麺料理

力餅食堂 玉出西店

国道26号線沿い玉出交差点北300mにある力餅食堂に最近マイブームの鴨蕎麦を食しに行く。場所は地下鉄四ツ橋線玉出駅2番出口出てすぐ。

夏場はしっかりと出汁の効いたカレーうどんや冷やしきつねを頂くんだけど秋の気配とともに温かい優しい味の麺類に食指が動く。シニアの方ばかりが働くこちらのお店は年中大繁盛。何を頂いても美味しいんだけど赤飯、おはぎ、ちらしすしの御三家は持ち帰りも出来て鉄板の美味しさ。

河内鴨を使用した上鴨蕎麦1050円を前回にいただいて目を見張る位の美味しさに驚いたためにこれをいただくのを目的に再訪する。

2015-09-21 11.29.41

鴨肉の美味しさはともかく出汁の滋味がとてつもなく素晴しい。鴨の脂から出る特有のエキスは臭みやクセなど全くなく甘さを控えめにしたさっぱりした汁にいっそうのコクと深みを与える。

麺は柔らかめで注文を聞いてから乾麺を湯がかれる。こちらが使用する松原の老舗のツムラ本店の河内鴨は最近大人気で品薄が続くと聞き及ぶ。客観的に食べ比べても真鴨よりも合鴨の方が食べやすく美味しいと個人的に思う。

大阪市西成区玉出西2-1-3
06-6651-5294

前回の力餅食堂はこちら⇒http://peropero-nikki.com/?p=21379
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日から10日間LAに飲食店視察に行ってきます。
帰ったら報告します。


カテゴリー 玉出, 蕎麦, 麺料理 |

いし井

自宅近くの地域密着型のうどん店。私の高校の先輩であるラサール石井さんの実兄が経営されておられる。カウンター席が8席、テーブル席が25席くらいあり。夜の居酒屋メニューを頂きにくる地元客がとても多い。白を基調とした綺麗めな感じの店内は店主と奥様と若い方が2名。平日、ランチタイムは、うどん、ライスの増量サービスもあり結構賑わう。大葉とおろし生姜と梅干しの入った「梅の香 あんかけうどん(800円)」というメニューがこちらのお店の一番人気。季節によって様々なメニューもありこの日は夏限定の「和風 びびん麺」という見た目はビビンバのような物もあった。

2015-09-06 19.12.44

この日は一人で生ビールと海老の天ぷら680円と穴子と豆腐の炊いたもの450円をあてに一人酒を楽しむ。

2015-09-06 19.28.07

ビールを2杯いただいたあとはお決まりのきつねうどん650円を所望する。ツルツルした麺は中太でしっかりとしたコシがあり小麦の香りがとてもいい。讃岐系のゴシゴシした感じやグミ感もそんなにないのでとても食べやすく味わいのある麺である。

出汁もあっさりしていながらしっかりと鰹と昆布でちゃんととられていて甘すぎず辛すぎずで風味よく飽きのこない味わい。揚げも当然美味しい。こういった普通の美味しいうどんを出す店が最近は減ったなと思いながら夜道を一人帰る。

大阪市住吉区帝塚山東1-12-10
06-6675-9608
11:30〜15:00、17:00〜21:00
水曜休


カテゴリー 帝塚山, 麺料理 |

春日 9月

早朝から13キロ走って朝食を食べて出社。社員から報告を受けてメールチェックして営業朝礼に参加。そのあと来客対応をして散髪に行ってその帰りに表記の店を訪問。私は25年間ずっと20日に1回の割合で髪を切りに行くのが習慣となっており、その帰りにこちらの店で昼ご飯を食べるのも習慣になっているので単純計算すると年間18回で今までトータル450回くらいは訪問している計算になる・・・

昔から関西経済人、芸能人御用達の店で外観も内装も長い歴史を重ねた、よく言えば落ち着いた雰囲気、悪く言えば・・・・と言った感じである。でも敷居はかなり低くいわゆる人情食堂である。

女将さんをはじめとする店員さんたちも歴史を感じる年季が入りまくりのかたばかりで、昭和の食堂をそのまま絵にしたような光景が店内で繰り広げられる。店の方は総勢6人くらいいらっしゃるので客が少なければ皆が客席に集まって井戸端世間話大会となる。私も食事が終わって1時間くらい話し込んで帰れなかったことがたびたびあった。

この日は卵とじうどん450円を所望する。私の席の前に店のおばさんが「よっこいしょ」と座られる。この時間の客は私とタクシー運転手の2人。客が店の前に止めたタクシーを店のおじさんが仕事の手を停めて気の緩む間なくずっと環視。何とも凄いサービスである。出てきた玉子かけうどんは袋の七味を女将さんがかけてくれるサービスあり。

2015-09-02 13.25.49

麺は固めで丸くて角がないもの。もちろん自家製。出汁もかなり上品。化学調味料は当然不使用。見た目は普通。でも普通の物が普通以上に美味しい。これが最高に素晴しくこの時代では希有である。

2015-09-02 13.32.17

ふと厨房の中を見ると黒電話が鎮座。店は古いがどこもピカピカ。整理整頓も掃除も完璧。心が塞いだときにここで食事を頂くといつも気分が上がる。。いつまでも続いて欲しい私の中の名店です。

大阪市西成区天神ノ森1-9-12
TEL 06-6661-5962
営業時間:11:00~20:00
定休日 :毎月3日、13日、23日


カテゴリー 岸里玉出(南海), 聖天坂, 天神ノ森, 麺料理 |
20 / 118« 先頭...2021...40...最後 »