西田辺

うしのしっぽ

長居公園を友人とランニングして西田辺の入船温泉で汗を流し、そこから徒歩1分の路地にある表記の肉料理の店を訪問。牛テール料理が名物。店のお勧めがステーキのコースとモツ鍋のコースでともに3500円税別というビックリ価格。丸坊主のご主人とお手伝いの女性で切り盛り。

この日はモツ鍋のコースを所望する。突き出しは和牛バラ肉の寿司。。脂分たっぷりで口の中で甘い肉のエキスが広がる。。

追加料理で久しぶりに食べる和牛ハラミ肉のユッケ1100円。味がしっかりついていて卵なしでも美味しい。。。

鹿児島産のサーロインステーキ100g。こちらもかなり上質でこの価格で大丈夫かと心配になる内容。少量だけど十分な内容。

追加注文の牛テール塩焼き1100円はトロトロに煮込まれた牛テールを香ばしく焼き上げる。ほろほろと崩れる身はゼラチン質だらけ。これだけ5人前くらい食べたくなる美味しさ。

牛テールの澄んだスープで煮込むモツ鍋。牛蒡やニラ、キャベツなど野菜たっぷり。あっさりしているのでいくらでもいただくことができる。最後に中華麺を入れていただくのがオススメ。。

トロトロの仕上がりの杏仁豆腐でフィニッシュ。コスパ最強のいいお店です。

過去の牛のしっぽはこちら

大阪府大阪市阿倍野区西田辺町1-2-4
06-6690-5088
18:00〜24:00 LO23:00

 


カテゴリー 西田辺, , その他料理 |

イルマーニ10月

 

西田辺交差点の南東側路地を入ったところにあるトラットリア。通い始めて数年が経つ。最近はご無沙汰で1年ぶりの訪問。マスター一人で営む超繁盛店。ほとんどの客がドリンク3杯と小皿調理が2皿、パンがついて2000円のワインセットを注文する。その小皿料理が15種類くらいありどれもボリュームもあってお値打ちなのが人気の秘密。最初にスパークリングをいただいて小皿を同伴者と4皿所望する。

最初に田舎風パテ。ボリューム満点の脂もしっかり入ったタイプ。パンと一緒に食べるととても美味しい。豚バラ肉のバルサミコ蜂蜜煮込みは糖度の高いサツマイモと一緒に供される。分厚いハマチのカルパッチョとヤリイカのペンネ。。2人でシェアするとお腹おっぱいになる。

2軒目は西田辺駅前にあるローソンに入店。大阪で初のバーが併設されたタイプの実験店舗。

店内は立ち飲みだけどかなり本格的。15時から24時までの営業でほとんどのドリンクが500円。ハイラインのウイスキーもあってびっくり。

当然あてはローソンで買ったものを持ち込み。。とても便利で目からうろこのような店でした。

過去のイルマーニはこちら

大阪市阿倍野区西田辺町1丁目1-6
06-6608-2488
定休日:日曜日

 


カテゴリー 西田辺, イタリアン |

森森舎 7月

阿倍野区の播磨町交差点近くにあるカフェ。西海岸風にデザインされた手作りの店内は古材や白いタイルを使ってとてもスタイリッシュでハイセンス。昼間は予約しないと入れないくらいの人気店。

ランチタイムはネパールの料理人がつくる本格的なカレーが大人気。カフェの隣は工房になっていて店主の森脇氏が教える陶芸教室や彫金教室、アロマ教室などさまざまなイベントに使用される。

珈琲へのこだわりも界隈では有名で店の外には専用のプレハブの焙煎室がある。最近は練乳を入れたベトナムコーヒがよく売れている。店の2階はゲストハウスになっていてアジアを中心に外国の方が寝泊まりされる。

この日は野菜カレー900円を所望。黒米の入ったご飯に粘りのないルーがかかる。器は全て自家製。。カレーはさらっとした味わいでとても食べやすい。。

今の季節は有機のフルーツや砂糖を使用したかき氷を求めて遠方から沢山の客が来られる。いちごのかき氷や有機レモンを使ったかき氷が大人気。ゴーヤなどの変わり種もとても美味しい。

この日はスイカのかき氷850円を所望。手作りの器が可愛い。スイカ果汁とノンアルコール赤ワイン、オーガニック干しぶどうを使用しているとのこと。氷はフワフワではなくしゃりしゃりしたタイプ。カレーを食べた後の口直しにちょうどいい。

彫金教室は毎週金曜日10時半よりドリンク付きで3500円。以前作った真鍮のバングル。太い真鍮パイプを鞣して金槌で叩きまくって作る。ストレス発散にもなってとても楽しい。

真鍮で作ったペンダントトップ。なかなかいい出来と自画自賛なり。

大阪市住吉区万代東1-3-14
06-6696-6313
営業時間10:00~18:00

過去の森森舎はこちら


カテゴリー 西田辺, 姫松, カフェ |
1 / 4312...20...最後 »