花園町

ステーキ&レストランSHIN

御堂筋線の花園町駅の南西にある商店街の中にある老舗洋食店。見た目は喫茶店のような感じ。

サービスを担当するご主人とコックの息子と奥さんの3人で営むカウンター9席のお店。地元の年配の方でいつも一杯。「日替わりランチ」や焼き肉系の「じゅうじゅうランチ」が人気のようだが私の一押しは「特製ハヤシライス」1250円。もちろんこの日もこれを所望する。

最初に野菜がたっぷり入ったコンソメスープ。滋味深くてとても暖まる。。。

出て来たハヤシライスはポットでサービス。ゴロゴロと入った厚切りヘレ肉が柔らかくてとても美味しい。タマネギもシャキシャキで注文ごとに炒めてソースと合わせる感じ。多分こんな肉が入ったハヤシライスはよそにはないであろう。

ソースは酸味が少なくてまろやか。。逆にこれくらいの方がご飯にかけるには食しやすい。ご飯の量もマスターが聞いてくれてとても親切。

客は地元の人ばかり(聞いたわけではないが・・・・)。少し価格は高いかもしれないが「ええもん食べた」という気になる洋食店である。

大阪市西成区梅南1-2-17

電話番号/06-6652-8945
営業時間/11:30~14:30 
    17:00~21:30
定休日/金曜日
駐車場/無し(近所にCP有り)

SHINステーキ / 花園町駅天下茶屋駅萩ノ茶屋駅


カテゴリー 花園町, 洋食 |

shin

地下鉄花園町駅3分の路地裏洋食。 地元では超繁盛店でランチタイムを外さないと入れない。客のほとんど全員が、日替わりランチを注文。 この日はトンカツ、ロースハム、オムレツにスープとライスが付いて800円のお値打ち。しかし私はいつもこの店では「ハヤシライス」をいただくことにしている。 仲間内では「日本一のハヤシライス」と言われていて上質のヘレ肉のボリュームとシャキシャキの玉ねぎの甘み、ソースのコクがあるのにさっぱりしたバランス。。注文してから炒め出すので時間がかかるが「うーん美味しいなあ・・」って思わず言ってしまう。 shin1.JPG ソースはソースポットに入っていて自分でご飯にかけるのだがサービス全体を取り仕切っている店主が目配りしながらご飯が冷房で乾かないうちに全体にまんべんなくかけてくださいと実に細かいこだわりがあるよう。店のスタッフも実にいい感じで何を食べても美味しそうだった。。 shin2.JPG 自慢の和牛フィレ肉はとても柔らかでなんともぜいたくなハヤシライスである。 玉ねぎのシャリシャリ感とのバランスが本当に素晴らしい。 ご主人もこのハヤシライスにはこだわっていて美味しく食べてもらいたいという気持ちと手をかけたソースがひと皿に充満して店を出ても鼻の奥にデミグラスソースの香りが残って2度美味しい思いをさせていただいた。 大阪市西成区梅南1-2-17  電話 06-6652-8945 定休日 金曜日


カテゴリー 花園町, 洋食 |

すじスープ

26号線岸里と花園町の間にある昨年11月にできた すじスープ専門店。 すじスープセット650円はキムチも入ったつきだし3種 とすじスープとご飯。 sujis-pu1.JPG グツグツと煮えて出てくるスープは結構なボリューム かなり薄い加減で作っているため各自で塩とコショウを足して好みの味に仕上げる。 たっぷりの野菜ときれいに脂抜きされたすじは見た目よりもかなりさっぱり 胃や腸壁にしみこんでいくのがわかるくらい滋味深い。 二日酔いの時なんか最高と思う。 塩も韓国のものらしく 途中でご飯をスープに入れてヤンニョムというねぎの唐辛子漬けのようなものを入れると 味の変化が楽しめる。 国道沿いに大きな看板あるのですぐにわかるよ。。 sujisupe2.JPG


カテゴリー 岸里, 天下茶屋, 花園町, その他料理 |