蕎麦

一如庵

奈良県宇陀市榛原にあるミシュラン星一つの表記の店を休日に訪問する。近鉄大阪難波駅から1時間あまり電車に乗って榛原駅からタクシーで約10分。

知らなければ通り過ぎてしまうような古民家をリノベーションしたお店。聞けば店主が高校生の頃まで実際に住んでいた築150年になる建物で外装、内装、駐車場、綺麗に整った庭などをご夫婦で改装したとのこと。

コース料理5000円は完全予約制で13時に一斉スタートとのこと。定刻に和室の椅子席に案内いただく。

ビールをいただいて、最初は細打ちの蕎麦に出汁とモロヘイヤの叩いたものを乗せたさっぱりした冷やし蕎麦からスタート。


続いてはひよこ豆を炊いたものを潰してサラダにしたもので玉ねぎなども入ってポテトサラダのような食感。ビーツのソースも美しい。。蕎麦煎餅が添えられる。

揚げ物はモロッコいんげんと平茸、早生の栗。。大きな栗の天ぷらはホクホクの仕上がり。

真四角の黒塗りの盆に盛られた野菜料理は左上からごま油で調味した。しろなのナムル。ゴーヤの甘味噌和え、 蕎麦の実添えて。梅酢味の鳴門若芽と胡瓜。皮が柔らかい品種のミニトマト。じゃがいもの甘辛煮。オクラと室生の木耳をクミンの香辛料を入れて炒めたもの。アボカドに奈良漬を挟み込んだもの。紐唐辛子の炒め。直炊きのかぼちゃ。いちぢくと黒枝豆の白和え。茄子の握り寿司。甘酢につけたミョウガなど・・・・これだけでお酒が4合くらい飲めそうな感じ。

この日いただいたお酒は地元桜井市の三室杉。しっかりとしたコク深い味わい。

エッジの立った細切りの蕎麦はしっかりコシがある。幽けき蕎麦の香りが飲み込んだ後に鼻に抜ける。汁は辛めのスッキリしたタイプ。

デザートは和三盆を使用したレモンケーキ。帰りはご主人のお父さんが駅まで送迎してくれました。ごちそうさまでした。。。

奈良県宇陀市榛原自明1362 電話:0745-82-0053
カテゴリー 奈良県, 蕎麦 |

ちく満

お盆に母親と父の墓参りをした後で表記のそば店を訪問。生前父親が好きな店でよく一緒に連れて行ってもらった子供心の記憶がある。ちなみに創業は1695年という驚くべき老舗。

建物の外観は蕎麦屋というよりは何かの工場のよう。大きな座敷が1階と2階にある。その横の厨房では若い職人さんが一心不乱に蕎麦を湯掻いている。食べ物メニューはせいろそばのみ。小さなちゃぶ台を囲んで客全員が蕎麦を食している姿は壮観なり。

初回注文時は1斤(いっきん)もしくは1斤半のみで、2斤以上食べたい場合はお代わりをする。この日はせいろそば1.5斤1000円を所望する。1斤と1斤半の違いは普通と大盛りの差。

しばらくしたら湯気の立つせいろに入ったそばが到着。全卵がついているのが特徴的。薬味と熱々の汁でいただく、小麦粉の割合がとても多くてそれをこれでもかというくらいしっかり湯掻いているので蕎麦の歯ごたえやコシは全く無くふわふわの食感。

界隈にある普通の蕎麦とは全く異なる食感と味。最後の蕎麦湯がなんとも言えず美味しい。客観的にみるとどうってことのない蕎麦なんだけどたまにどうしても食べたくなる大阪ならではの懐かしい味。父親を偲びながらのいい御斎になりました。

堺市堺区宿院町西1-1-16
TEL:072-232-0093


カテゴリー 堺市, 蕎麦 |

蕎麦処 とき

北新地の歯科クリニックで歯のクリーニングをした帰りに表記の店で一人ランチ。この日は気温が34℃だったので最初からこちらのお店の冷やしカレーそばを狙って訪問する。

普段は飲んだ帰りに締めで使う店なんだけど蕎麦の美味しさは界隈でナンバーワン。

お店は上品な小料理屋のような感じで内装で落ち着いた雰囲気。蕎麦を注文するとハーフサイズの巻寿司が付いてくる。

大きな玉子焼きと椎茸の炊いたもの、焼き穴子、甘く炊いたかんぴょうと三つ葉が入る。海苔の質も良くてとても香り高い。

続いて夏限定の冷やしカレーそば1600円にはオクラ、パプリカ、茄子、ズッキーニ、南瓜の素揚げが入ってインスタ映えのする美しいルックス。細めの蕎麦はコシもあってカレー出汁にしっかり絡む。見た目以上にスパイスの効いたカレー出汁は暑気払いにぴったり。後から鰹出汁の香りが鼻に抜ける。。

ありそうで今までなかった本格蕎麦店のカレー蕎麦。。。オススメです。

この日の定期点検で虫歯が3つ発見。次回治療費用20万円とのこと・・・ショックで寝込みそう。。。帰りに高級歯ブラシを買って無駄な抵抗をする・・何でも予防が大切だね。。。

大阪市北区堂島1-3-4 谷安ビル 1F
電話: 06-6348-5558
11:30~14:00
18:00~26:00

過去の蕎麦処ときはこちら


カテゴリー 梅田/JR大阪, 蕎麦 |
1 / 2612...20...最後 »