蕎麦

蕎麦処 幸村庵

休みの日に南海高野線の九度山駅徒歩5分にある表記の蕎麦店を友人と訪問。界隈で一番の人気店とのこと。

こちらは真田信繁(幸村)が14年間の蟄居生活を送った真田屋敷跡の横に市の第3セクターで平成22年11月に開業した町興し蕎麦店。蕎麦職人さんは一般公募したとのこと。

蟄居させられていた場所(真田屋敷跡)に建つ建物は真田庵と通称されるが、正式には、善名称院という寺とのこと。こちら以外にもミュージアムや古墳のようなものなど九度山 周りには真田家ゆかりの名所が色々点在する。

お店は和風の大きな一軒家。手入れが施されたお庭を通り抜けて古民家を改装した店に入るとすぐ広めの土間があり、その奥に厨房が見える。土間で靴を脱ぎ、座敷に入ると中はテーブルと椅子のスタイル。床の間にはシンボルの真紅の甲冑が飾られる。
せっかくなのでいくつかあるセットメニューのうち1番高い「幸村御膳2200円」を注文する。

出てきた幸村御膳は蕎麦に胡麻豆腐のような蕎麦豆腐、蕎麦出汁を使った少し甘い卵焼き、柿の葉寿司、天ぷらがセットされていてボリューム満点。

柿の葉すしも美味しくて蕎麦も二八で喉越しも良くてとても美味しい。蕎麦湯まで頂いてお腹いっぱいで店を出る。

そこから幸村のお母さんが入った「慈尊院」や高野山町石道にある世界遺産丹生官省符神社や農産物直売所などがある「道の駅 柿の郷くどやま」、紀ノ川に泳ぐ大量の鯉のぼりなどの史跡や観光施設などを廻って楽しむことができた。

デザートに駅から徒歩15分くらいの奥いちご農園でまり姫と紅ほっぺを大量にいただく。最近稀に見る美味しいイチゴをいただいた。。性根が卑しいので一気に60個くらい食べた・・・いちご狩は5月末まで。。

和歌山県伊都郡九度山町九度山1404
℡:0736-54-3751
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日


カテゴリー 和歌山県, 蕎麦 |

蕎麦と肴 温月 4月

阪堺線安立町駅徒歩0分に位置する表記の蕎麦店を友人と訪問。近隣に浜口湯という露天風呂のある銭湯の帰りに伺うのがマイルートとなっている。

店内はテーブル3卓だけなので予約が必要。蕎麦店なんだけど和食出身の若いご主人の作る料理が美味しすぎてなかなか蕎麦までたどり着かない。毎日の仕入れで献立も変わり、そしてリーズナブル。サーブス担当の美しい奥さんと2人で切り盛り。

徳島産の生ダコ790円と鯖きずし炙り750円は大きな皿に盛り合わせ。。丁寧な仕事で全ての料理の盛り付けが美しい。

山芋と海苔のポテトサラダ450円は初めていただく味わい。とてもいい取り合わせで予想以上の美味しさにびっくり。傍に蕎麦を揚げたものが添えられる。

旬真っ盛りの筍と帆立貝柱の木の芽和え。。優しい味わいの味噌和えは日本酒が進みまくる。

日本酒も辛口のお酒を中心にいろいろ取り揃えている。

揚げたての自家製練り天ぷらのイカ天690円はホクホクの味わい。たっぷり入ったイカの食感がとてもいい。

ぱっと見はイカ焼きなんだけど小麦粉ではなくそば粉でガレット風につくったもの580円。イカがたっぷり入っていてマヨネーズと唐辛子がいいアクセントになっている。

締めの盛り蕎麦800円は最初は塩や山葵のみでいただく。汁の塩梅もとてもよく喉越しのいい蕎麦が味わえる。今回もとても美味しくいただきました。帰りはご夫婦そろってお見送り。。ありがとうございました・・・

過去の温月はこちら

大阪市住之江区安立2-1-22

 


カテゴリー 蕎麦, 和食, 安立町 |

そば處 山久

信楽まで器を買いに行った帰りに表記の店で昼食。のどかな雰囲気のJRの信楽駅正面に位置する。駅の周りには無料駐車場がたくさんある。店に入ると店主が「こんにちは~」と挨拶いただきカウンターに座る。店は「山久」と書いてさんきゅーと読む。

こちらの店主は「ミズノ」でイチロー選手や松井選手などのバットを作っておられた方で自身の蕎麦作り用の麺棒も手作りとのこと。
ゆえに店内には、イチローや松井他一流のバッターのサインやバットが飾られている。

ミズノで麺打ちの麺棒を作り始め、それがきっかけで「ミズノ」を退職後、蕎麦屋を始めたとのこと。

ざるそばの特盛1300円 を注文する。

大盛りのざるそばは歯ごたえと弾力あり。飲み込んだ後のそばの香りもとてもいい。手打ちならではの麺線も美しい。多分挽きぐるみの二八の蕎麦と思われる。蕎麦は福井産を使用とのこと。

つけ汁は鰹の出汁がよく効いたやや濃いめの汁。味醂も多めで万人受けの味わい。蕎麦湯は薄め。ごちそうさまでした・・

滋賀県甲賀市信楽町長野204
090-3033-4966
定休日:月、火、水、木曜日
営業時間:11:00~15:00


カテゴリー 滋賀県, 蕎麦 |
1 / 3212...20...最後 »