉強になる。同伴者全員満足。お店は予約で満席続きと聞き及ぶ

大阪市中央区南船場3丁目3-1 BRAVI三休橋1F

焼肉萬野ホルモン舗 三休橋焼肉 / 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 焼肉 |
69 / 79« 先頭...20...6970...最後 »