鉄板焼

百十

難波パークス南にあるなんばこめじるしのもんじゃ焼き店。 本店は長居の商店街にある。 開店直後だが長蛇の列。 実は私は生まれてこの方初もんじゃ・・ 早速注文はお勧めのももじゅうスペシャルを所望する。 しばらくして若い店員が鉄板の上にごま油を引いていざ勝負・・・ 中身はベビースターラーメン(食感よし)ゲソ、蛸、えび、大きな貝柱、コーン、もち、豚、チーズと具沢山 これを具だけ焼き焼きして刻みまくってそれをドーナツの形に広げてその穴に秘伝のだしが入る。 ここまで流れるような作業でつい見とれてしまう。このだしは鶏ガラと玉ねぎ、セロリ、赤ワインなどを入れた洋食のスープのようなものらしい。アルバイトの店員も聞くと硬く口を閉ざす・・ しばらくしてその出汁と生地をぐちゃぐちゃに混ぜ合わせ薄く延ばして 端っこから小さなこてで食べるんだけどちまちまして非常に食べにくい・・・ コゲを食べるとは○ンになるでとか。出来上がりがゲ○のよう。とか店員に言ってていたのだが店員が食べ方の説明もしてくれる。かなり親切。しかしもんじゃ焼を食べるのはやはり難しい。お好み焼きと違ってわざと焦がしてコテに生地をくっつけて食べるのだが外国人がみたらきっとびっくりすると思う しかしながらいつものように食べ進むうちに結構はまることに気づく。 お酒もすすみまくり。 monnja1.JPG 途中でどてねぎ玉もんじゃをついか。 ほんのりと白味噌の味がしっかり味がついたすじ肉、こんにゃくにナイスマリアージュ。 monnja2.JPG この店は癖になるぜ。 百十 電話 : 06-6644-2937


カテゴリー 難波, 鉄板焼 |

鉄板どらごん

2日目は鉄板焼。沖縄出身のオーナーシェフの「つねさん」がわざわざ焼に来てくれた。 17年間パラオにいるらしい。 数年ぶりに食べるアメリカ牛はなんともいえない味わいだった・・ なんともジューシーなお味にうっとりしてしまう。 魚とサラダとサーロイン肉とガーリックライスとデザートで30ドルでした。 パラオでは最高級の店らしい。店主以外はみんなパラオ人。気さくで最高 アサヒスーパードライは3ドルでした。スーパーでは1ドル 日本より安いのが不思議です teppann.JPG


カテゴリー 海外, 鉄板焼 |

じゃぱにーずかふぇ和公

当店の姉妹店の近鉄奈良線額田駅徒歩7分にある自然の中にあるカフェ。 普段は地元の野菜を使ったお弁当や野菜カレーや手作りスイーツを提供させていただいているが 昨日から土日祝の夕方から21時までガーデンバーベキュー開催中 こだわりの牛肉2種類、豚肉、若鶏、生イカ、大海老、ホタテにプリプリ自家製ソーセージ(これ最高)スペシャル焼きそばに目玉焼きこれらを8種類のタレでいただくと言う趣向。 ベテランのシェフがこだわりを持って焼き上げるスペシャル企画。 サイドメニューではこれもこだわりの冷温野菜とパスタサラダに自家製パンと玄米おにぎり。 これに自家製スイーツが加わって飲み放題で3800円。(子供2000円、1000円) BGMは野鳥の鳴き声とジャズピアノ。食べて飲んで騒いでお客さんは大喜び。 水や塩にもこだわった内容にお客さんいこごちよすぎて滞在時間4時間・・・・ 出来れば予約お願いいたします・・(雨天中止) 7月はこどもクッキー教室開催 詳しくはhttp://www.cafe-wako.jp ba-beky 003.jpg ba-beky 024.jpg ba-beky 025.jpg ba-beky 029.jpg


カテゴリー 東大阪市, 鉄板焼 |
12 / 14« 先頭...1213...最後 »