福島

orb

今福島周辺で最もはやっていると言われている福島のエビバル。日本オンリーワンらしい。魔法のレストランを始めいろいろなメディアに登場。小さいお店なので予約必須。。

この日は満席を承知の上で予約せずに飛び込むと意を理解いただき店の前にパイプいすを出して食すことにした。

この店はカナダから直輸入の活オマール海老を中心に色んな種類の海老を頂ける古民家を改良したお店。JR福島、新福島から徒歩3分 周りはバルと焼き鳥屋だらけの激戦区。満席の店もあればガラガラの店もある。飲食店ってほんと難しいなと思う瞬間である。

お店は二階建で一階はカウンターと二人掛けのテーブルで二階は8人くらいが座れそうな真ん中が吹き抜けになったテーブル席。

そして、こだわりの活エビ料理は1尾単位で注文できるので色々と食べ比べもでき、それぞれ生・焼き・揚げと好みの調理法で楽しめる。

サービスで活車エビを出してくださった。魚醤につけていただく趣向。周りの方には出していないので私だけにサービスのよう。。かなり威圧感を与えたのか・・・・

以下アラカルトメニュー紹介

——————————————————————————-
*活け車海老 250円
*活け白さ海老 250円
*牡丹海老 350円
*ホッコクアカ海老(甘エビ)250円
*足赤海老(イリアンタイガー)500円
*手長海老(スカンピ)500円
*天使の海老 350円
*割鮮海老(ソフトシェルシュリンプ)250円
*牛海老(ブラックタイガー)250円
*鬼海老 500円
*団扇海老 700円
*葡萄海老(ムラサキエビ)1,000円
*カナダ直送活けオマールエビ(10g50円)1尾3,000円前後
  2Kg以上は2週間前までに要予約 11,250円(2250g)
——————————————————————————-

上記のエビのほかにもオイル煮やローストビーフ、リゾットなど手のかかる料理もそろっていてどれもリーズナブルに提供されている。

オマールは入り口右手にある水槽から好きなエビを選んでお料理してもらうらしい。早速手を入れて大きめのものをつかんで計りに乗せる。下一桁が0であれば無料とのこと。お値段10g50円というのはほぼ原価であろう。

どこに行ってもこんなことをするのが大好き。この店も水中眼鏡があった。どう使うのかは不明。。

つかみあげた大振りのエビは591グラムなので2955円。。周りの子供大喜び。。このエビを焼いたり蒸したり好きな形で調理してくれるらしい。私はローストを希望する。

待っている間に割鮮海老(ソフトシェルシュリンプ)350円は殻が柔らかいのでソフトシェル。ほとんど殻の食感は感じない。ただ特にどおってことはない。。

牛エビの香草フライも店員さんおすすめだがこれもどおってことはないが価格がとっても安い。

イケメン外国人シェフはかなり男前。手際よくいろんなエビ料理をドンドン作られる。

オーブンから出てきたエビはアメリケーヌソースをかけて登場。。身はぶりぶりのシコシコ。。バルサミコ系のソースもとっても美味しい。

この料理東京のホテルのグリルで14000円でいただいた記憶がある。。お客の8割がこのメニュー所望すると効く。。

3キロ以上の大きなエビは2週間前から要予約と聞く。お得感満載のエビバルでした。。

大阪市福島区福島5-12-14

電話:06-6451-0001
営業:17:00~2:00

活け海老バル orb 福島店バル・バール / 福島駅新福島駅中之島駅


カテゴリー 福島, バル |

ワイヤ 福島店

この日はJR福島周辺に繁盛店舗の視察。

国産の魚介類をリーズナブルにご提供するというコンセプトで現在大阪で出店しまくりちえこ状態のお店。

もと漁師だったオーナーの人脈を生かし国内のいろんな漁港より直接仕入れる独自のルートを持つとHPには書いてあった。一番の目玉は海鮮系なのに全品300円均一(税込315円)

