韓国料理

玉一本店 1月

海鮮チゲ鍋を食しに表記の天満の老舗繁昌韓国料理店を訪問。こちらのお店は盆正月も関係無く365日年中無休というガッツのあるお店。

100席以上ある大箱なんだけどそれがいつも満席の人気店。店に入るスタッフから어서오세요(オソオセヨ)の掛け声が響く。学校の体育館のような板の間を通って奥の席に案内いただく。

ビールと一緒に鮑の刺身。サイズが小ぶりなので味のノリはいまいち。でも正月だから問題ない。箸もスプーンも銀色で完全なる韓国仕様のお店。

海鮮チジミはニラとキムチが刻み込まれている。厚みもあってパリパリした食感がいい。出汁感があってかなり美味しい。

いろいろな野菜の入ったサラダは辛味のあるドレッシングが満遍なくトスされていてとても美味しい。口がさっぱりしてお酒も良く進む。

普段はサムギョプサルをいただくことが多いけどこの日は寒かったので海鮮豆腐チゲ鍋を所望。沢山の豆腐に海老、烏賊、手長タコ、鶏肉、帆立、玉ねぎ、白菜、エノキ、シメジ、卵など・・・・煮詰めていくと具材から旨み抽出。ピリ辛の出汁と渾然一体となって何とも言えないあとを引く味わい。最後は麺やご飯を投入したかったけどダイエット中なので断念する。

結局締めはキンパ。。。。なにをいただいても界隈の韓国料理店よりもワンランク上の味わい。沢山の人数でいろいろなものをワイワイがやがやしながらいただくのがおすすめ。

帰りは近くの繁盛ワイン店でチーズとシャルドネをいただいて帰りましたとさ。

大阪市北区池田町17-4
06-6353-8626


カテゴリー 扇町/天満, 韓国料理 |

玉一 本店

正月は天神橋周辺に3店舗ある表記の韓国料理店の本店を訪問。年中無休なので正月や盆に重宝する。ずっと昔からある老舗繁盛店で90席がいつもほぼ満席。客のほとんどがサムギョプサルを注文することでも有名。
店に入ると「オソオセヨー」(イラッシャイマセ)と大きな声で挨拶される。板の間に座布団を敷いた韓国式の座敷で友人とアラカルトで注文する。

2017-01-03-07-41-30

最初にビールと一緒に鮑の刺身(2500円/2個) 小振りであるが普通に美味しい。塩を入れたごま油でいただいても美味しい。

2017-01-03-07-41-24

続いて名物の海鮮チヂミ。他の店のものと比べて具沢山で部厚くてパリパリした食感が特徴。仕上げにチーズをかけたチーズチヂミも好み。

2017-01-03-07-41-20

名物のサムギョプサルは韓国人のアルバイトのお兄さんが焼いてくれる。至れり尽くせりのサービスにいつも感動する。胡麻の葉とチシャで肉を巻いてニンニクと味噌を付けてぱくぱくいただく。思いっきりニンニクをいただいたので翌日に多方面からクレームあり。

シュワシュワの生マッコリにビールを混ぜて飲みまくる。肉を食べてマッコリ飲んでホントいい正月である。

2017-01-02-23-25-08

この日の〆は「参鶏湯」。昔は予約しないと食べれなかったけど今は当日注文でもOK。鶏に詰めた餅米やナツメや朝鮮人参やいろんなものがトロトロに煮込まれた鶏肉と相まってなんとも言えない滋味深さを感じる。スープはあっさりでとても優しい家庭的な味加減。

焼肉は当然の事ながらどのサイドメニューもワンランク上の美味しさ。大勢で来てワイワイ食べて飲むのにぴったりのお店。正月でもメニュー、食材、サービス一切手抜きなし。頭が下がります。

大阪市北区池田町17-4
06-6353-8626
年中無休


カテゴリー 扇町/天満, 韓国料理 |

韓国居酒屋 ヒデトミ(3月)

友人と表記の韓国料理店で会食。ネットや食べログではほぼノーマークの店であるが、友人を誘い連れて行くと皆がはまりまくる。わざわざ淀川区まで行く価値があると個人的に確信している。場所は御堂筋線東三国駅西に5分のところ。

2016-03-01 18.56.54

この日もフルコースでメニューは店主にすべてお任せし、まずはビールで乾杯する。カクテキと白菜キムチ、海苔の佃煮でしばし飲む。

2016-03-01 19.01.51

烏賊と蛸の入った海鮮フェは見た目ほど辛くはない。お店は店主が一人で仕切って一人で料理を作っているので飲み物はセルフで入れる。

2016-03-01 19.03.29

名物の湯がきたての皮付き3段バラの蒸し豚は出来立てで温かい。名前は知らないけど特製の真っ赤なソースをつけていただくのがお薦めらしい。見た目よりも脂が落ちていて食べやすい。

2016-03-01 19.18.14

このあとスルメイカの入った海鮮チヂミ。これもそこらにある感じではなくてパリパリして香ばしくてとっても旨い。
ここでやかんに入ったマッコリ登場。加熱していないので飲みやすくカルピスソーダのような感じ。常連の友人のお薦めで生ビールとマッコリをブリキのコップで半分ずつブレンドしていただく。飲みやすいのでこれがスイスイいっていつも電車を乗り過ごす。

2016-03-01 19.24.48

葱にまみれた肉厚上ミノのたたきもレアな火入れで文句なしの美味しさ。新しいので嫌な癖や臭みは全くない。

2016-03-01 19.27.51

チャンジャは鱈の腸の塩漬けをにし、自家製ヤンニョンを加えてキムチにしたもの。 程よい辛さと、特有のコリコリ感がとてもいい。マッコリがすすみまくる。

2016-03-01 19.45.21

ここでサムギョプサル登場。脂が何層にも入り込んでいてかなり上質であることがわかる。そこらにある専門店の豚肉とは全くレベルが違う。軽く焼いたりしっかり焼き込んだりと工夫をしながらサンチュに包んで食べまくる。途中で足らないだろうからと言ってもう一皿追加いただく。

2016-03-01 19.45.35

続いて牛肉も投入・・・これは普通。

2016-03-02 10.22.08

ここで藤原紀香さんがお代わりしまくったケジャン登場。ソウルでよく見る醤油味のカンジャンケジャンじゃなくて唐辛子やニンニク、しょうが、砂糖などを混ぜた真っ赤なソースに漬けたヤンニョムケジャン。

ビジュアルは強烈だけど生きたカニを劣化させずに漬け込んでいるので殻も柔らか。殻を甘噛みしながらチューチュー吸っていただく。蟹の甘味とすっきりした辛さのヤムニョムソースがドンピシャでさらにマッコリがすすみまくる。

2016-03-01 20.44.05

最後はこの店のスペシャリティーであるスジ豆腐(スジ入りスンドドゥ豆腐)登場。タテギのバランスの良さでいくらでも食べ進んでしまう。スジ肉の上質さはいわずもがな。

2016-03-02 10.22.53

お腹がはち切れそうだけど仕上げに麺を入れる。この時点になるとマッコリのせいか参加者みんなふらふらの状態。

2016-03-02 10.21.41

食べて飲んで記憶がなくなるかどうかの寸前でお勘定。まさに「おとなの桃源郷」なり。

小さなお店なのでかならず予約してね。。。*トイレにはこの看板。。店主そっくり(笑)

2016-03-02 10.21.32

ごちそうさまでした・・・

大阪市淀川区東三国4丁目23-21
06-6399-1977


カテゴリー 東三国, 韓国料理 |
1 / 612...最後 »