江戸川 ならまち店

近鉄奈良駅から商店街を抜けたところにある表記の鰻料理店を訪問。お店は明治初期の呉服商家をリノベーションしたもので築140年とのこと。靴を脱いで座敷に案内いただく。接客はとても丁寧。。この日はランチタイム限定の素麺のセット1480円を所望する。

温泉卵が添えられた三輪そうめんと天ぷらと熱々の鰻の入った海苔巻きのセットが運ばれてくる。蒸しの入った関東風の鰻はとても柔らかで美味しい。素麺も秀逸。お腹いっぱいご馳走様でした。

奈良市下御門町43
742-20-4400


カテゴリー 奈良県, |

双葉 8月

天王寺のキューズモールの北側にあるあべのviaのB1にある表記の鰻料理店を訪問。昭和20年の創業。関西風の「腹開き・直火焼き」の店の中で好きな店の一つ。値段も高くないので定期的に訪問している。

スタッフはシニアの方ばかりでガラス越しに怖い顔の職人さんが炭火で生の鰻に串を刺して何度もひっくり返しながら丁寧に焼き上げる姿を見れるのが嬉しい。。鰻は昔から三重産の物を使用。注文ごとに焼き上げる。

鰻も美味しいけどおはぎ200円も有名。。小ぶりの「こはぎ」という商品がちょっとした手土産にちょうどいい。

最初にビールとともに鰻ざく1320円を所望。サッポロの瓶ビールとともに大ぶりにカットされた蒲焼とともに胡瓜、ミョウガの夏野菜を一緒にいただくといい暑気払いになる。

続いて注文ごとに金串に刺して焼き上げる肝焼き1020円。焼きたてなのでふっくらとした食感に仕上げられている。

そしてメインの白焼き2700円。炭火で皮目もしっかり焼き込んでいてパリパリの食感。しかし身はふっくらと仕上げられている。水分をしっかり飛ばした焼きで鰻の独特の旨味がしっかりと感じることができる。皮と身の間の脂部分がとても甘い。醤油と葱、本山葵、刻み海苔を薬味にしながら食べ分けて楽しむ。

お店のシニアの女性も親切でいい接遇をされる。丼やひつまむしも美味しいです。

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1ViaあべのWalk ノースエリアB1F
06-6556-9428
営業時間11:00〜21:0

過去の双葉はこちら


カテゴリー 天王寺/阿倍野, |

双葉

天王寺のキューズモールにある昭和20年創業の表記の鰻店を訪問。関西風の「腹開き・直火焼き」で個人的に大好きなお店。お店は焼き場の前のカウンター4席、テーブル20席、座敷8席。店内は昭和の空気を醸し出しいつも常連客でにぎわっている。

鰻も美味しいけどおはぎ200円も有名。。小ぶりの「こはぎ」という商品がちょっとした手土産にちょうどいい。

最初にビールと鰻巻き玉子(小)760円を所望する。ふっくらと焼き上げていてビールとの相性抜群。

続いて肝焼き1020円。注文ごとに金串に刺して焼きたてを提供してくれるのが嬉しい。界隈にある硬くてぼそぼその肝とは一線を画す。丁寧にふっくらと焼き込まれていてその美味しさにいつもビックリする。

焼き場がガラス越しに見えていて飽きることがない。怖い顔の職人さんがなんども何度も鰻をひっくり返しながら炭を調整したりタレをかけ回したりする所作が見ていて楽しい。

最後は白焼き2700円。皮目もしっかり焼き込んでいてパリパリの食感。水分もしっかり飛ばしてあって身の方の小骨も全く感じさせないくらいとてもいい焼きとなっている。尻尾の先とひれ部分が特に香ばしい。

当然の事ながら身はふっくら。醤油と葱、本山葵、刻み海苔を薬味にしながら食べ分けて楽しむ。皮側を舌に乗せて食べるとよりいっそう味がよくわかる。お店のシニアの女性も親切でいい接遇をされます。

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1ViaあべのWalk ノースエリアB1F
06-6556-9428
営業時間11:00〜21:00
定休日火曜日

過去の双葉はこちら


カテゴリー 天王寺/阿倍野, |
1 / 2212...20...最後 »