西天満

王様のスプーン

西天満の最近TVでしょっちゅう紹介されているカレー店。。 店主の橋本氏(通称 あっちゃん)は身長172センチ天海祐希ばりの宝塚系。

こだわりカレー一筋はや5年。夏の冷やしカレーもかなり有名。この激戦区の中でもトップクラスの集客を誇る。女性店主が作る繊細なカレーに女性客の姿も目立つ。。

HPによれば「当店のカレーは、抗酸化作用や消化作用のある10種類以上のスパイスを使用し、何時間も煮込んだ野菜や果物でスープベースを作っています。食事の中で体の調子を整えてくれる、“胸焼けしない”体にやさしいカレーです」とのこと。

今日は新商品で最近TVでも紹介されていた鍋焼きスープカレー(サラダつき)800円を所望。。。

カレーはスパイスをしっかりぶち込んだ薬膳系。。辛味というよりも香辛料をとにかく感じさせる。 上等カレーやcocoitiとは商品が全く違う。。丁寧な仕事に裏打ちされた上質感は食べる人が見ればすぐにわかる。。

トロトロに煮込まれた大きな手羽元とじゃが芋、カボチャ、人参がとても美味しい。。 熱々の鍋に盛られたグツグツしたルーをいただくと頭の汗腺が開くのがわかる。。体の芯から発汗する。。。気がつくと言って気残らず平らげている。。。カルダモンやクロブ、コリアンダーの香りがフッと鼻から抜ける。。

「これは食べるヒートテックやんか~」という感じか。。。風邪のひき始めは絶対にいいであろう。。

食後はスリランカ出身のローハナさん(誰やねん・・)に指南を受けたシナモンの利いたチャイが100円でいただけます。

食後は体が軽くなった気がする。。。薬膳効果か。。。。週に一回食べる女性客が2カ月で5キロやせたという話も聞いたことがある。。

男性はもとより女性にもオススメなカレー屋さん。。。。

おせちに飽きたらカレーを食べに行ってみよー!

お店のHPはこちら

住所 大阪市北区西天満5-11-4
電話 06-6362-8028
営業時間 [月~金 ]11:00~15:00 17:00~21:00 [土]11:00~15:00
定休日 日曜・祝日


カテゴリー 梅田/JR大阪, 西天満, 南森町, カレーライス |

Chi-Fu

最近、新地界隈でたまに名前を聞くシノワズリ系の中華料理。 本日はお世話になっている知人との会食会。店はフレンチレストランのようなお洒落な感じ。

ビールで乾杯の後は前菜の活け渡り蟹 金木犀の香り 甲羅のテュイル。

ティイルは渡り蟹を煮出したスープに、お米を入れて粥状にし、薄く伸ばしてから揚げているそう。 いわゆるお焦げか。。。味はほとんどかっぱえびせん。。。 特にどおってことはない。

小鉢には、渡り蟹の身やミソ、中国湯葉、金木犀のゼリーが入ったもの。。。一口で終わってしまうのであまり味がわからない。。。手はかかっているのはわかるのだが。。。

続いての前菜は小龍包。中身は蒸しアワビと上湯スープとのこと。皿についたアワビの肝のソースを付けろと言われるがあまり味がしなかったのは残念。

アワビの身も食感はわかるんだけど特別どおってない感じだった。数個食べるとわかるかもしれないね。。白ワインをグラスで数杯いただく。ワインの品そろえはかなりのものであった。

さごしの柑橘マリネ ジャスミン茶のスモークはさごしをジャスミン茶で軽くスモークしたもの。。 皮目を炙っているので香ばしい。。 周りには生ハムに見えたが金華ハム、干貝柱、エシャロット、粉末の海老卵などがあしらわれているそれを合わせるとXO醤とのこと。

琵琶湖産の天然すっぽんのぺニエとスープはすっぽんを網脂で包んで揚げたもの。。いわばコロッケ。。コラーゲンたっぷり。。スープの中身はかぶら。。。ボリュームはかなり抑え目。。年齢層を考えるとこんなものなのか。。。

