関東炊

たこ梅 梅田店

言わずと知れた弘化元(1844)年から続く、日本一古い関東煮屋(おでん屋)と言われるたこ梅の梅田の支店を訪問。大阪駅側なので閉店まで客でいっぱい。寒い日だったので熱燗が恋しくなり友人とともに急いで向かう。

最初にビールと鱈白子ポン酢と酢牡蠣を所望。

おでんはこの時期ならではのクタクタに炊き込まれた聖護院大根300円、懐かしい味わいのシュウマイ300円、厚揚げ200円、水菜250円、大きな里芋300円と鯨のスジ肉300円、ゲソ300円など。そのほか椎茸400円、わかめ300円、こんにゃく300円、イワシ団子400円などをいただく。

酒器は錫製で中が空洞になっているので冷めにくい。

帰りに近くの立ち飲み洋酒店の北京に寄って名物の「エッグ」と「レーズンバター」とともにワインを少しいただいて家に帰る。

過去のたこ梅はこちら

大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街1F

 


カテゴリー 梅田/JR大阪, 関東炊 |

おでん屋たけし

難波でスターウォーズを観た帰りに近くにある表記の店で一人晩酌。築地銀ダコの新業態らしい。

若い女性客が好みそうな白を基調とした内装。

大きな大根220円、すじ肉250円。あごだしがしっかり効いてとても美味しい。価格も手頃でメニューも多くておでん以外の居酒屋メニューもたくさんある。鶏出汁で炊き込んだおでんもあって味の異なりを楽しむこともできる。

名物の青竹たこつみれ400円。タコをミンチにして固めたものだけど普通だった・・・

大阪市中央区難波5丁目なんなんタウン
06-6537-7822
営業時間:11:00~22:00


カテゴリー 難波, 関東炊 |

たこ梅

新梅田食道街にある表記の有名おでん店を訪問。コロやさえずりなどが有名だけど普通のネタが好み。満席で活気のあるカウンターに座って好きなものを注文。

女性の一人客もいてそれぞれの客がそれぞれに楽しんでいる。おでん以外にもレベルの高い一品料理がいろいろ取り揃えられている。価格もそれなりなのでいつも一人で5000円くらいの支払いになってしまう。。

携帯電話を弄りながらゆっくりと一人で食べるおでんもたまにはいいものである。

この日いただいたおでんは面取りをして灰汁抜きされた大根200円はしっかりと味が染み込んいる。鰯団子はあまり鰯の味がしないけどそれなりに美味しい。豆腐150円は思いの外ふわふわして美味しい。下足300円、ホタテ300円は普通。浅く炊き込まれた手焼きの竹輪300円は素材感もあって特別感あり。名物の蛸甘露煮700円には辛子がトッピング。甘めの味わいは日本酒がよく進む。

これだけ食べたらお腹いっぱい大満足で環状線で帰宅しました。


カテゴリー 梅田/JR大阪, 関東炊 |
1 / 712...最後 »