麺料理

汁なしゴリラ あべのキューズタウン店

長かったダイエットが終わって今週はチートウイーク。天王寺にあるあべのviaにある表記の麺料理店を一人で訪問。以前はつけ麺きゅうじという名前の店だった気がする。普段はラーメンを食べる習慣がないんだけどこの日はどういうわけか体が欲する。この店は汁なし担々麺の専門店。

入口左側に券売機があって買ってから入店するシステム。
汁なし系は麺の量を150~350gまで50g単位で選択でき、好みの量の食券を購入するシステムです。量が多くても価格の変動はなし。

今回は担々麺ではなくよりジャンクさを求めてにカレー汁なし麺150g 730円に焼き豚トッピング、ネギ多めを所望する。

しばらくして着丼。大きなバラ肉を使ったチャーシューとミンチ肉、細かくカットされたズッキーニなどの野菜、大量のネギで構成される。

底に隠れた麺をタレに絡ませて混ぜまくる。一口目はとてもスパイシー。麦の味がしっかりする麺は角のあるモチモチの食感。ひき肉や野菜が麺に絡んで食べ応え抜群。味が単調なので途中で飽きてしまうのが残念。味変できれば最高。。

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 麺料理 |

壱番亭

友人に株主招待券をいただき地下鉄北加賀屋駅北側にあるグルメ杵屋本社前にある表記のラーメン店を訪問。10月21日にオープンとのこと。「杵屋」や「そじ坊」でお馴染みの「株式会社グルメ杵屋」さんが新規事業として、茨城県の繁盛ラーメン店の「壱番亭」を事業承継の形で子会社化したと聞き及ぶ。コロナ禍で大量閉店した既存業種の代わりにこのブランドのラーメン店を今後2年間で関西に30店展開するとニュースでも報道されていた。


入口と出口が分かれた店内は、カウンター席、テーブル席合わせて54席。
駐車場は27台分と広いのでかなり利用しやい。オープン間もないためか店内は満席。待っている間にメニューを見て注文を考える。

しばらくして席に案内いただく。各席にはタブレットが設置され、すべてのメニューの注文ができる・・・・はずだったんだけどバグを起こして結局スタッフさんを呼んで注文。ちなみに会計もセルフレジとなっていて、省力化、感染症対策に貢献しているとのこと。

この日の注文は看板メニューの「辛ネギ熟成味噌ラーメン」830円。辛さは「ひかえめ」「中辛」「激辛」から選べるので「激辛」を所望する。それに麺を半量にして玉子とチャーシュを追加トッピング。

待っている間にタブレットに映されるラーメンの能書きをみる。

味噌は北海道岩田醸造の味噌に数十種類の食材をブレンドしたオリジナル味噌を1か月以上寝かし、豚骨をベースに野菜と昆布を合わせたスープ。しつこくなく最後まで飲み干せるとのこと・・・・

味噌スープに合うように1年間を費やして考えられた麺は、スープと良く絡むややちぢれた太麺。

名物の辛ねぎはラー油と豆板醤をその都度合わせたもの・・・

着丼した久しぶりに食べるラーメンを一口いただく。どういうわけかスープがぬるい・・・火傷するのを気遣っているのか・・・・久しぶりにぬるいスープのラーメンをいただく。そして突き刺さるようなスープとねぎの辛味で食が進まない。。チャーシューと卵だけいただいて悲しみとともに店を出る。。。

大阪市住之江区北加賀屋3-1-20


カテゴリー 北加賀屋, 麺料理 |

申手延べ麺(しげるてのべめん)

表記の行列の麺料理の店を訪問。国道26号線を南下して、310号線に入る大浜交差点の近くに位置する。堺駅から徒歩7分、近くに駐車場がないのが残念。開店の11時半からいつも満席。店に入ると比較的若い中国ネイティブのご夫婦が2人で経営されている。

メニューはオススメの担々麺、2種類の麻婆麺、タン麺、炒飯、餃子というラインナップ。今回は初めてなのでデフォルトの担々麺税込750円を所望する。

スープは豚骨ベースのしっかりした白ゴマ味。麺はもちもちした中太縮れ麺でスープにしっかり絡む。具は挽肉、白ネギ、ニラ、モヤシを使用。ゴマの香りと風味がとても良く、クリーミーで濃厚なスープはラー油と唐辛子と山椒のピリ辛アクセントがとてもいい。

夜は10食限定で手延べ麺を提供していると聞き及ぶ。ごちそうさまでした・・・

堺市堺区大浜北町3-4-6
072-242-4474
11:30~14:30 17:30~21:30
月曜定休

 


カテゴリー 堺市, 麺料理 |
1 / 12212...20...最後 »