麺料理

奇跡を起こせ 釈迦力 友

あびこで会合の前に最近つとにいい評判を聞く表記の店を訪問。このあびこ界隈は同業の「閃」や「うどん小屋」などの名店が多い地域。かなり個性的な店の看板を見上げながらお店に入る。店内は黒を基調とした居酒屋の居抜きのようなお店。

2015-03-31 12.39.04

店に入って食券を買うシステムでラーメンは3種類で中太麺の「男の修業」「豚骨細麺」「友流つけ麺」すべて麺の量で価格が異なる。

男の修行(200g) 750円
男の修行(300g) 850円
男の修行(400g) 950円
豚骨細麺 690円
友流つけ麺(200g) 800円
友流つけ麺(300g) 900円
友流つけ麺(400g) 950円
焼飯 300円
焼飯(大) 450円
餃子 300円
から揚げ 300円(3個)、500円(5個)
ライス(小中大) 180円
煮玉子 100円
肉1枚 100円
メンマ 100円
餃子セット(5個+ライス) 350円
から揚げセット(3個+ライス) 350円

今回初めてだったので男の修行(200g)750円を所望する。

2015-03-31 12.42.02

食券を提示すると可愛いお姉さんが野菜、背脂の量からニンニクの有無まで聞いてくれる。チャーシューも3枚まで同じ価格と言うのがいい。でも2枚と遠慮する私・・・野菜だけ多めをリクエストする。

2015-03-31 12.53.14

出てきたラーメンは迫力満点。しばらくはモヤシとキャベツばかり食べるはめとなる。皮付き肉は薄目で軽く炙ってあり風味もいい。脂も多くかなり柔らかくて結構好み。

麺はツルツル系の太目で柔らかめ。スープと絡むとかなり美味しい。スープは思ったよりも普通。というか食べやすい。野菜がいっぱい食べる事が出来て嬉しいんだけど結構辛いものも感じるが気合いで食す。というかこれが山本五十六のいう男の修行であろうか・・・ここは結構好みだな・・・

大阪市住吉区苅田5−19−4
電話、06−6696−7933
営業時間11:00~24:00

釈迦力 友ラーメン / あびこ駅我孫子町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


カテゴリー 我孫子, 麺料理 |

大和

僕は20代の頃は木津卸売市場に毎日仕入れに行っていた。5時前に起きて軽トラに乗っていくんだけどその帰りに朝食でしょっちゅう行ってたうどん屋さん。当時のご主人は上田実さんといって割烹出身で食材にこだわりまくりながら高いけどおいしいうどんを作りまくっていた。。いつも食材自慢をしながらうどんを作っていた。。

天ぷらの入ったカレーうどんが名物で鼻からうどんが出そうなボリューム感に堪能した記憶がある。そのご子息が当時2人いたけどどちらかが跡を継いだんだと思う。ご主人は日本橋で「難波亭本店」という名前でお店を今でもされてると思う。しゃぶしゃぶうどんが絶品。。。

10年くらい前に市場が改装されて路面に場所が変わってからも大繁盛。昼前にはいつも大行列。「このお店も立派になりはったなあ」と近くを通ったときにこの行列を見るたびに思ったものである。今日たまたま気になる食材があったので市場に行ったところ朝の8時でちょうどお店がすいていたので数年ぶりに入店する。この店の行列は10人で45分が目安。並んでいるときに注文を聞いてくれるので入店すれば早く出てくる。

価格は数十年前とほとんど変わっていない・・・昔もよく食べたこの店のシンボルとも言える「海老天ぷらカレーうどん」1580円を所望する。若いときは白い御飯も一緒にいただいたがこの日はうどんだけにする。

2015-03-03 08.09.05

4人掛けテーブルが2つと2人掛けテーブルが2つの12席。忙しいときは当然相席。店はかなり狭い。店主一人と超高齢となった女将さん。。。いまだに現役で働かれているのには頭が下がる。出てきたカレーうどんは昔とは器も変わって備前のもの。かなり重厚な感じでビジュアルもいい。

