西天満

大阪焼きふぐの会

生野区寺田町と北区等で完全会員制の河豚料理を展開する大阪トラフグの会の新店舗。名物の焼きふぐに特化した業態。場所は西天満の端の1号線を少し入ったところ。こちらの店は会員制ではなく他店舗と比べると比較的利用しやすい値付けが特徴。ビニールシートで囲われたテラス席を含むテーブル席で気軽に店内の水槽で泳ぐ焼きふぐを楽しむことができる。

コース料理も3種類ほどあるけどこの日はアラカルトで好きなものだけを注文する。河豚を15の部位に分けてそれぞれを美味しく提供される。

最初の突き出しは「フグ汁」。ふぐの「まぶた」という聞いたことない部位らしい。骨のついた身はむっちり食感、ちゅるちゅる食感が楽しめる。スープはピリ辛の坦々ベースで身体が温まる。

続いてのてっさは普通な感じでベーシックな仕上がり。

続いて焼き河豚登場。最初は上身を覆っている「身皮」部分とぷりぷり食感でゼラチン質の「遠江(とおとおみ)」が提供される。両方ともニンニクの効いた七味唐辛子に自家製の河豚皮の棘を入れた塩を混ぜたもので味付けされる。パンチの効いた味にお酒がすすみまくる。

河豚の「ハラミ」は体内の助骨の周りにある横隔膜部分でレモン塩味でいただく。河豚にハラミがあるのは初めて知った。

「ウグイス骨」は背びれと尻びれの根元の筋肉で1匹に2個しか取れない部位。よく動くひれに連動した筋肉なので他の部位よりも身が締まっていて身離れもよく弾力が強い。こちらは山葵醤油でいただく。

「上身」はてっさに使われているいわゆる「身」の部分。甘めの醤油味のタレに絡めて焼いてご飯と鶏の玉紐と一緒にすき焼き仕立てでいただく。

最後は顎部分を使用したムチムチジューシーな「唐揚げ」でフィニッシュ。

この日は辛口シャンパーニュを合わせて楽しみました。ケンゾーエステートなど高級なワインも良心的な価格でたくさん揃えてあり、その日の気分と予算で楽しむことができます。ごちそうさまでした。

北区西天満4丁目2-13
06-6766-3967


カテゴリー 西天満, その他料理 |

割烹くぼた

西天満の老松通りにある表記の店を友人と訪問。瀟洒な店内のカウンターに案内いただく。献立はお任せの15000円くらいのコース。そのほか11000円のコースもある。

先付けは津軽の糸もずくとミニトマトにトマト酢をかけたもの。さっぱりした食感・・・

2品目は蛤のスープ。。蛤の身がゴロゴロ入る。。

刺身は赤貝とハリ烏賊。。

刺身2品目は五島列島の赤鯵を炙りと胡麻油でいただく。。

関西でいただくのは珍しい青森産のとげくりかに。。春が旬とのこと。。一見すると毛蟹のようだけど少し異なる。。

アワビの酒蒸しは敷かれた昆布の味が移ってとても美味しい。

ご主人の出身の熊本から直送の馬肉は生姜醤油で供される。

走りの鱧の小鍋は淡路島の玉ねぎと一緒に。。

八寸は赤こんにゃく、野菜の炊き合わせ、太刀魚の南蛮漬けなど・・・

明石のタコはご主人自ら釣ってきたとのこと。。リンゴ酢でいただく。。

鰻蒲焼とムラサキウニ。。。

宮崎県の坂本牛のモモ肉ステーキ。

大きなサイズののどぐろ塩焼は脂たっぷり。。

ご飯と田舎味噌の味噌汁。。

自家製プリンでフィニッシュ。。品数もたくさんでお腹いっぱい。。ご馳走様でした!!

大阪市北区西天満4-6-14 E-design bldg.101


カテゴリー 西天満, 和食 |

いいくら 9月 再訪

9月になって2回目の訪問となる表記の店で友人と会食。西天満のはずれにあるこちらの店はアラカルトが充実していて何をいただいても美味しくてとても上質。今回はカウンター席に案内いただきビールで乾杯をしてスタート。

お造り盛り合わせは鯵、クエ、剣先烏賊、しめ鯖、皮目を炙ったかます、メイチ鯛の6種盛り。丁寧な切りつけと盛り付けはさすが。

続いて毛蟹を蟹味噌で和えたもの。。悶絶級の美味しさ。。麦焼酎が進みまくる。

炭火でパリッと焼き込まれたのどぐろは脂乗りまくり。

イカゲソのぬた和え。どこでもあるような料理だけどどこよりも美味しい。カウンターの中はご主人含めて男性3名で調理。

旬のイチジクの胡麻酢和え。イチジクの酸味がお酒ととてもよく合う。。。

巨大なクエのあら炊き。。口の周りのゼラチン部分がとても美味しい。。エラ部分の身は鶏肉のような食感。。煮汁の塩梅もとてもよくこの魚ならではの旨味と味わいをうまく引き出している。この辺りでお腹いっぱいになり店を出る。。ごちそうさまでした。。。

過去のいいくらはこちら

大阪市北区西天満3-7- 20
06-6314-6747
営業時間 17:00~24:00(L・O23:30)
定休 日 日曜日

阪急百貨店うめだ本店で来週水曜日まで催事で弊社謹製の松茸ご飯の入った弁当各種販売しております。どれも丁寧に作ったものばかりです。近くまでお立ち寄りの際お買い求めいただればありがたく存じます。


カテゴリー 西天満, 和食 |
1 / 1912...最後 »