長居

かど家 6月

長居のリラクルでマッサージをした帰りに隣にある表記の焼肉店で一人晩ご飯。

サービス商品の黒毛和牛のリブロース1枚1580円が秀逸。一人で2枚食べるのが常なんだけど6月から本気でダイエットしているのでこの日は1枚にする。ラッキーなことにリブロースではなくサーロインを出してくれる。脂身はしっかりとトリミングしていただく。

食事の前に脂肪を吸収するサプリをいただいて。糖質が気になるのでビールではなくハイボールをいただく。

肉と一緒にナムル盛り合わせ、キャベツ大盛り、かど家サラダなるもの。チシャとサニーレタスを大盛りでいただきできるだけ野菜を摂るようにする。

肉を小さくカットして野菜で巻きまくって健康的にいただくように腐心する。いろいろな味の変化がとても楽しい。

締めは野菜がたっぷり入った卵スープ。。普通に美味しいしこれでお腹が膨れる。。

1ヶ月間自己流でダイエットしたつもりだけど体重は微動だにせず。日々の外食と暴飲が原因なんだけど6月からは他力本願で絞り込みます。

現在年齢54歳
身長179cm
体重79kg
ウエスト89
へそ周り93
体脂肪率21.9
BMI24.6
▪️2年前は体重68kg 体脂肪率14
目標体重72kgを3ヶ月で達成するのを目標とします
6月よりメンズTBCにて脂肪吸引と食事改善・・・週3回のジョギングと週1回の筋トレ、市販サプリメント各種とTBC販売のメタボ予防タブレットと酵母ドリンクを予定しています。
外食を続けながらどこまでできるか乞うご期待・・・・

大阪市阿倍野区西田辺町2-1-22
営業時間 12:00〜14:00 17:00〜23:00

過去のかど家はこちら


カテゴリー 長居, 焼肉 |

不二屋

1年ぶりに表記の店を訪問。油かすを使ったうどんで有名なお店JR長居と我孫子駅の中間くらいにあるがどちらの駅からも徒歩15分はかかる住宅街の辺鄙な場所に位置する。周りにコインパーキング等もないので立地はよくない。しかしながら時分時は地元の客でいつもいっぱい。

油かすは牛の小腸を素揚げすることで余分な脂肪分を落とした大阪河内の保存食。それを砕いてうどんに入れると出汁にコクが出る。この店では和牛の小腸を使った油かすを使用しているとのこと。

この日は親子丼のハーフサイズ450円とかすカレーうどん950円を所望する。

しっかりと鰹出汁の効いたカレーうどんの底にはカリカリとした食感の油かすが入る。油かす特有の癖や油っこさは全くない。独特の香ばしさがカレーうどんにいい意味でのアクセントをつける。

麺は細めで柔らかめ。モチモチしていてこちらの店のカレーうどんによく合う。総じてレベルと完成度の高いカレーうどんです。親子丼もブランド卵と但馬鶏を使用していてとても味わい深い。。ごちそうさまでした・・・

*壇蜜日記に最近はまる53歳の私・・・

大阪市住吉区長居西3-4-14
11時~15時、17時~21時 ※月曜定休
TEL.06-6608-1357


カテゴリー 長居, 麺料理 |

百十本店 1月

大阪でもんじゃ焼きといえばこちらのお店の名前がいつも上がる有名店を訪問。グランフロントのお店やなんばこめじるしのお店は余りにも有名なり。長居交差点の南側にもいつも長蛇の行列ができている大型の支店もある。しかしながら長居の西の住宅街にあるこちらのお店が創業店であることはあまり知られていない。こちらは女性オーナーと大学生のバイト君で営まれる。店はカウンタ−7席と奥にテーブル席が一つ。

この日はランニング友達と2人で訪問。ビールで乾杯してまずはいつものようにとん平焼きを所望する。カリカリに焼かれた豚肉がとても美味しい。

牡蠣バター焼きもとても上質。しっかり焼きこんでも全く縮まない。ボリュームもたっぷりでビールのアテにぴったり。バイトの大阪市大の大学生君もついに4月から総合商社に就職。この店でバイトをすれば礼儀正しくなって一本筋が入るのは有名な話。

とにかくマダムの教育が強烈・・・この日も動きが鈍いので叱咤されていた「それはそこに置いてるやろ!私の指している指の先をしっかりちゃんと見んか!!」でも指の先には探しものは無かった・・・・

この日のもんじゃはお気に入りのの「餅チーズ明太もんじゃ」。コクのある生地は鶏ガラベースにワインやセロリ等の香味野菜と赤ワインが入ったもの・・・鰹と昆布出汁だけで作る店が多いけど焼き上がりの香ばしさとあとを引く美味しさが突き抜けている。

鰹と青のりをかけてもらって「はがし」と呼ばれるもんじゃ専門のコテでチマチマ頂くと時間を忘れてしまう。餅の食感とチーズの香ばしさ、明太子のプチプチした歯ざわりと塩っ気はハイボールと最高の相性を見せる。。

締めはお好み焼き。これはこだわりがあって女性店主が最初から最後まで焼き上げる。キャベツの産地や状態、特に切り立て感にこだわる。注文が入るたびに冷蔵庫から出してカットする。焼いているときは集中して絶対に世間話をしない。

出来上がったお好み焼きはふわふわしててキャベツの歯ざわりも残ってとても口に合う。お好み焼きはキャベツの質で味が大きく変わるといつも言われる。時期によってキャベツから出る水の量が違うからお好み焼きはとても難しいらしい。

飲食店をずっとコツコツされてきた人の顔はとても美しい。

*お店の常連の90才過ぎの婆さんが店を出るときにつまずいて頭から落ちそうになる。ちょうど入店しようとした私の目の前だったので体を入れて頭を打つのを防ぐことができた。運良くどこも怪我がなく婆さんと一緒に喜ぶ。ビールが美味しい極寒の夜。

大阪市住吉区長居3丁目3-25
06-6696-7189
12:00~15:00 17:00~23:00


カテゴリー 長居, お好み焼き |
2 / 47« 先頭...23...20...最後 »