麺料理

うどん工房 元

喜連瓜破駅3番出口を出てすぐの表記の店を訪問。地元界隈の方に知られる大箱の有名店。
すぐ横にコインパーキングがあるのでとても便利。
この店のフラッグシップメニューの「本気の肉うどん1180円(肉ダブルは1580円)」を所望する。
メニューPOPにはA5ランクの黒毛和牛、しかも雌牛のみ使用とのこと。

赤身の味がしっかりする肉でさしも入っていてとても柔らか。甘めに味付けで無化調の出汁とのバランスもとてもいい。聞くとロース肉のいいところを使用しているとはっきりおっしゃっていた。

麺は食感が優しいふんわりしたタイプで個人的には好み。1180円と価格は高いけど商品としての価値は十分あると思う。。

帰りに住吉大社近くのwa-coffeeに立ち寄ってアップルパイをいただく。。予想していた倍くらいの美味しさにびっくり。店主の才能にいつも驚く。ここも本当にいい店です。。。こちらの店主も美容のためにランニングを始めるって言ってました。

大阪市平野区喜連2-7-21
06-6769-1080


カテゴリー 長原/出戸, 麺料理 |

うどんばしん

美味しいうどんが食べたくて、沢之町駅徒歩5分、住吉区役所前にある但馬牛を使った肉うどんがシグニチャーという表記の店を訪問。

ご主人は大学を卒業後に肉の商社でルートセールスを経験されその後、肉の買い付けを学び、肉に精通されているため、肉を見る目は誰にも負けないという事らしい。こちらのお店では「肉」に関わるメニューをぜひ食べてほしいと思う。特に但馬牛を使用したうどんは絶品としか言いようのないくらい完成度が高い。。

*価格も高いが・・これは仕方ない

この日はシーズナブルメニューの犬鳴ポークを使用した「かす汁うどん」1080円をいただく。酒粕は大好きな「醸し人九平次」の大吟醸で摂れる山田錦を使用したもの。大吟醸なので50%以上精米しまくる為に品のいい甘さと独特の香りが感じられる。ありがちなアルコールの苦みや酸味は全く感じない。その酒粕にこちらのお店の上質な出汁を合わせ、口に入れたら溶ける犬鳴ポークの炙りバラ肉がトッピングされる。

豚肉のエキスが出汁に染みて薬味のおろし生姜と相まってなんとも言えない旨みを感じることができる。黒七味を加えると味が締まってさらに味わいが変わる。ありそうでなかったかす汁うどん・・・最近のスマッシュヒット的昼食でした。

前回のうどんばしんはこちら

大阪市住吉区沢之町1-2-4
06-6657-7532
11:00~15:00
18:00~21:00


カテゴリー 沢ノ町, 麺料理 |

キョウハ・エビ

歯の定期検診の後で北新地にある表記の店を訪問。堂島上通り沿いの堂島アバンザの斜め東前に位置する。店名通り海老ラーメン専門店。
海老星人の私が偶然看板を見つけてブックマークしていたお店。

早速入り口の券売機で食券を買い店内へ入ると一番乗り。
店内は白を基調にしたスタイリッシュ系でカウンター席10席と、4人がけのテーブル席が3つ。

メニューはエビラーメンなんだけどテイスト違いが5種類あって選べるようになっている。
・塩・エビラーメン(850円)3種の天然塩で魚介と相性抜群
・醤油・エビラーメン(850円)自家製熟成醤油を使用
・赤・エビラーメン(950円)自家製潮州辣油を使用
・黒・エビラーメン(950円)焦がし大蒜(ニンニク)を使用
・カレー・エビラーメン(980円)自家製カリースパイスを効かせた
さらに期間限定で
・台湾担仔麺(780円)
・麻辣海老麺(980円)

また、それぞれのエビラーメンはデフォルトと特製があり、特製にするとチャーシューがプラス2枚、半熟卵が1玉、鶏胸ミンチのオイスターソース炒めがトッピングされて200円増しとなる。

この日はデフォルトの塩エビラーメンを所望する。

トッピングは鶏チャーシュー3枚(海老オイルの鶏胸コンフィと言っていた)、大判の海苔、そしてワンタンの皮が1枚と申し訳程度の水菜・きくらげ・白髪ネギ。そして半熟卵が半玉。

北海道産の甘エビの頭でとったらしいスープは少ししょっぱ目の塩味。塩ラーメンだからしょっぱいのは当然であるが・・・海老の香りと風味は強烈にある。

麺は平打ちの細麺で硬さもパスタのような感じ。刻み柚子が口をさっぱりさせる。食べ終わると底から干しエビの大群出現・・・海老好きの人にはぴったりのお店です。。

大阪市北区曽根崎新地1-2-13 キタシンチタムラビル1階


カテゴリー 梅田/JR大阪, 麺料理 |
2 / 117« 先頭...23...20...最後 »