麺料理

かみなり中華そば

長居交差点を南に4分歩いたところにある表記の店を訪問。春に出来た新店であびこの超繁盛店「」のセカンドブランドとのこと。食券機でデフォルトの中華そばと餃子を所望。

最初に大きな餃子が到着。モチモチ系の分厚い皮でラビオリのよう。しっかりと肉の詰まった餡が特徴。かじると肉汁が溢れ出す・・

しばらくして中華そば着丼。スープは見た通りの醤油味。豚ガラ、豚肉、玉葱、じゃがいもなどを煮出した豚清スープに煮干・節類をふんだんに投入した魚介香る和風中華そばと表示されている。

スープは煮干しと節の風味と柔らかな酸味が思いっきり前に出ていて、後から甘みのある豚や野菜の出汁の旨味が感じられます。醤油ダレはほのかな酸味があり、塩分濃度は適度。表面に脂の層あり。閃のスープと同じように丁寧で味の層を感じるスープ。
麺は小麦の味が感じられる中細ストレート麺。コシは適度で茹で加減は固め。喉越しは良いです。
具材はしっかりと煮込まれた旨味の強い赤身の豚モモチャーシュー、なると、メンマ、葱。

ここまで主役になれて煮干しも喜んでいるであろう。。ごちそうさまでした。。

大阪市住吉区長居東3-14-22


カテゴリー 長居, 麺料理 |

麺匠 たか松

北新地の御堂筋を挟んだところにあるつけ麺店を訪問。京都に本店があると聞き及ぶ。店内の自販機で食券を買ってカウンターに座る。この日はデフォルトのつけ麺寧215gを所望する。

店内はL字カウンターと奥に4人テーブル席が一つ。

「当店の麺は長野県産小麦を石臼で挽いた全粒粉を混ぜ込んで作った、他店では味わえない小麦の風味がたっぷりの特製麺です。
日本蕎麦のような褐色の麺はやや細めに切り出し、つるつるとした喉ごしと、ざらざらとした舌触りが上品でありながらも、どこかクセになる食感を持たせられるようブレンドしました。
全粒粉は小麦の表皮、胚芽、胚乳を含めてすべて粉にするため、ビタミンやミネラル、食物繊維、ポリフェノールなどが多分に含まれ、脂肪が蓄積しづらいとされています。
そういった意味では、美味しさだけではなく、美容と健康にも良い健康食といえるでしょう。」(公式HPより。)

着丼したつけ麺はビジュアルがとても美しい。 HPにあるように麺は少し茶色っぽい全粒粉入りの細ストレート。小皿には〝刻み玉葱〟〝メンマ〟〝すだち〟が添えられる。

一口目は麺をそのままいただく。食感は蕎麦のよう。小麦の香りもしてつるんとした喉越しもとてもいい。

さらりとしたスープは口当たりよく鶏の旨味がしっかり感じられ後から魚介の香りが追いかけて来る感じ。途中で玉ねぎを投入すると味にキレが出る。スープの中には角切りのチャーシューがゴロゴロ入る。黒七味も味に変化が出てとてもいい。

スープ割は卓上にあるポットでセルフ。スープ割りにあおさ海苔と黒胡椒を入れると格別な味わい。よく考えられていると感心する。

最後まで飽きずに美味しく頂けた。普段はつけ麺ってあまりいただかないんだけどこちらのお店はまた伺いたいと思いました。

大阪市北区西天満2-7-19

 定休日 年末年始

 11:00~23:00


カテゴリー 西天満, 麺料理 |

麺物語つなぐ

地下鉄北加賀屋駅南に徒歩3分。古びた加賀屋商店街の北端にある表記のラーメン店を訪問。このブログで以前紹介して、たくさんの読者さんが訪問。「いい店でした」「美味しかったです」というお声をメールで数件いただいた。

主力の中華そばは無化調の昔ながらのスタイルなんだけど丁寧な仕事とこだわりの食材で某ラーメン本の新店部門 準GPを受賞したり、各メディアでも高評価をされている注目店。

店名は店主がお店を通して人と人を繋いだり、ラーメンと人を繋ぐということを意味しているとのこと。ワンランク上のスープは丸鶏と鶏ガラ、手羽先を使用したスープに節4種、昆布3種、煮干しで作った魚介スープを半分ずつ合わせたものています。麺は全粒粉が入る。小麦の味を感じながらも細麺で女性でも食べやすい。

この日は冷やかけすだちラーメン830円を所望する。

スープ全面に、惜しげもなくスライスされたすだちがいっぱい入ったすだちラーメン着丼。冷麺のように酸味の効いたあっさりスープが絶品。味変が楽しめる足し用香味油付き。ツルツルの細麺も食べやすくてとてもいい。シンプルが故に難しいと思うけど味のバランスやスープのコクと美味しさは完璧に近いと思う。

暑気払いにぴったりのおすすめ季節メニューです。。

過去のつなぐはこちら

大阪市住之江区中加賀屋2-1-15
06-6684-0001
11:30~14:0018:00~21:00 日曜のみ 11:30~21:00
水曜・火曜夜 定休


カテゴリー 北加賀屋, 麺料理 |
1 / 11912...20...最後 »