難波

角力茶屋

法善寺横丁にあるちゃんこ鍋と旬の一品料理のお店。 大阪場所中なので予約いっぱい。 中に入る具によって価格が異なる。 3800円の一番安い分を注文。つみれや豚肉、魚の切り身が3種(鯛、鰆、クエ) しかしすべてがボリューム不足。牡蠣とつみれとうどんと餅を追加。 結局えらく高くついてしまった・・ しかしながらスープは美味しかった 住所: 大阪市中央区難波1-1-4 電話: 06-6211-8125 営業時間: 14:00~23:00(L.O22:00)  定休日: 月曜日 114283421021372[1].jpg

角力茶屋ちゃんこ鍋 / 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅


カテゴリー 難波, 和食 |

大和

大国町の木津市場内のある老舗うどん店の本店が日本橋にあり (吉野家の前)今日はそこで名物のてんぷらカレーうどん 12時前という事でお客もまばら。 早速出来上がったのを食べようと思ったら 以前の印象とは違ったものが・・・ うどんのどんぶり一面にレタスがたっぷり レタスを食べながらその下のてんぷらに挑戦 大きなエビが2本とこの時期和歌山でよく採れるとびあらエビ その他いろんな野菜のてんぷらと大きなホタテ 麺はいつもどおりツヤツヤでしこしこ カレーは甘くて辛いコクある系 多分このほうがてんぷらにもしっかり絡み うどんのコシを生かすのだろうと実感 てんぷら→うどん→出汁→レタスの順に食べると とてもナイス このてんぷらカレーうどんを完食できるときは 体調が万全である事を確認 その他のメニューも店主のこだわり満載 あとの一押しは「かしわうどん」と「キノコうどん」 両方とも凄いよ・・・ 114281636132731[1].jpg


カテゴリー 難波, 日本橋, 麺料理 |

外灘紅緑灯

ワンタイホンリュンドンと読む 難波の路地裏にある点心の店。あちこちにある上海食亭の支店。 7年ぐらいまえに天満市場の横に出来たときよく通っていたのだが ここまで拡大するとはなんともびっくり。 高島屋の横から道に迷ってしまいそうなところにある よくTVにも出てくる小籠包4個504円は名物。 この中途半端な価格はどこから来るのか不思議・・・ たぶん税別480円なのだろうか。でも少し高いね。 蓬莱のぶたまんと同じ値段。 店の中は全員中国人のスタッフ。 愛想はよい。オーダーを聞いてから作っているようで なかなか出てこないのが難点 小籠包はモチモチしていて口に入れると中からスープが ジュワっとあふれ出てくる。 上海式と言うことでつけダレはなし きょうはお勧めのにら餃子をいただく。 普通の餃子の3倍くらいのサイズで肉汁たっぷり。 元気はつらつ。皮もプリプリ。これは美味しいと実感。 大阪市中央区難波千日前15-3 06-6645-0788 営業時間:12:00~15:00、18:00~22:30 定休日:月曜休(祝日の場合は翌日休) 114229931118108[1].jpg

外灘紅緑灯飲茶・点心 / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅


カテゴリー 難波, 中華料理 |
74 / 82« 先頭...20...7475...80...最後 »