肥後橋

C:GRILL(シーグリル)ロブスターバー

肥後橋のコンラッド大阪の40階にある表記のレストランを訪問。6月9日から9月中旬まで(予定)の限定期間でシーグリルレストランのカウンター9席のみを使ってロブスターとシーフードメニューをカジュアルにいただけるお店。いわゆるレストラン内レストランのスタイル。週末のみの営業でかなりの人気とのこと。この日もスタッフさんに無理を言って席をリザーブしてもらう。

ランチ・ディナーとも10種類のアラカルトのロブスターとシーフードメニューをいただける。3品または5品を自由に選んで組み立てるプリフィクスのコースもあり。今回は5品7500円のセットを所望する。普段のテーブル席よりもシェフやバーテンダーの方との距離も近くよりカジュアルに食事を楽しむことができる。

アミューズは薄くてサクッとしたクリスピーな生地の中にロブスターの濃厚で高貴な香りのビスク(甲殻類のスープ)が射込まれる。たこ焼きをイメージしたものとのこと。素手でいただく事を勧めていただく。このアミューズで次の料理の期待が一層高まる。ロブスターはカナダ産を使用。

続いては「ロブスタービスク グリルドロブスターとサフラン」ロブスターの殻から取った濃厚なスープに少しの酸味のあるトマトテイストとサフランをカプチーノ風に仕立てたものを合わせた逸品。グリルしたロブスターは少し燻製がかかっている。

9人分の料理をカウンター内でワンオペで仕上げるシェフはワシントンDC出身のライアンダトファルザという長身のイケメン。

グリルロブスターのソフトタコスはトウモロコシで作ったトルティーヤがかなり美味しい。全てを巻いて大きな口を開けていただくと色々な複雑な味わいが口の中で広がる。海老や野菜の旨味や食感、ハーブのアクセントとライムの酸味と香りが渾然となって気分が一気に高揚する。赤のディッシュウエアもとてもいいセンス。

ロブスターにあうカジュアルなスパークリングやカバ、赤白ワインがいくつかあって今回はお任せで5種類のものを料理に合わせていただく。

ローカルマッシュルームのリゾットはイタリア産のリゾット米を使用。このリゾットがびっくりするくらい美味しい。ロブスターの頭の味噌や殻の旨味が強烈で米の一粒ずつに海老が入り込んでいるような感じ。ロブスターテイルのグリルは不要なくらいでリゾットだけお代わりしたいと思った。写真では見えにくいけど巨大なマッシュルームのソテーも添えられていてローカルということで六甲シャンピニオンを使用されていると推察される。

シェフのリコメンドメニューのロブスターのラビオリ。ロブスターの身とリコッタチーズをトマト味のモチモチ食感のラビオリ生地で包んだもの。焦がしバターのソースも濃厚でセージの香りもとてもいい。

ブラウンバター風味のロブスターロールはロブスターにカダイフを巻き付けて油で揚げたものを挟んだサンドイッチ。緑色のブリオッシュにはエストラゴンが練りこまれている。タルタルソースが添えられていてそれをつけていただく。ザクザク食感も楽しく、旨味の強い高級なエビフライサンドをいただいている感じ。

セットメニューと別にメインディッシュとしてロブスターの薪焼きを追加でいただく。爪の部分も美味しくてディル風味の苦味のあるソースも大人の味わい。どの皿もローポーションなんだけどお酒も美味しくてお腹いっぱいになり大満足。デザートは辞退して同フロアにあるラウンジ(40スカイバー)で一休み。

ずっと昔から演奏されている方を久しぶりに拝見。演奏後に一緒に写真を撮っていただきいい時間を過ごすことができました。海老好きの私には天国のようなレストランでした。

大阪市北区中之島3-2-4 コンラッド大阪 40F
06-6222-0111
金・土・日・祝
11:30〜14:30 17:30〜21:30


カテゴリー 梅田/JR大阪, 肥後橋, フレンチ, その他料理 |

大衆酒場 さわ村

大阪メトロ肥後橋駅徒歩3分、四ツ橋筋から東に入り阪神高速の高架を渡ってすぐの高架沿い近くに位置する表記の居酒屋を友人と訪問。椅子のある立ち飲みのような感じで界隈ではいつも満席の超人気店。店内は一部テーブル席と厨房を囲むようにコ字カウンター席がしつらえられている。カウンター内は男性2人で切り盛り。まさにライブキッチンの様相。。

サッポロの赤星瓶とともに梅水晶(実はこんなアテも好き・・)表面を炙った宇和島産のじゃこ天 カレー味の手羽先焼き、名物のおでん、頭がちぎれそうになるくらい激辛のソーセージなどをいただく。スタッフさんの目配りも良くて、しかも安くて美味しい客本位のいいお店です。

以前のさわ村はこちら

大阪市中央区道修町4-7-1
11:00-15:00
17:00-23:30
定休日 日曜日


カテゴリー 肥後橋, 居酒屋 |

Forest table

四ツ橋線の本町駅28番出口から徒歩9分。靱公園の東の端にある表記の店を訪問。昨年7月【熱香森】の改装工事に伴い同じビルの2階にオープン。厨房は熱香森と共用でコース専門の熱香森の料理が単品やハーフサイズでで食べられるとのこと。

こちらの店は点心が中心でコース料理もとてもリーズナブル。この日は土日ランチ限定のタイガコース2800円を所望する。店内は高い天井の下でアフリカなどから集めた多数のレア・プランツが飾られて中央には12人掛けの大きなテーブルがある。店の奥はカウンターバーとなっている。一人から多人数まで使い勝手はかなり良さそうな感じ。

最初の一皿は鯛の刺身の入った生春巻き。食べるラー油、ハニースイートソースでいただく。

2品目は赤インジョイという野菜を練りこんだ貝柱焼売、スナップエンドウの焼売、黒胡椒の饅頭。どれもしっかり作り込んでいて熱々の状態で提供。。あまりの美味しさにびっくり。。

プリプリの海老の入った揚げ餃子と上湯スープ。。餃子をスープにダイブさせていただく趣向。

烏賊のスパイシーフライは添えられた揚げガーリックと揚げ干しエビがとても香ばしい。

青梗菜の炒め、白茄子のロースト、アスパラガス、万願寺とうがらしなど。。

最後は牛肉のフォー。食べるラー油を少し入れると味変してとてもいい。どの料理も丁寧に作られていて味わい深い。。

デザートは愛玉子(オーギョーチ)さっぱりとした甘さが口直しにいい。テーブルに電源もあってwi-fiも完備。ゆったりと過ごすことができました。次回は夜の2軒目に訪問予定。

お店のHPはこちら

大阪市西区京町堀1-8-11
ラクメンビル2階

 


カテゴリー 肥後橋, 中華料理 |
1 / 1612...最後 »