あら磯

千日前の坂町にある河豚料理店。予約をすればクエも提供。夏はハモ料理で有名。毎年この時期から春にかけて10回くらい河豚をいただく機会があるがこちらもハイコスパで有名なお店。店の二階は個室になっていて場所柄芸能人の利用が多い。壁には吉本の芸人さんの写真とサインがたくさん張られている。

2016-12-06-19-07-40

まずはビールで乾杯してから皮の湯引きとてっさをいただく。橙の香りのするポン酢も秀逸。店内の大きな水槽には1.5kオーバーと推察される泳ぎ河豚がどっさりと入る。どこから仕入れているのかと聞くと「いろんなとこから」という普通の答え。

2016-12-06-19-14-28

この日は鍋の前に焼き河豚をコースにつけていただく。ニンニクの香りがしっかりとついた大振りの河豚の身はピクピクと動く。網の上でジュウジュウ焼きまくって青森産の大きなニンニクのスライスと一緒にバクバクいただく。くちばしの部分も入っていて食べ応え満点。

2016-12-06-19-32-28

名物のヒレ酒はこれ以上ないというくらい濃度が高い。めざしを入れて煮立てたような濃さにビックリ。

2016-12-06-19-53-12

鍋も身がたっぷり。とうとう身も鍋でしっかりといただける。

2016-12-06-19-51-10

塊を鍋に入れるとコクが出ると言っていた。特にどおってことはない・・

2016-12-06-20-38-09

最後はお約束通りに雑炊で〆。飲み放題もついて個室で皆でワイワイやりながら美味しい河豚をたっぷりいただいて一人7000円でした。。ごちそうさまでした・・・・

*子供の頃からずっと通っていた此方の店の隣のくわ焼きの「たこ坊」は数年前に大幅値上げをして客が半減。昔の活気のある小汚いお店の頃が懐かしい・・・・

大阪市中央区千日前1-8-2


カテゴリー 難波, 日本橋, |

ツキと寿っぽん

大阪で3本の指に入る敏腕飲食プロデューサーの紹介で表記の店を訪問。場所はJR天満駅から北へ徒歩3分くらい。天満ではすでに老舗と言われるLUV WINEを東に入ったあたりの路地を抜ける。看板など全くない普通のビルを言われたとおり階段を使って2階に上がる。あらかじめ聞いていた暗証番号を押して店内に入る。その正体は9LDKのマンションを改装して造られた隠れ屋鍋屋さんであることが判明。

個室にご案内いただきお薦めの豚しゃぶコースを所望する。
メニュは

◎ブリしゃぶコース 4800円
前菜、一品、ぶりしゃぶ、締めのうどん

◎鯛しゃぶコース 5800円
前菜、鯛のお造り、鯛しゃぶ、〆のうどん、雑炊

◎海鮮鍋コース 5800円
前菜、一品、海鮮鍋、〆の麺か雑炊

◎クエ鍋コース 7800円
前菜、クエのお造り、クエ鍋、雑炊

◎豚しゃぶコース 3800円
前菜、一品、豚しゃぶ、稲庭うどん、雑炊

◎鳥しゃぶコース 3800円
前菜、一品、鳥しゃぶ、稲庭うどん、雑炊

◎鴨鍋コース 5800円
前菜、一品、鴨鍋、お蕎麦

◎すっぽんコース 7900円
生き血、すっぽんのお造り盛、すっぽん唐揚げ、すっぽん鍋、雑炊

総じて価格は高くはない。夏は鱧がお薦めと言っておられた。

2016-04-11 19.06.53

最初の前菜は黒胡麻豆腐、ハマチのなめろう、クリームチーズと酒盗。特にどおってことはないが日本酒をいただきながら楽しむ。

2016-04-11 19.30.52

野菜は大きな木の器に入って登場。それぞれこだわりがあるらしく着物を着た女将さん兼オーナーの田中よしえ氏が丁寧に説明してくれた。彼女はすぐ近くの超繁盛店「ほっこりダイニング田なか」という店も経営される敏腕店主である。

2016-04-11 19.31.06

豚肉は北海道産のバラ肉でホエー飼料を食べさせて飼育しているこだわりの食材と言っておられた。肉の口当たりもよく脂も優しくてとても上質な味わい。ボリュームも満点で食べ応えも充分。CPも設えを考えるとかなり高くて大満足。ビールと大吟醸酒をいただいて一人5000円弱。次回は鱧をいただきに来ます。

ツキと寿っぽん鍋(その他) / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


カテゴリー 扇町/天満, |

創作ちゃんこ 増風

西中島で打ち合わせのあと肌寒かったので表記のちゃんこ鍋店で会食。HPには「三保ヶ関部屋の元力士「増風」が作るちゃんこ鍋のお店です。昆布と鶏ガラでとった秘伝のダシをもとに塩、醤油、味噌(要予約)の3種類の味から選べるちゃんこ鍋は、肉や野菜などが山盛り!部屋ではちゃんこ長も務めただけに味は絶品!!他にも創作料理、一品料理が充実しております」とのこと。

6時半に入店したらノーゲスト。全席40席くらいだけど予約がなければ入れないような空気感を店員が出す・・・結局帰るまでに1組の客が来ただけなのはずっこけた。

メニューはデフォルトのちゃんこ鍋2280円と少し豪華な海老、鱈、貝柱の入った2980円の2種類。「しょうゆ・しお・みそ」の味を選ぶ仕組み。でも味噌味は要予約らしい・・・(特別な仕込みか時間をかけて味噌を手作りするのか・・・かなり不思議)

最初に店員さんが鍋に入れてくれるんだけど不器用で具材をテーブルにこぼしまくり・・・(涙)

2016-03-10 18.20.56

盛りつけは普通。ボリューム感にかける。。あっさりした塩加減で野菜もたっぷり入ってヘルシーな感じ。鶏ガラと昆布と鰹節の混合と分析。薬味は唐辛子と柚子胡椒とキムチたれなるもの。サーモンや鱈は切り身が薄過ぎて鍋の中で粉砕されて行方不明となる。鶏と豚は普通。もやしがとてもおいしかった。。会計は2人で11000円。カードを使用の場合は別途手数料10%取るらしい・・・

(たぶん違法だと思うが・・・・)

帰りに番付表をいただいた・・・

大阪市淀川区西中島3-12-15

創作ちゃんこ 増風ちゃんこ鍋 / 南方駅西中島南方駅新大阪駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


カテゴリー 新大阪/西中島南方, |
1 / 2212...20...最後 »