お好み焼き

明石焼 たこ八

天王寺のアポロビルにある標記の店を休日の昼間に訪問。小腹がすいたときによく立ち寄るお店。個人的には明石で頂く玉子焼きに近い味で大好物。

JRや市営地下鉄・天王寺駅、または近鉄・大阪阿倍野橋駅から徒歩圏内。明石焼きだけでなく普通のたこ焼き、お好み焼き、焼きそばもあるがなんといっても明石焼600円が有名。

店内は4人掛けのテーブル席が5卓ほどとカウンター席が5席。昭和の雰囲気そのままだけど女性客比率が高い。

注文するとすぐに薬味(ネギ、三つ葉、生姜)が登場。そのあと徳利に入った熱々の出汁が出てくる。

しばらくして大きなゲタのような台に乗せられて登場。三つ葉と生姜を出汁にたっぷり入れていただくのが好み。昆布と鰹が効いた上品な出汁が突き抜けて美味しい。ふわふわの明石焼を熱々の出汁につけて口に入れると口一杯に深みのある淡白でとろとろの味わいを楽しむ事が出来る。

中に入るコリコリの蛸は大きめでたまに2つ入っているのが嬉しい。1人前が8個だけど大きいのでお腹いっぱいになる。ビールとの相性も抜群。。このあと一人映画をアポロシネマで楽しみましたとさ。。


カテゴリー 天王寺/阿倍野, お好み焼き |

ごしき

自宅から自転車で5分の場所にある表記のお好み焼き店を日曜日の午後に1人で訪問。住吉東駅徒歩1分のセブンイレブンの裏に位置する。年配のご夫婦2人で運営。ご主人はねじり鉢巻着用。最近、魔法のレストランの取材放映があって遠方からの客が絶えないと言っておられた。

自宅を改装したお店は一見間口が広いように見受けられるが奥行きがビックリするくらい狭い。入り口のガラスドアが6席のカウンタ−の背もたれになっている。お好み焼きが焼き上がるまで暇だったので計ってみたら幅56㎝で背筋をピンと張りながら食べないと難しい感じ。ウエスト1m以上や身長185㎝以上の人も入店困難と思う。BGMはポケットAMラジオ。

あとビックリするくらいメニュー数が多いのも特徴。明太子とちりめん押しなんだけどご主人が数年前まで堺の高島屋で明太子や干物を販売していてその目利きの名残らしい。ちなみにお店の一押しが明太子焼きそばらしい。

少し広めのテーブル席も1つだけあるけどこの日は家族連れが占領。いつものように明太子とビールを頂きながらお好み焼きが焼けるのを待つ。

この日は奮発してオールミックス焼き750円を所望する。


イカ・エビ・豚肉・ホタテが入った山芋たっぷりのお好み焼きはふわふわでとても優しい味わい。出汁の味も効いていてアクセントの辛子がいい仕事をする。下町のお好み焼き屋さんらしく外連も余計な小細工もない直球勝負。粗めにカットされたキャベツの歯ごたえもいい。しっかりビールも頂いて自宅で昼寝のいい日曜日でした。

大阪市住吉区住吉1-2-10
06-6672-1016
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜日・火曜日


カテゴリー 住吉東, お好み焼き |

お好み焼き 古々路

地元の友人と住吉大社近くのお好み焼き店を訪問。南海本線の住吉大社駅の西側出口を出て南へ向かって徒歩1分。豆ご飯で有名な廣田家さんの北隣りに位置する。

生ビールと一緒に大黒占地の塩焼き、こんにゃくの炒め物、ゲソの塩焼きを楽しむ。どれもが廉価なので財布にとても優しい。時分時は地元客でいつも満席。お薦めの塩焼きそばは平打ち麺でさっぱりした食感でスルスルと入る。

こちらのお店のシグニチャーメニューの 『古々路焼き(1,000円)』を所望する。テレビでも大阪最強のモダン焼として紹介された事がある。沖縄産豚ロースが170gと塩焼そば、卵が3個がたっぷり入る。生地をカットするとトロトロの半熟卵とサシの入ったジューシな部厚い豚肉がゴロゴロと姿を現せる。塩・胡椒で味つけられた食べ応え満点の豚テキ状態。食感も良くてとても柔らかでワンランク上の豚モダン焼きである。ソース、マヨネーズ、ケチャップとともに黒胡麻がトッピング。この黒胡麻がとてもいい仕事をする。

2人でシェアしてちょうどいいボリュームなので1000円の価格も高いとは思わない。途中で豚肉に青のりや七味をかけて味を変化させて頂くと楽しい。レモン酎ハイとの相性は抜群。

この日は頂いていないけどオリジナルのあ「ぶちモダン焼き300円」もお薦です。

過去の記事はこちら

大阪市住吉区長狭4-6-103
06-6672-8889
営業時間11:00~22:00
定休日 月曜日


カテゴリー 住吉, 住吉公園, 住吉大社, お好み焼き |