レストラン

いきなりステーキ ルシアス店

あべのルシアスにある表記のチェーン店で食事をする。。前までは立ち食いだったんだけど最近は椅子を導入。。いつものようにリブステーキ350グラムを所望。

レアの焼き加減でいただくと思いのほか悪くはない。最初にデフォルトのステーキソース、続いて塩と胡椒、マスタードや山葵などの薬味を駆使していただくと全く食べ飽きない。ダイエット中なんだけど500グラムはいけそうな感じ・・・

いつものように筋部分を外して脂身を細かくカットし、とうもろこしと一緒に鉄板を思いっきり再加熱していただく。そこに追加のご飯とおろしニンニクを入れて塩と胡椒で味付けをして醤油とステーキソースを足してしっかりと鉄板の上で焼きこむ。。

しばらくすると特製ガーリックライスの出来上がり・・・脂身も程よく焼けてとてもいい塩梅です・・・店員さん感心しておられました・・・必殺の裏技です・・・


カテゴリー 天王寺/阿倍野, レストラン |

奈良食堂 5月

私どもの会社が経営する近鉄大和八木駅徒歩3分の表記のカフェレストランで連休中にライブをするというので食事も兼ねて大食いの友人と訪問する。

駅前のカンデオホテルの1階でテラス席も入れて108席の大型店。昼のランチタイムはサラダ食べ放題で地元の女性客に大人気でいつも行列をいただいています。

夕方5時から7時まではハッピーアワーでビールとハイボールが半額の190円なり。これからの季節は仕事帰りにテラスで一杯も良さそう。

前菜5種盛り(2人前1280円)はイタリアンオムレツにローストポーク、ローストビーフにブロッコリーのアイオリ、シメジのオイル漬け、イタリアン切り干し大根、地元野菜のラタトゥーユ、ポテサラの8種類が入ってボリューム満点。

忙しくしているスタッフを尻目にビールをいただいて野菜たっぷりの海老のアヒージョ890円を所望。オリープオイルと岩塩をかけた冷奴380円も好物。ポテサラ380円も当然手作りでイタリアンな感じ。。。農園サラダ900円は社内で栽培するパクチーが山盛り入る。

鳥肝がしっかり入ったパテドカンパーニュも人気の一品。。赤ワインとの相性抜群。。

原価率100%の奈良産牛のステーキ1380円はインスタ映えする一品。モモ肉の柔らかい部位でボリュームもあって食べ応えあり。焼き野菜もたっぷり。。

ライブはChileという方でボサノバを堪能する。

旬の野菜のたっぷり入ったパスタも大人気。6月にはメニュー一新で乞うご期待です。

高級ブルゴーニュワインのモンラッシェもほぼ原価販売。。デートや女子会にぴったりです。。

奈良県橿原市内膳町1−1−60
0744−23−0020
10:00~22:00

年中無休

過去の奈良食堂はこちら

 


カテゴリー 奈良県, カフェ, レストラン |

ニューハマヤ 瓦町店

本町に所用があり時間がない昼食にファストフードの代わりに表記の店を訪問。大きなカウンターとテーブル席でほとんどの客が焼肉定食(通称ダブダブ)を注文する。

肉の量と添えられたスクランブルエッグの量で価格が変わる。

メニューは
◆ダブダブ850円
◆トリプル1000円
◆トリダブ1100円
◆スーパートリプル1300円
◆ミックス1100円

ベーシックな「ダブダブ」は焼肉2と玉子2。「トリプル」は焼肉3と玉子1。「トリダブ」は焼肉3と玉子2、「ミックス(イカバター)」は焼肉2と玉子1とイカバターです。
「スーパートリプル」(1,300円)は内容不明なり。

カウンターの目の前の鉄板に山のように積まれた豚肉の細切れの焼肉は壮観。その横で次々と玉子を割ってバターや塩、大量の味の素で味付けしてスクランブルエッグを作る。注文が入ると肉を端からとってオイルで再度炒め塩胡椒とニンニク醤油、大量の味の素で味付けして提供。

焼肉の味は一言で言えば濃くて塩辛い。肉は細切れのボロボロで油っこくて化学調味料が前に出たなかなか渋い味付け。常連はこれにソースとタバスコをかけると聞き及ぶ。カウンターでは男性客がみんなむしゃむしゃ食べている。お櫃で供されるご飯はおかわり自由。

肉の味が濃いのでご飯がよく進む。。時分時なので客がどんどん入ってきて合言葉のように「ダブダブ」と注文するのはとても面白い。

おかげでご飯を食べ過ぎて血糖値が上がり眠たい午後になりました。。

大阪市中央区瓦町4-3-10
06-6231-8787
11:00〜14:00
17:00〜22:00
土・日・祝定休

過去のニューハマヤはこちら


カテゴリー 本町, レストラン |
2 / 55« 先頭...23...20...最後 »