難波

ホテルモントレグラスミア 神戸

えべっさんの帰りに難波の表記のホテルの鉄板焼きを食しに行く。京セラドームを臨む西向きのカウンター席で景色、景観は素晴らしい。この日は和牛の5800円のコースを所望する。

座付は白菜とサーモン、パンナコッタ。。

前菜が鰹のポン酢ゼリーがけと鯛、イクラのサラダ。ビジュアルのとても美しい。。

この日はヘレ肉を所望。思いの外、上質で丁寧に焼いていただけてありがたかった。リーズナブルで美味しいんだけどいつも空いているのでとても使いやすいお店です。

毎年一番可愛い福娘さんにお札をつけてもらうというささやかな楽しみ・・・

明日から弾丸でベトナムに行ってきます。。数日日記も休みます・・

カテゴリー 難波, 鉄板焼 |

鯛の鯛 難波店

久しぶりに難波にある表記の店を訪問。2時間制の予約のみで開店17時から常に満席。現在、大阪で最も予約の取れない繁盛店と言われる。この店以外にも梅田、三宮にも店舗がありどこも超満席の神がかり的な飲食店。

大繁盛のポイントは明石から直仕入れの天然魚とそれを熟成させた業界初と言われる熟成魚を安価でカジュアルに提供しているということ。ニューヨーク風の今時のカッコいいお洒落な内装が目を引く。。魚だけではなく牛肉の料理もあって老若男女とても使いやすいお店となっている。

まずは刺身の盛り合わせ。本当は2人前からなんだけどこの日はハーフサイズを作ってくれた。熟成したメイチダイと金目鯛、クエ、新鮮魚のカンパチ、鰹が美しく盛り込まれている。特別な方法で熟成させた魚はコリコリしてるんだけど味が凝縮してとても美味しい。

続いて泳いでいるアナゴの焼き霜作り。脂が乗りまくりで炙った皮目がとても香ばしい。

水槽で泳ぐ活タコをレアに唐揚げにしたものでこの店のレコメンドメニュー。

 

オーナーが自分の家の冷蔵庫で作った自家製からすみとウニといくらを半熟卵に乗せたもの。痛風になりそうな逸品。

締めはほとんどの客が注文する海鮮丼。山のように盛られたイクラの下には刺身がゴロゴロと入る。途中で熱い出汁をかけて茶漬けにして完食。

23時になっても満席の超繁盛店。予約必須です。。

過去の鯛の鯛 難波はこちら

大阪市中央区難波4-7-14 難波フロントビルB1
06-6630-7714


カテゴリー 難波, 居酒屋 |

桃酔

法善寺横丁横にある表記の和食店を訪問。ビルの2階にある空中店なんだけど居酒屋と割烹の間のような業態。夕方4時から空いていて価格の割に良い商品を提供するのでとても使い勝手がいい。

豊富なメニューも特徴でこの日数えると140種類。。。。

この日はカウンターで久しぶりに会う友人と会食。日本酒を飲みながら好きなものを注文してゆっくりといただく。。

最初にお造りの盛り合わせ。子持ちの甘エビ、甲イカ、アワビ、活たこ、シマアジ、ブリ、鰆、雲丹など。。

好物のなまこ680円はポン酢でいただく。

プリプリの海老の入った蓮根はさみ揚げ680円

アボガドと海老の胡麻ソース680円

鯛の子と蕗の煮物680円

日本酒が残ったのでいぶりがっことクリームチーズ680円

過去の桃酔はこちら

大阪市中央区難波1-6-4
営業時間 16:00~22:45
定休日 日曜・祝日
06-6211-1572

 


カテゴリー 難波, 和食, 居酒屋 |
1 / 8812...20...最後 »