蕎麦

十割蕎麦やまなか

年末の年越し蕎麦を昭和町の標記の店で頂く。大国町にある山中酒の店さんが経営する十割蕎麦の専門店。普段はいろいろなお酒のつまみとかがあるんだけどこの日は昼間のみの営業で年越し蕎麦のみの販売して。

こちらの店も界隈と同じ古い長家の街並みを残す寺西家町屋再生店の一つ。土蔵を改装して作られている。窓からは寺西家のお屋敷の庭を見ることが出来る。

前までいらっしゃった女性店主の方は今はもういない。店内は1Fはカウンター6席、屋根裏を改装した2Fは3卓のテーブル席。

とろろ蕎麦1500円を所望。十割で打たれた蕎麦は全体的に短め。麺の太さが不均等であまり喉越しがよくないけど蕎麦の香りと甘味は感じることが出来る。

この日の蕎麦は北海道産らしいが客が殺到で楽しむ余裕無し。蕎麦湯も無しでそそくさと店をでる。年越し蕎麦のシチュエーションは以外と力餅食堂でもよかったかなと後で反省・・・・

*アイフォンの機種を新しく変更したら使い方がうまくわからなくてピンぼけ撮影・・・研究します。

大阪市阿倍野区阪南町1-50-23
TEL:06-6622-8061
営業時間:17:00 ~ 22:00 (21:00 L.O.)
ランチ(土日のみ):11:30 ~ 14:00 (13:30 L.O.)
定休日:月・祝


カテゴリー 昭和町, 蕎麦 |

芦生

住吉区にある粉浜商店街の近くにある手打ち蕎麦店。以前はなんばこめじるしで営業されていたが最近移転。名物の「寒ざらしそば」なるものを以前頂いてかなり美味しかったのでランチタイムに再訪。この日はシーズナブルメニューの牡蠣そば1300円を所望。

ぷっくりとよく肥えた牡蠣が5粒以外何もなし。シンプルで質実剛健、潔い蕎麦。丼の中に自然への感謝が息づく。。蕎麦は嫋やかでかそけき香りも残り、とても美味しい。スライスされたレモンの酸味と牡蠣がよく合う。出汁も牡蠣のエキスとともに淡い旨味が気品とともに実直に旨く溶け込んでいる。量も多くないのであっというまに完食なり。こういったものもたまにはいい。。

前回の芦生はこちら

大阪市住吉区東粉浜3-27-18
06-6615-9980


カテゴリー 住吉, 住吉公園, 住吉大社, 蕎麦 |

蕎麦処 とき 11月

歯のメンテナンスのあと北新地の標記の店で一人ランチ。夏の冷やしカレー蕎麦は超有名。飲んだあとの居酒屋使いにもちょうどいい。時分時はいつも満席。。12時前に入店がベスト。ジャズのBGMがとても心地いい。小海老の天ぷら蕎麦にしようかと思ったけど鴨南蛮1800円を所望する。

最初にこだわりの巻寿司が半人前出てきてそれをムシャムシャと頂く。

出てきた鴨南蛮はインスタ映えするような端正なシルエット。適度な厚みにカットされた鴨は京都産であろう。皮の脂は程よく落とされていて食べやすい。葱の美味しさかが秀逸。鴨の脂が入った出汁は冷えた体を温める。山椒や黒七味を入れてテイストを変えながら最後まで美味しくいただきました。この店があるので歯医者に来るのが楽しみなり。

過去のときはこちら

大阪市北区堂島1-3-4 谷安ビル 1F
電話: 06-6348-5558
11:30~14:00
18:00~26:00


カテゴリー 梅田/JR大阪, 蕎麦 |
2 / 24« 先頭...23...20...最後 »