難波

肉どうし 裏なんば店

裏なんばに今月オープンした表記の店を訪問。南海難波駅徒歩2分。2階建ての60席以上ある大箱店。北浜と福島にも支店あり。独自ルートで黒毛和牛を一頭買いしているとのこと。

ドリンクやサイドメニューも多く、こだわりが感じられる。若いスタッフの方々もとても元気で目配りも効いてしっかりと教育された感あり。

タレにこだわりがありどのメニューもタレ焼きがオススメと言われる。

肉をいただく前にナムル盛り合わせ680円。全てを混ぜていただくと味わいが変わってとてもいい。全ての注文はラインを使って行う仕組み。注文履歴等も残る素晴らしい仕組みと感嘆する。突き出しの甘いドレッシングのかかったキャベツの千切り300円も口直しにぴったり。

和牛ユッケ990円は赤身肉の甘さが際立つ美味しさ。特選ロース1280円もとてもいい。つけダレは普通の甘さのある醤油系と酸味のあるさっぱり系を肉によって使い分ける。和牛ハラミ1300円。どれもローポーションだけどそ価格も控えめ。ホルモンごちゃ混ぜ盛り1280円はハート、ハチノス、アカセン、テッチャンなど。。どれも新鮮で嫌なくせは全く感じない。

名物のサービスサーロイン799円はタレに漬け込んだ薄切り肉をさっと炙って卵黄をつけていただく趣向。これはお店のスタッフさんが焼いてくれる。

会計は食べて飲んで5000円くらい。立地も良くて肉もタレもワンランク上の味わい。いいお店です。。

大阪市中央区難波千日前14番6号太星食器ビル別館B区画

 


カテゴリー 難波, 焼肉 |

炭焼き笑店 陽 9月

裏なんばにある表記の居酒屋を訪問。界隈ではかなり古くから営業していて連日満席の超繁盛店。1ヶ月かけて店内改装されよりいい店に変身。手作り感溢れるウッド調で落ち着いた雰囲気の内装が特徴でカウンター席が数席、奥にはテーブル席、そしてその奥には半個室のロフト席あり。

一押しは大和肉鶏を使用した焼き鳥なんだけど旬魚の刺身や一品料理的なものも豊富にる。

焼き鳥は朝挽き大和肉鶏を備長炭を使って焼き上げる。せせり220円 ねぎま280円 肝220円 こころ200円 えんがわ190円、千葉産の古代蓮根の炭焼き680円など。。

もも肉炙り焼き1180円は藁を使って炙っているとのこと。。肉自体にしっかりと旨味がありジューシーでとても美味しい。。開店直後すぐに満席。。女性グループ客率も高い。。いいお店です。。

大阪市中央区難波千日前14-25 阪南ビル1F
毎日昼から翌3時まで
年中無休

 


カテゴリー 難波, やきとり |

炭火焼鳥 鶏尽

裏なんばにある表記の焼き鳥店を訪問。界隈で大拡大をすすめる炭焼笑店 陽グループののお店。

アーケードのはずれにある三階建の店内は席数90席位あると聞きおよぶ。この広いお店が年中いつでも超満席。カウンターを始めテーブル席、半個室のボックス席、個室の掘りごたつなど用途によっていろんなタイプの席がある。この日は奥の個室に案内いただく。

最初に看板メニューの大和肉鶏モモタタキ890円を所望する。旨味強めでバリッとした皮の食感と香りもとてもいい。続いて金管醤油漬け、いくらと胸肉を使った海苔巻きをいただく。どれもお酒のあてにちょうどいい。

焼き鳥はせせり240円から。バリッと焼き上げているけど口に入れると脂がじゅわっと出てくる焼き加減に敬服。器もオーナーのこだわりのあるもので温かみのある作家物を使用。

肝はレアで提供され、皮は脂をしっかりと落し、拳骨のようなつくねはよりジューシーに、手羽先も綺麗に焼きこまれていてどれもワンランク上の美味しさ。ドリンクメニューも充実していてとても使い勝手がいい。いいお店です・・・

大阪市中央区難波千日前2-21
050-5595-8195


カテゴリー 難波, やきとり |
1 / 9912...20...最後 »