麺料理

春日

ヘアカットの帰りに聖天坂にある標記の店を訪問。私が大阪で一番美味しい「うどん」とあちこちでよく言っているお店。

メニューは麺類と丼物のみでお酒を飲みたければコンビニで買って持ち込みをするシステム。

店内は4人掛けのテーブルが6つ。昔ながらの昭和の食堂の空気満載で店の奥には黒電話。店は古いが掃除が行き届いていてどこもピカピカ。昭和2年の創業。すでに90年続いているのは凄い。藤山寛美、京唄子、桑名正博が常連だったことでも有名。

お店は高齢のご主人と女将さんともう1人のシニアさんの年季の入った3人で切り盛り。中華そばがかなり有名で遠方からも食べに来られる。私のお薦めはきつね丼・・・

しかしながらこの日は肉うどん530円を所望する。

こちらのうどんはとにかく出汁が旨い。。うどんは柔らかめだがそれはそれで美味しい。女将さんが自ら小袋の七味を開けてうどんに掛けてくれるサービスあり。この日も出汁を一滴も残さずに完食。お店の方々との世間話も実に味わい深い人情食堂。

嫌な事があったときにこの店に来るとといつも気分が上がる。。いつまでも続いて欲しいと願う私の中の最高の名店。これからの季節はあんかけうどんがお薦め。

過去の春日はこちら

大阪市西成区天神ノ森1-9-12
11:00~20:00
毎月3日.13日.23日


カテゴリー 聖天坂, 麺料理 |

一心

長居にある標記の釜揚げ饂飩専門店を訪問。

長居の交差点を南に100mの東側。お店に入ると製麺所があって若きご主人が一心不乱に生地を作っている姿をライブで見る事が出来る。うどんを練って伸ばして包丁でカットするんだけど一切機械を使用しない。作り置きせずに打ち立てにこだわられているのもお見事。

店内はカウンターが7席、4人席のテーブルが3つ、6人席のテーブルが2つと。メニューは釜揚げとざるうどんのみ

:大 650円(麺2玉)
:特大 850円(麺3玉)
:名物 白波 3000円(4~5人用)
※ それぞれ細麺か太麺が選べます

特大の徳利に熱々のつゆが入れられて提供される。皮を剥いた土生姜と天かす、青ネギが最初に登場。うどんが出来るまでの間に生姜をすり下ろして待つ仕組みとなっている。

うどんはモチモチ系でコシの強さは感じない。ツルツルして喉越しが良くて小麦の味わいもいい。出汁はいりこと鰹の風味が良くて醤油の角もなくとてもまろやか。葱や生姜を入れると味が引き締まる。途中で胡麻や一味、を入れると味わいが変って楽しい。天かすも入れるとうどんの味が膨らむ気がする。最後にレモン果汁を入れると味が激変。

久しぶりにおいしいと思う釜揚げうどんを頂きました。。ここはお薦めです。お店の裏に1台のみの駐車場あり。

大阪市住吉区長居東3-4-21
06-6697-9141
営業時間: 11:00~16:00


カテゴリー 長居, 麺料理 |

ロマスパ 情熱のナポリタン

北浜の地下街から繋がるビルにある表記のスパゲッティ専門店を訪問。時分時はいつも大行列。11時過ぎの訪問で客入り約半分。食券機制で店内はカウンター13席のみ。オレンジ色の椅子はナポリタンのよう。

以下メニュー
*価格はすべて650円

・情熱のナポリタン
・魅惑のミートソース
・華麗のアラビアン
・北浜の和風しょうゆ

◆大盛り150円
◆目玉焼きトッピング50円

この日はシグニチャーメニューのナポリタンに目玉焼きをつけて頂く。1人で3つくらいのフライパンを振りまくる姿は圧巻。どんなに忙しくても一つずつ手作り。

最初に大さじ一杯程度の油を熱してアシスタントが用意する一人前に量り置きされていた、具材のベーコン、マッシュルーム、ピーマン、玉ねぎを炒める。そこにケチャップを投入して茹で置きの麺を投入。フライパンを煽り巻くって黒胡椒、塩で味を整えて最後にトマトソースを入れて炒めて仕上げる。

綺麗なビジュアルのナポリタンはモチモチの太麺で、普通サイズでもボリュームたっぷり。濃厚でジャンクで単一な味わいは昭和の思い出が蘇るよう。甘さ辛さも控えめで酸味もあまりない。
途中で目玉焼きを潰してかき混ぜて頂く。カウンターの上には巨大なタバスコの瓶と粉チーズの瓶が置いてあって当然入れ放題。お腹いっぱいになりすぎて気持ち悪くなりました。。。まだまだ修行が足らないな。。。

大阪市中央区北浜2-2-22 北浜中央ビルB2F
06-6226-0012
営業時間/10:30-19:30


カテゴリー 北浜, 麺料理 |
1 / 11312...20...最後 »