郷土料理

海女小屋はちまんかまど

休日の日に鳥羽にある表記の海女小屋を訪問。鳥羽にはいくつかの海女小屋があり、こちらは初めて。JR鳥羽駅1番出口から送迎バスがあるのでとても便利。曲がりくねった山道をショートカットして約25分で到着。

晴れやかな景色の相差の海岸沿いに位置するお店は約100席、個室もあり。完全予約制で営業時間は10:00〜17:00。

まずはこの日約魚介のプレゼンテーション。3500円のデフォルトのものに伊勢海老のついた「セレブ気分コース」6000円税別。

使い込まれた小屋の中は海女さんの使う道具がいろいろと置いてあって、数人の海女産が炭と焼き網のあるかまどでご飯を準備。こちらで海女さんの焼いてくれた魚介をいろんな話を聞きながらいただく。

三重特産の一見ホタテのようなヒオウギガイはとても柔らかくて美味しい。サザエもとても柔らかい。冷たいビールと一緒にいただくとなんとも言えない味わい。大アサリもこの土地ならではの味わい。

丸焼きにされた伊勢海老は海女さんが豪快に剥いてくれる。熱々の身の部分を頭部分の味噌をつけて豪快にかぶりつく。。まずい訳がないな・・・舐めるように味噌を全部いただいて完食。

味噌汁に入っているのは相差で獲れたあおさのり。鮮やかな濃い緑で伊勢海老の出汁も入っていてとても味わい深い。最年長の海女さんのれいこさんは1931年生まれの90歳。80歳まで海に潜っていたらしい。現在この地域に海女さんは100人くらい・・色々沢山お話させて貰いました。

手作り感満載のHPはこちら

三重県鳥羽市相差町819
0599-33-1023

 


カテゴリー 東海地区, 郷土料理, その他料理 |

多羅福村 車坂店

日曜日はランニングの友人と車で西吉野というところで行われる練習会に参加。大阪とは5℃以上低い気温の中24キロの持久走。

風呂に入って帰り道で見つけた表記の店で昼食。地元では人気店らしく日曜の午後は超満席。国道309号線沿いにあり店内は1Fと2Fがある大型店。

この日は素麺と柿の葉すしのセット800円を所望。柿の葉すしは脂ののった鯖を使用。素麺は普通に美味しい。

水槽で泳ぐ鮎の塩焼き800円をノンアルコールビールととともにいただく。タデ酢の苦味がとてもいい。

最近なんばを歩いていて見つけた川柳。。。

吉野郡大淀町下渕1635-122
11:00 ~ 22:00
火曜日定休日


カテゴリー 奈良県, 郷土料理, 和食 |

奥伊根温泉 油屋

奥伊根温泉にある表記の料理旅館で1泊のショートトリップ。夏は岩ガキ、冬は伊根ブリが有名。伊根湾を遊覧しながら250以上あるといわれる船宿を見学。

1階が船を入れるガレージになっていて2階が住まいとなっていたり民宿をされたりしているらしい。

こちらはこじんまりとした旅館なんだけど料理は評判が高くて温泉がとてもいいとのこと。

前菜は一寸豆、白バイ貝酢味噌和え、魚の子の旨煮、山蕗有馬煮、焼き胡麻豆腐、へしこ寿司など。。保存食のへしこはこちらの名物。

蓮根饅頭の湯葉あんかけ。。。

地元の向井酒造の「伊根満開」は赤米を使っているのでロゼワインのようなビジュアル。。女性杜氏さんでこちらでは有名人とのこと。お土産にたくさん買って帰りました。

お造りは地元産の地魚の盛り合わせ。平政、鰆、平目、鯵、白イカの5種盛り。平政が味が濃くてとても美味しかったです。

メバルの煮付けは丸々1匹。。食べ応え満点。。鯵の塩梅もドンピシャ。。日本酒が進みまくる。

続いてメインの炭火焼。大きな鮑とサザエ、一夜干しにした連子鯛と鰆、鰈など。。。

地元産のアワビを使用しているのが嬉しい。。しっかり焼き込んだりレアで食べたりしながら味比べ。

甘鯛の酒蒸しも秀逸。。

アワビの炊き込みご飯は釜飯仕立て。。食べきれないのでおにぎりにしていただく・

デセールはイチゴプリン。

遊覧船でカモメやトンビにカッパえびせんをあげまくって遊びまくりました。いい休日でした。

京都府与謝郡伊根町津母570
TEL:0772-32-0972


カテゴリー 京都府, 郷土料理, 和食 |
1 / 612...最後 »