店内は普通のベタな海鮮焼きの店。ビールとだし巻き卵を所望。インスタントの卵焼きかと思えば店内で焼いているとのこと。この部分が繁盛する市内の境目といつも思う。

海鮮焼きは焼き肉用のコンロで干物や貝を焼くと言った趣向。結構種類を取り揃えているのに驚く。ハマグリが7つで300円。つかみ取り大会もあって300円で桶に入ったハマグリをつかむ。

太鼓がドンドンと鳴らされてスタート。手を思いっきり開いてつかみまくる。。。結構楽しい。。真剣勝負・・・

成果は9つなり。店員にすごいですねとかなんとかいわれて結構気分よくつかんだハマグリを鉄板に乗せて食す。殻がパンパンはじけ飛ぶのでそれをさけるために水中眼鏡も置いてあった。

大あさりは3つで300円。特製の割り下をかけていただく。新鮮ということと300円という価格が美味しさを倍増させる。

これはカイワリという魚。。始めて頂くがそう悪くはない。。。300だったら価値は充分ある。

コロ鯛の刺身は状態もよく脂も乗っていて美味しかった。。。飲食業はやっぱ仕入れだなと実感する。。。

その他にもいろいろいただいたがカメラのバッテリーが切れたのでここで終了。

しかしながら注文数×300円が支払い金額なのでとってもわかりやすい。。ごちそうさまでした。

大阪府大阪市福島区福島7-11-5

わい家 福島店ろばた焼き / 福島駅新福島駅中之島駅


カテゴリー 福島, バル, 和食, 居酒屋 |

ゴルドナーヒルシュ

友人に誘われて福島の鉄板焼き創作料理店に行く。 テーブルが4つくらいと後はカウンター。大人の鉄板バールというコンセプトだが・・・・ おもむろにコック帽をかぶったシェフが登場創作系の鉄板料理をお勧めの看板にあるものを片っ端から所望する。 gorudo1.JPG 気さくなマダムがまあとりあえずハム700円は自家製なので玉ねぎスライスを包んでといわれるがまんま三田屋をデジャブーさせる内容。。でもウマいので問題なし。 その下は海老のソーセージ800円。ボリュームと内容の割に高い感じがするのは否めない。 アボガドと納豆の揚げもの。。。これは初体験。。。ビールがどんどん進む君。 ヒイカの詰め物も少しボリューム不足か。。。 少し私には上品すぎるかもしれない。 gyute-ru.JPG お勧めの牛テールの焼き物。。コンソメであらかじめ炊いてあるので身がごろりと外れる。。 味も深くて塩でいただくと大満足。。。赤ワインを飲みたかったがあんまり量がなかったので辛抱じろう。 子供のころ母親が加賀屋の商店街の肉屋で牛テールを買って吹きこぼして毛を丁寧に取って大豆と一緒に炊いてスープをよく作ってくれた。。 大好物でその牛テールと大豆の炊いたのを冷蔵庫で一晩冷やすと旨コクのある煮こごりが出来てそれを熱いご飯にかけてむしゃむしゃ食べるのが大好きだった。。。 gorudo2.JPG 玉ねぎのロースト肉味噌添え400円は最初に皮ごとロースとしているのでトロトロに火入れされている。 帆立と大葉のミルフィーユもバリバリしてトマトソースとベストマッチ。 焼き野菜800円は地味な料理であるがそれぞれの野菜がかなり上質であることがわかる。 油揚げのクロークムッシュもハムとチーズの旨さが相まってええ感じである。。 女性同士で行くにはちょうどいい感じのお店かもしれないね。。。 大阪府大阪市福島区福島3-1-57 インペリアル堂島 1F 06-4796-0055

ゴルドナーヒルシュ鉄板焼き / 中之島駅新福島駅福島駅


カテゴリー 福島, 鉄板焼 |
12 / 14« 先頭...1213...最後 »