鉄板焼

カルネジーオ ウエスト

茶屋町にある表記の店に登山の帰りに立ち寄る。阪急三番街の北側に最近出来た飲食街の一角に店がある。東京の繁盛店舗の関西初出店。店に入ると店の真ん中のオープンキッチンを取り囲むようにして作られているロの字型カウンターと数隻のテーブル席と個室。かなりいい雰囲気なのでデートにピッタリな感じ。若いカップルで店は満席。。

ドリンクも手頃でボトルワインが2800円と3500円の2ライン。

最初に以前も食べてとても美味しかった生ハムとプラッターチーズ。。スライサーで超薄切りにした塩気の強い生ハムをチーズと一緒にいただく。適度に胃が刺激されるのがわかる。

イタリアの少し高級なスパークリングを特別に選んでもらう。蜂蜜のような香りがとてもいい。

アボガドを醤油とごま油に漬け込んだもの。。身体に良さそうな感じ。

オープンキッチンの真ん中の鉄板で女性シェフのなおさんが焼くホワイトアスパラとオクラ。。どちらも下ゆでして丁寧に焼き上げる。。

名物の菊菜のサラダ。爆弾と呼ばれている。

この日、所望した看板料理のオーストラリア産のヘレ肉300gが登場。じっくりと鉄板で焼きこんで最後はオーブンで仕上げていた。熱々にした皿の上でホールスタッフが大きなナイフで切り分けしてくれる。ソースの焦げた香りとメイラード反応で香ばしくなったソースがジュージュー音をたてるのがなんとも言えない。。

大きく切り分けられた肉を肉汁の入ったソースにつけていただく。。残ったソースはご飯をダイブさせていただくという趣向。

食後はなんなんタウンのかき氷でクールダウン。

この日の六甲山の登山中、山のてっぺんで20匹くらいの猫が繁殖していた。。食事とかどうしているのかな・・・・

過去のカルネジーオウエストはこちら

大阪市 北区芝田1-6-2 茶屋町あるこ1F

 


カテゴリー 梅田/JR大阪, イタリアン, 鉄板焼 |

創作鉄板 菫

上本町駅から東に徒歩5分にある表記の店で友人に誘われレアな日本酒をいただくために訪問する。鉄板を囲んだカウンター席が9つとテーブル席が数席のこじんまりしたカジュアルで明るい感じのお店。明るい女性スタッフの対応がとても気持ちがいい。この日は9名の貸切でお酒に合うメニューでのおまかせコース。

最初に角切りのベーコンとアボガドを炒めて濃厚なクリーム系のソースで和えた前菜。

ここで友人持参の十四代秘蔵酒登場。現在の流通価格8万円とのこと。大吟醸らしいとても華やかでフルーティーな香り。とてもふくよかな味わいで後から鼻に抜ける香りと後味も途中で変化してとてもいい。

日本酒と合うように普段は扱っていないお造りを提供いただく。北海道のバフンウニ、天然カンパチ、鯛、天使の海老など。。

鉄板の上で作る麻婆豆腐は豆腐ステーキにマーボーソース絡めた感じで
豆腐の食感がとてもいい。辛過ぎず甘過ぎずのバランスが上手。。

メインディッシュは伊賀牛のステーキ。サーロインとフィレの2種を食べ比べ。。

締めの豚玉はとてもふわふわの仕上がり。。生地に出汁がしっかりと入っていてとても美味しい。

最後は太麺の焼きそばとねぎ焼きで終了。日本酒以外のお酒もたっぷりいただいて大満足。ご馳走様でした。。

大阪市天王寺区石ケ辻町13-4
06-6775-0360

 


カテゴリー 谷町九丁目/上本町, 鉄板焼 |

ホテルモントレグラスミア 神戸

えべっさんの帰りに難波の表記のホテルの鉄板焼きを食しに行く。京セラドームを臨む西向きのカウンター席で景色、景観は素晴らしい。この日は和牛の5800円のコースを所望する。

座付は白菜とサーモン、パンナコッタ。。

前菜が鰹のポン酢ゼリーがけと鯛、イクラのサラダ。ビジュアルのとても美しい。。

この日はヘレ肉を所望。思いの外、上質で丁寧に焼いていただけてありがたかった。リーズナブルで美味しいんだけどいつも空いているのでとても使いやすいお店です。

毎年一番可愛い福娘さんにお札をつけてもらうというささやかな楽しみ・・・

明日から弾丸でベトナムに行ってきます。。数日日記も休みます・・

カテゴリー 難波, 鉄板焼 |
1 / 1612...最後 »