メインは活け伊勢海老のチリソース。。 レアに火入れされた国産の伊勢海老の身はぷりぷりなんだけどソースの辛味が立ちすぎなのが残念。。。味噌もとっても美味しいんだけど。。。少し残念。。

肉料理は「獅子頭」 鹿児島産 六白黒豚の上海式肉団子

豆とシェリービネガーが効いたソースで背脂が思いっきり入っているのでふわふわした食感なんだけど口に入れるとギトギトして私の年齢だとかなり苦しい。。

周りの年齢をさらに重ねられた方にはもっときついだろうなと思いながら食す。今年上海でもいただいたことがある肉だんごである。。。

そのあとは名物の粽。ほっこりして大きなアサリが中に入っている。ウズラ卵と豚肉はお約束。

一口サイズの坦々汁ビーフンは少し辛いが頑張っていただく。

お茶は凍頂烏龍、ジャスミン、プアール、キーマンから選べる。。プ―アールを所望。。

デザートは 紹興酒とキャラメルのプリンと洋ナシのタルト。タルトのパイ生地にはアヒル卵の塩漬けを用いているというがあまり分かんない。杏仁豆腐のアイスと洋ナシの甘い蜜のかかったものでフィニッシュ。。

今後の進化が楽しみなお店です。。

(ちなみにHANAKOで本年度ベスト3のレストランに選ばれてました)

大阪市北区西天満4-4-8-1F

06-6940-0317

Chi-Fu中華料理 / なにわ橋駅大江橋駅南森町駅


カテゴリー 梅田/JR大阪, 西天満, 南森町, 中華料理 |

王様のスプーン

西天満にあるスパイスの魔法使いと呼ばれる美人女性店主が営むカレー店。。 周りはイタリアンやカフェ、和食にビストロなど多くの繁盛店がひしめき合う激戦区。その中で飛びぬけて傑出した真面目な優しいカレーを日々作り続けるこの店は私も大ファンである。。 スタンダードなカレーも超うまいし新作のトマト味のカレーも優しくて大好き。。 せやけどこの時期忘れてならんのが名物の「冷やしカレー」ちちんぷいぷいやその他のニュース番組でいつも引っ張りだこ。。。 hiyasikare-.JPG このカレーなんと900円。夏季限定で1日20食限定です。 さすがの私も冷たいカレーライスは初めて。冷たいカレーうどんはよくいただくが・・・ 冷たいサラサラのご飯に上にのっかってるチキンを炊いたスープを入れてそこにスペシャルなこの店のカレールーを冷やして入れて最後にコンソメのジュレ(煮こごり)を入れて完成。ジュレの食感が気持ちいい。。あっさりとサラサラ口に入っていく、まさに冷たい雑炊かお茶漬けの様。。。あとからじんわりとカレーの味が戻ってきてとても楽しい。。 辛さもちょうどよくてさっぱりしながらコクがあって食べ飽きない工夫がよく出来ている。一見きわものに見られがちだけどかなり研究し尽くしてつくられた逸品である。。 ぱっと見と味とが全然違うのも面白い。。。 posuta.jpg 店のファザードには丁寧に大きな写真も添えられている。。 チキンコンソメを液体と固体に分けたのが実にすばらしい。。。キンキンに冷えたスープがスパイシーなルート口の中で混ざってそれをコンソメジュレが辛さを和らげる。。。連立2次方程式の様な料理である。 まさにひと夏の体験。。。。。 夜はチョイ飲みバーもやっているよ。。。カレーコロッケとワイン最高よ! 王様のスプーン 大阪市北区西天満5-11-4 tel. 06-6362-8028 詳しくはこちら


カテゴリー 梅田/JR大阪, 西天満, 南森町, カレーライス |
12 / 15« 先頭...1213...最後 »