肥後橋

大衆酒場 さわ村

大阪メトロ肥後橋駅徒歩3分、四ツ橋筋から東に入り阪神高速の高架を渡ってすぐの高架沿い近くに位置する表記の居酒屋を友人と訪問。椅子のある立ち飲みのような感じで界隈ではいつも満席の超人気店。店内は一部テーブル席と厨房を囲むようにコ字カウンター席がしつらえられている。カウンター内は男性2人で切り盛り。まさにライブキッチンの様相。。

サッポロの赤星瓶とともに梅水晶(実はこんなアテも好き・・)表面を炙った宇和島産のじゃこ天 カレー味の手羽先焼き、名物のおでん、頭がちぎれそうになるくらい激辛のソーセージなどをいただく。スタッフさんの目配りも良くて、しかも安くて美味しい客本位のいいお店です。

以前のさわ村はこちら

大阪市中央区道修町4-7-1
11:00-15:00
17:00-23:30
定休日 日曜日


カテゴリー 肥後橋, 居酒屋 |

Forest table

四ツ橋線の本町駅28番出口から徒歩9分。靱公園の東の端にある表記の店を訪問。昨年7月【熱香森】の改装工事に伴い同じビルの2階にオープン。厨房は熱香森と共用でコース専門の熱香森の料理が単品やハーフサイズでで食べられるとのこと。

こちらの店は点心が中心でコース料理もとてもリーズナブル。この日は土日ランチ限定のタイガコース2800円を所望する。店内は高い天井の下でアフリカなどから集めた多数のレア・プランツが飾られて中央には12人掛けの大きなテーブルがある。店の奥はカウンターバーとなっている。一人から多人数まで使い勝手はかなり良さそうな感じ。

最初の一皿は鯛の刺身の入った生春巻き。食べるラー油、ハニースイートソースでいただく。

2品目は赤インジョイという野菜を練りこんだ貝柱焼売、スナップエンドウの焼売、黒胡椒の饅頭。どれもしっかり作り込んでいて熱々の状態で提供。。あまりの美味しさにびっくり。。

プリプリの海老の入った揚げ餃子と上湯スープ。。餃子をスープにダイブさせていただく趣向。

烏賊のスパイシーフライは添えられた揚げガーリックと揚げ干しエビがとても香ばしい。

青梗菜の炒め、白茄子のロースト、アスパラガス、万願寺とうがらしなど。。

最後は牛肉のフォー。食べるラー油を少し入れると味変してとてもいい。どの料理も丁寧に作られていて味わい深い。。

デザートは愛玉子(オーギョーチ)さっぱりとした甘さが口直しにいい。テーブルに電源もあってwi-fiも完備。ゆったりと過ごすことができました。次回は夜の2軒目に訪問予定。

お店のHPはこちら

大阪市西区京町堀1-8-11
ラクメンビル2階

 


カテゴリー 肥後橋, 中華料理 |

アヴケッラ

友人のFBの記事に触発されて江戸堀にある表記のイタリアンをランチタイムに訪問。場所は土佐堀通となにわ筋の交差点を南へ1個信号を越えて2本目の通りを東に入ったところ。近くにコインパーキングあり。

12時の開店と同時に一番乗りで入店する。

コバルトブルーというか目の覚めるような水色の扉に誘われるように店内に入る。ランチタイムは色々なパスタを中心としたセットメニュー。和豚を使ったミートソースや帆立貝のオイルベース、石川産の鰯のトマトソース、淡路産の蛸のトマトソースや、モッツァレラやイタリア製のからすみなどを使ったパスタもある。

この日は友人お勧めの濃厚マッシュルームのペーストソースのショートパスタを所望する。サラダと好きなパスタとパンがついて1300円。

サラダは茄子やオレンジパプリカが入ったもの。

お待ちかねのパスタはコルク抜きの先っぽをイメージした形らしい。濃厚なキノコのソースがしっかりと絡んでなんとも言えない味わい。。ボリュームも満点でパンでソースを残さずこそいで完食する。

追加メニューでトリッパのフィレンツエ風フレッシュトマト煮はとろりと柔らかく煮込まれたハチノスと酸味のあるトマトソースの相性がとてもいい。見た目よりもあっさりしていてしみじみ美味しいなあと感じる。ニンニク、ローズマリー、バジルの香りも食欲をそそる。パンをお代わりしてソースも全ていただく。最後のエスプレッソもワンランク上の美味しさ。お腹いっぱいご馳走様でした。次回は夜にゆっくりと訪問する予定。

大阪市 西区京町堀1丁目17-7
06-6131-970


カテゴリー 肥後橋, イタリアン |
1 / 1512...最後 »