難波

九州八豊やせうまだんご汁

千日前にある大分県郷土料理の店。 20年以上前からよく行っていたがひさしぶりに訪問。 以前はカウンターだけの店だったがかなり拡張 20人くらいの団体もOKらしい。 店に入ると惣菜の大皿がたくさん並ぶ。 早速最初のつまみに鯛の子と蕗の焚き合わせとさつま揚げ、辛子蓮根、 地鶏のてんぷら、蛸のうま煮などのつまみと共にビール1リットルいただく。 続いてメインの「やせうまだんご鍋」。 店員の勧めで4人なのに2人前を注文。 でてきた中身は具もいろいろ(魚だけで鯛、鰆) 昆布と椎茸、いりこ出汁に大分の味噌を5種類ブレンドし 大吟醸を手絞りした酒粕を入れているらしい。 まったく飲み飽きないすばらしい出来。 柚子胡椒とごまを薬味に食べると箸が止まらなくなる。 豚肉のスライスや魚介類、野菜など素材そのものの味がうまく引き出されて、 それぞれの具がうまくかみあっている。材料はかなりこだわっているのがよく分かる。 最後にきしめんを数倍大きくしたような「だんご」が投入され 別腹でらくらく完食。最後に黄な粉をまぶしただんごをデザートでいただく。 平日は満員でほとんど入りにくいらしいです。 その他関鯖や関アジ、城下カレイなど九州の魚もお勧めらしいです。 店員もすごく親切。 17時~24時 要予約 年中無休 大阪市中央区千日前 1-6-10相合橋商店街 06-6214-5512 114472703924339[1].jpg


カテゴリー 難波, 日本橋, 和食 |

角力茶屋

法善寺横丁にあるちゃんこ鍋と旬の一品料理のお店。 大阪場所中なので予約いっぱい。 中に入る具によって価格が異なる。 3800円の一番安い分を注文。つみれや豚肉、魚の切り身が3種(鯛、鰆、クエ) しかしすべてがボリューム不足。牡蠣とつみれとうどんと餅を追加。 結局えらく高くついてしまった・・ しかしながらスープは美味しかった 住所: 大阪市中央区難波1-1-4 電話: 06-6211-8125 営業時間: 14:00~23:00(L.O22:00)  定休日: 月曜日 114283421021372[1].jpg

角力茶屋ちゃんこ鍋 / 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅


カテゴリー 難波, 和食 |

大和

大国町の木津市場内のある老舗うどん店の本店が日本橋にあり (吉野家の前)今日はそこで名物のてんぷらカレーうどん 12時前という事でお客もまばら。 早速出来上がったのを食べようと思ったら 以前の印象とは違ったものが・・・ うどんのどんぶり一面にレタスがたっぷり レタスを食べながらその下のてんぷらに挑戦 大きなエビが2本とこの時期和歌山でよく採れるとびあらエビ その他いろんな野菜のてんぷらと大きなホタテ 麺はいつもどおりツヤツヤでしこしこ カレーは甘くて辛いコクある系 多分このほうがてんぷらにもしっかり絡み うどんのコシを生かすのだろうと実感 てんぷら→うどん→出汁→レタスの順に食べると とてもナイス このてんぷらカレーうどんを完食できるときは 体調が万全である事を確認 その他のメニューも店主のこだわり満載 あとの一押しは「かしわうどん」と「キノコうどん」 両方とも凄いよ・・・ 114281636132731[1].jpg


カテゴリー 難波, 日本橋, 麺料理 |
69 / 77« 先頭...20...6970...最後 »