大きくそびえ立つ海老天とアスパラガス。昔よりもボリュームが上がっているのに驚く。スパイス感があり片栗でとろみをつけたカレールーの味も昔と全く変わらず。。甘くて辛くてしっかりとした味がいい。かなり大振りの海老天はカレーに浸かっていないものとどっぷり浸かっているもので食感が異なるのがいい。海老のサイズも大きくて薄衣でカリッとした仕上げ。。文句のつけようなし。

かなり上質のホタテ貝柱の天ぷら、茄子の天ぷら、霜降り黒毛和牛もどっさり入る。和牛独特のええ味が出汁にしみ込んでかなり美味しい。あと蓮根のカリカリの天ぷらに大黒シメジとししとう。大量の貝割れと葱がいい仕事をする。茹でたての麺は柔らかめだけどモチモチして適度なコシもありカレーうどんにドンピシャ。量もしっかりとあって嬉しい。

普通はこれだけ繁盛したら食材の質を落としたりオペレーションの軽減で手を抜くと言うか作業の効率を図るはずなのに全くそんな気配はみじんもない・・・逆に昔よりも美味しくなっているかもしれない。。

ボリューム、カロリーは相当なものでこの店の天カレーを完食できたら体調のいい証拠と自分では決めている。この日もはち切れそうになりながらなんとか最後まで食べることが出来た・・・この和牛を使った肉巻定食もおすすめ。出汁巻の中に大量の肉が入っている。。。次はいつ来ることが出来るだろう。。

大阪市浪速区敷津東2-2-8木津卸売市場
tel06-6632-0494
営業時間05:00-14:00
定休日日曜・祝日


カテゴリー 大国町, 麺料理 |

麺屋 橋

マラソン出場の前日にニンニク注射を打ちに天六に行ってその帰りに炭水化物をとりに表記の店を訪問。この辺りはラーメンの名店が建ち並ぶ激戦区。

2015-02-20 11.27.13

お店は食券方式で店主お薦めの「特製鶏白湯ラーメン」を所望する。

席に座るとまずサラダが出てくる。。女性客にはいいと思う。早い時間で客は私だけだったのでいろいろと世間話をする。以前は博多で豚骨ラーメンをされていたのだが去年の11月9日にこの大阪で鶏白湯で勝負しに来たと言っていた。

【その他のメニューは】
鶏白湯ラーメン:730円 味玉鶏白湯ラーメン:830円 特製鶏白湯ラーメン:950円 替玉:+130円 濃厚鶏魚介つけ麺 並盛・大盛:850円 特盛:950円 特製濃厚鶏魚介つけ麺 並盛・大盛:950円 特盛:1050円 味玉:+100円 チャーシュー:+200円

2015-02-20 11.17.08

大きな圧力釜で鶏ガラ、鶏もみじ、野菜をじっくりと煮込んだスープが特徴。スープ感のしっかり残るポタージュのようなタイプ。

白磁の深めの器に、白髪ねぎ、ネギ、水菜、メンマ、チャーシュー。
スープは刻んだタマネギが入っていて細かく刻んだ柚子と最近ラーメン店でコクを出すためによく使われている「鶏節」が入る。
鶏白湯は濃厚な感じだが以外にあっさりしている。スープが少し冷めていたのが残念。

麺はストレートの普通な感じ。メンマは柔らかくてかなり美味しい。チャーシューは薄めでややレアな感じなんだけど何かが足りない感じ。でもまだまだ変化しそうなポテンシャルがある。。

大阪市北区本庄東1-18-10
無休 11:00~15:00 17:00~23:00

麺屋 橋ラーメン / 天神橋筋六丁目駅中崎町駅天満駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


カテゴリー 天神橋筋六丁目, 麺料理 |
20 / 113« 先頭...2021...40...最後 »