うしのしっぽ 10月

西田辺にある最近ヘビーユースする表記の店を訪問。店のお勧めがステーキのコースとモツ鍋のコースでともに3500円税別というビックリ価格。この日は牛テールの塩焼きを目指してアラカルトで注文。

お通し300円は肉寿司。とろける食感。。。

白菜の白きむち300円。。さっぱりあっさりで口直しにぴったり。

ミノポン酢焼き。。。これは普通。。

お待ちかねの牛テール塩焼き(写真は2人前)。柔らかく煮込まれた和牛テールを網で焼き込んだもの。余分な脂も取れてゼラチン部分もプリプリ。コクのある深い味わいと相まってハイボールが進みまくる。

最後もテールスープで締め。エキスたっぷりの味わい。。。このスープを使ったもつ鍋も最高です。。

大阪府大阪市阿倍野区西田辺町1-2-4
06-6690-5088
18:00〜24:00 LO23:00


カテゴリー 西田辺, , 和食, その他料理 |

ふぐ蟹千年

ミナミの千年町にある表記の店を訪問。名前の通り河豚と蟹を同時にいただけるという珍しいお店。店内は全てセパレートされたテーブル席になっている。入り口にある生け簀には大ぶりの河豚が泳ぐ。。コース料理もあるけどこの日は好きなものをアラカルトで所望する。

何と・・お通しはアワビの煮物。。期待感が高まる。

続いてぶつ切り1500円。。白菜の柔らかい部分の上に厚く切られた上身と鬼おろしと葱。河豚皮も付いていてそれらを巻き込んでいただく趣向。。どういうわけか河豚の肝も添えられていた。。

名物の河豚の陶板焼き2900円(写真は2人前にとうとう身2人前2400円を追加したもの)最初に油とニンニクのスライスを大量に投下。。そのあと漬け込んだ河豚の身とアラを並べて韓国唐辛子を大量にかけまくる。軽く火が通ったらひっくり返して蓋をして蒸らせば出来上がり。

韓国味噌と刻んだ青唐辛子をつけていただくと今まで食べたことのない焼き河豚の世界に入り込む。とうとう身のゼラチンと上身のシコシコの歯触りの対比も面白い。くちばし部分やエラ部分なども入っていて食べ応えも満点。

河豚白子の醤油焼き1500円も格安の値付け。。期待を裏切らない味わい。。

てっちり2900円(写真は2人前)には活アワビが入る。アワビからいい出汁が出るということでしっかりと炊き込んで最後にわさび醤油でいただくという面白い趣向。河豚も新鮮でプリプリ。お腹いっぱいで雑炊までたどり着けませんでした・・・コスパも素晴らしいいいお店です。陶板焼きは是非おすすめ。

大阪市中央区東心斎橋2-3-3
06-6575-7637


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, |

てっちり福仂(ふくろく)

上本町駅徒歩1分の表記のふぐ料理の店を訪問。ビルの3階に位置するのでかなりわかりにくいけど80席くらいある大箱店。

個室完備なのでゆっくりと食事ができる。。てっちり以外にも焼きふぐなどもある。。価格はとても大衆的。。。シャンペンと一緒に焼きふぐと唐揚げのついたコース6800円を所望する。

最初に皮の湯引きとてっさ。熟成感はないけど普通に美味しい。。

焼きふぐ登場。。追加注文でとうとう身1900円も所望する。。それぞれを卓上コンロの焼き台で焼いてシャンペンとのマリアージュを楽しむ。。

唐揚げ登場。。見た目はジャストケンタッキー。。

てっちりの身もたくさん入ってとても良心的。さばきたてなので身がピクピク動く。。最後は雑炊とデザートで締め。コスパも素晴らしい。ご馳走様でした・・・・

詳しくはHP

大阪市天王寺区上本6−6−23上本町サウスビル3F


カテゴリー 谷町九丁目/上本町, |
1 / 3712...20...最後 »