中村屋

友人とランニングの帰りに西田辺の表記の店を訪問。場所は、地下鉄御堂筋線の西田辺駅出口からすぐの路地裏。お店はすべて座敷でお尻が痛いので分厚めの座布団。。飲み物をお願いして最初は名物のお造り盛り合わせを所望する。

大きな長い皿に手前からマナガツオ、サワラ、ぶり、まと鯛、シマアジ、鱧の炙り。これが4切れづつ盛り込まれてなんと2100円なり。。この刺身のCPはかなりいい。あしらえはサラダ水菜。。かなり頑張った仕入れをされていると感じる。

すべての料理が内容に比べて安い。。。料理だけではなく酒も安い。ビールはジョッキで380円、チューハイは250円。ランニングのあと酎ハイは水のように飲んでしまうので安いのはとても嬉しい。

大きなホタテ貝とぶっといアスパラの焼いたん。。見ただけで旨いのがわかる。。この店はホントはもつ鍋がメインの店なんだけどこんなふうに居酒屋使いする客も多い。平日夜の10時前なんだけど客も多い。

エビのコロッケは人数分ということで一つサービスしてくれた。喧嘩せずに済んだわ。。。自家製でエビがいっぱい入っていてとても美味しい。タルタルもいっぱいついていてこれを舐めながらビールを飲む。

マグロのほっぺたの焼き物。。。ボリュームたっぷり。。。

涎鳥(よだれとり)はよだれが出るほど美味しいといわれる上海ではポピュラーな冷菜。中国たまり醤油と黒酢が入っていればいいんだけどこの店のはあくまで日本風。もっと辛みがあればいいかなと思ったが鳥の質は脂も乗っていていい感じ。

すり下ろした山芋を揚げたもの。。こういったものがあっさりしていて旨い。。。支払いも財布に優しくいい気分で自転車で帰る。

大阪市阿倍野区昭和町5-12-4 レジデンス山口1F
TEL 06-6623-3322

中村屋居酒屋 / 西田辺駅鶴ケ丘駅南田辺駅


カテゴリー 西田辺, , 居酒屋 |

池田 銀鍋

阪神高速池田ランプから約10分。。。表記のお店を4人で訪問。北新地にもお店を出されて大繁盛とのこと。こちらのお店も地元に深く根ざされていて池田の駅前裏通りにひっそりとあるのだが週末にかけて広いお店が満席になると聞き及ぶ。

すべて個室使用になっていて高級感もある。。若いアルバイトの方の教育も行き届いていて打てば響く接客は心地いい。この日は個性的なマダムがずっと接客担当してくれてとても気持ちがよかった。一番奥の個室の通して頂く。

最初のビールが秀逸。。。かなり美味しかった。

このお店は「牛肉どて鍋」が有名で一品料理とともにお造りやすき焼きもあるけど今日は肉を食べる日と決めた。

はじめに牛肉タタキ1050円登場。豆もやしと葱に、生ニンニクをたっぷりと牛肉タタキに挟んで、醤油が強めのポンズでいただく。

見た目はそんなに良くはないがオーダーが通ってから肉を炙って切り出すから肉質の良さもさながら半分溶けた脂の甘さが秀逸である。舌で溶けるような柔らかさと肉だけ食してもしつこさはなく旨味がしっかりと感じられるものだった。旨さの秘密は作り立てということ。。

このあとは名物「牛肉どてなべ」2000円を人数分いただく。最初にお鍋のお肉が登場。薄切り肉がふんわりと盛られてるんだけど量がありそうでなさそう。。さしの具合でロースであることは間違いない。この肉を七味唐辛子の入った白みそベースの出汁に店員さんがおもむろにすべてぶち込む。。。

そのあと薄くスライスされたゴボウや白菜、ネギなども投入してしっかり煮込む。このお店の肉はしっかり煮込んでも脂が多い為に固くならないらしい。

白みそベースの出汁は見た目よりもあっさりしている。多分だけど鰹出汁と味醂と醤油・・・少し胡麻ペーストも入っているかなという感じ。。。

こんな感じで煮込む。。。銀の鍋はメッキですとマダムが言っていた。トロトロになって肉の脂を取り込んだ野菜はとてもうまい。。ゴボウが特にうまい。。。甘い白みそと牛肉との相性の良さを再確認する。

友人の敏腕女性社長食べまくり。。肉食女性が最近ホント多いと感じる。

肉の追加(1人前1500円)を2人前するとサービスでゴボウをマダムがつけてくれた。。自家製の極太うどんはコシはないけどもっちりとすいとんのようで出汁を吸い込んで締めにぴったり。雑炊もすすめていただいたがお腹がはち切れそうになったのでパス。

駐車場もあるよん。。

大阪府池田市城南2-2-17

16:00~22:30

月曜 定休日

 


カテゴリー 池田市, |

大阪とらふぐの会 本店

寺田町駅前で今や超繁盛店として君臨する「大阪とらふぐの会 焼の一上」の本店の位置づけである会員制の店に2度目の訪問。。今はなき月華殿の前のマンションの一室を改装して豪華絢爛な店舗となっている。もちろん看板はなく外部からはここが飲食店であるとはわからない。

この日は普段お世話になっているお方を接待ということで個室でお任せ料理でいただいた。突き出しはふぐ皮湯引き。。金箔が乗って豪華絢爛なり。

刺身は薄切りいわゆるてっさ。。普通に美味しい。。夏のふぐはあまり知られていないけど価格も安くとっても美味しい。

ここで大振りの焼き鱧が登場。かなり肉厚で塩焼きで食す。。。ホクホクしてかなり美味しい。。唐揚げ(写真なし)大きめのとらふぐの中骨の片身を大振りにカットしたもの。味付けはスタンダード。。。

またまたおもむろに焼き松茸登場。。大振りの松茸がホイルで蒸し焼きにされて一人一本をかぶりつく。。生きててよかったと思う瞬間。このあとふぐヒレの冷製スープ。。オクラも入っていていい暑気払いになる。

そしてメインイベントの焼きふぐなり。。オリーブオイル系の塩ダレがかかっておりニンニクとともに網で焼いて食す。大振りにカットされた身は見ただけで旨いのがわかる。。とうとうみの部分もコラーゲンて感じでとてもよさげ。

名物のヒレ酒は明かりを消して炎のパフォーマンス。火柱大炎上で大盛り上がり。。とても素敵。。ひれが思いっきり入ってとっても濃厚。

この頃にはお酒も進みまくってとってもいい気分。このスタイルのふぐは初めての方が多くみんなで大いに盛り上がる。この店最初の会員は20名。。今はなんと7500名らしい。某大阪市長も常連らしい。

このあと大きな土鍋が登場(写真なし)。中身はふぐと鱧とてんこもりの松茸。。。何とも贅沢 きわまりない。。みんなでワイワイ言いながら食す。〆の雑炊のいろんな出汁が渾然となりバリ旨である。焼きの一上の店舗で一度食し、この店訪問の希望を言えば会員になれると聞いた。

ええ値段するがCPは素晴らしいと個人的には思う。。。いい話の種になる。。

 

場所は秘密

大阪とらふぐの会 はなれふぐ / 寺田町駅河堀口駅天王寺駅


カテゴリー 寺田町, その他, , 和食 |
20 / 28« 先頭...2021...最後 »