玉造

旬天 伸

玉造駅を南西に10分ほど歩いた住宅街の中にある昭和中期に建てられた長屋をリノベーションした露地再生複合施設「宰(つかさ)」の1階にある標記の天ぷら店を訪問。。

飛び石が敷かれた路地のアプローチを進んで立て付けの悪いガラスの引き戸を開けるとゴマ油の香りがと僅か5坪、8席のみのカウンター席が現れる。

昨年12月に開店して1周年を迎えると言っておられた。生ビールを所望するとサッポロ・エーデルピルスだったのに感心。ワインや泡もあったけどこの日は日本酒と一緒にお決まりのコース3500円をお願いする。

前菜代わりの一皿はカンパチとツブ貝のお造り、蛸酢味噌掛け、大葉の裏に切り干し大根。天ぷらの扉は車海老、徳島産の蓮根、アスパラ、トロトロの河豚白子、イタヤガイと続く。

日本酒のセレクションは店主にお任せ。この日もネタに合わせて色々頂いた。献立は市場の仕入れ次第で色々変るとのこと。

珍しいお酒もたくさん揃えておられて日本酒だけでも楽しむ事が出来る。

後半戦は細もずく酢で口直し、香り高い原木椎茸、丸々と肥えた銀杏、叩いた海老の大葉巻き、大きな身のカワハギ、ふかふかに揚げられた海老芋と続く。天つゆの美味しさは秀逸なり。

〆は玉子天の雲丹乗せ800円を別途所望する。身体には悪そうだけど突き抜けた美味しさ。周りの若い客は「ヤバいヤバい」を何度も繰り返しながら食べておられた。

店の隣にはクラフトビールの店があって2軒目使いにとても便利・・・ごちそうさまでした

大阪市天王寺区空堀町11-8
営業時間 11時半〜13時半/17時半〜21時半
定休日 水曜日
TEL06-4305-3376.


カテゴリー 玉造, 天ぷら |

きくや

娘の運動会に行く前に一人で玉造駅東にある超繁盛店の表記のお店で昼食を頂く。花くじら、たこ梅に並ぶ3大阪有名おでんと言われる。。夜はいつもいっぱいで入れないので昼のランチ使いが私流。

昼間は肉うどんがとっても有名。うどんと中御飯とおでん数品のパターンの方か御飯と玉吸いとおでんのパターンに注文はほぼ分かれる。この日、私は大御飯とおでん数種を頂く。

2014-06-03 12.27.58

まずはジャガイモとゲソを所望する。ジャガイモは先に蒸かしているのでふわふわしてとても美味しい。つぶして御飯に乗せて頂くのも大好き。店内のメニューはほぼ100円台。昼でもお客がいっぱいなのはコスパの良さと考える。

このあとはお約束の牛すじ2本。。辛子をつけて頂くと御飯がとても良くすすむ。そして大根、卵、厚揚げを所望。いろんなレビューに人生で一番美味しいと思ったおでん・・・とかよく書かれているが個人的にはいたって普通。

ただこの価格でちゃんとした食材を使ってきちんと昆布と鰹で出汁をとってきちんと接客をしておられるのに敬服する。

2014-06-03 12.37.28

最後はたこ400円。少し前は390円だったのにな・・・とか考えながら足にかぶりつく。適度に煮えてかなり美味しい。ビールが欲しいところ。。

この日は頂かなかったけど必食はトロトロに煮込まれたシュウマイ、梅焼、がんもどき、つくね。梅焼きはふわふわでがんもも出汁をいっぱい吸っていい塩梅だし、つくねは生姜風味でちょっとしたひと手間が嬉しい。

菊菜にベーコンを巻いたものも火入れの絶妙さにいつも驚く。これはビールにドンピシャなり。大阪ならではの鯨のコロも600円。もちろんロールキャベツ、こんにゃく、餅あげなども秀逸。。お勧めは電話で予約してのテイクアウト。タッパーも用意しておられるのはさすが。大阪城での花見にぴったり。。ワインと合わせてもいい。。

大阪市東成区東小橋1−1−17
06−6976−9629
営業時間11時30分〜22時


カテゴリー 玉造, 関東炊 |

大枡

友人と17人でランニング塾のあと玉造駅西側にある海鮮居酒屋で打ち上げをする。昔からある(あとで聞けば創業35年らしい)有名店。玉造の日の出商店街の横丁の繁盛店。

お店はカウンター、テーブル席、座敷と団体でも収容可能な超大箱店。ビールで乾杯をして皆で好きなものを好きなだけ所望する。

10151350_767030989975451_5141098705669188372_n

最初に大きな器にのっかった天然の魚のお披露目。こちらのお店は島根県産の魚介を使った料理が特色。突き出しのもずくは中国地方独特の細もずく。島根県は東西に広いので都会的な松江をはじめ、出雲や岩見、隠岐でも食文化が異なると聞いたことがある。

2014-04-14 08.49.58

郷土料理のあご野焼480円はちくわのようだけどトビウオを使っていて食感がかなり歯ごたえがある。ワサビ醤油で頂くと魚の風味がしっかりと感じられる。あごが疲れるからあごなのかな・・・とひとりごちする。

2014-04-14 08.50.10

赤天と呼ばれる真っ赤な魚の天ぷら登場。材料は鱈でこれも島根の郷土料理らしい。唐辛子を練り合わせてるので食べるとピリピリする。表面は細かいパン粉がついていてサクサクしてモチモチして食感が面白い。ビールととても良く合う。

1621944_767031079975442_274824353416609260_n

天然鯛の煮付けは普通においしい。この他にもサラダや唐揚げお造りの盛り合わせなどどれも無難に美味しくて宴会にぴったり。仲間と一緒においしいお酒は人生最大の喜びなり。

大阪市天王寺区玉造元町3-2
時間:11:30~14:00、16:00~23:00(L.O.22:45)
電話:06-6768-9768

大枡 玉造店魚介・海鮮料理 / 玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)森ノ宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


カテゴリー 玉造, 居酒屋 |
1 / 612...最後 »