大阪府

能勢倶楽部

最近週末に能勢にソロキャンプに行くようになった。元から自然が好きということもあるけど森の中で小さなテントを張って、その中で寝袋に包まって寝ることが都会の中では得難い豊かな感情を生み出してくれるような気がする。

その道中にある最近のお気に入りの表記のジェラートの店を訪問。金・土・日のみの営業。国道173号線沿いにあるんだけど土地が低いために廻り道しなければならない。駐車場は3台分のみ。

能勢町の自家農園で生産した無農薬の果物、野菜を原料にした農家ジェラートと新鮮野菜を使用した野菜スムージーを提供。

併設のウッドデッキで里山の風景を眺めながらジェラートをいただくことができる。
メニューは季節によって色々変わる。

ジェラートは常時6種類ほど用意されていて農家さんならではの旬の食材のものがおすすめ。今回はトマトとマクワ瓜を所望する。

お店からはのどかな里山の風景が見えて、気持ちのいい風を感じながらジェラートをいただく。

無添加なので嫌な粘りや癖は全くない。ピュアで自然な甘みが体に染み渡る。。ドライブがてらにわざわざ行く価値ありのお店です。

大阪府豊能郡能勢町片山548-3
金・土・日のみの営業
営業時間:11時~17時
国道173号線沿い 道の駅 能勢(くりの郷)より北へ約300m
tel:09050058812


カテゴリー カフェ, 能勢郡 |

龍鳳 8月 ホテルアゴーラリージェンシー大阪堺

こちらも8月に訪問したお店の時差投稿です。現在アメリカにて繁盛外食店を視察しています。帰国したのち掲載いたします。

南海本線堺駅直結の表記のホテルの2Fにある中華料理店でランチ会食。平日でも満席率が多い人気店。以前は同じフロアにイタリアンとフレンチがあったんだけど今は消滅。日本料理と鉄板焼きのお店は予約制。

この日は個室を予約して知人と四方山な話をしながら4000円の龍鳳コースをいただく。

前菜は冷菜の盛り合わせ。海老のボイル、ワカサギ唐揚げ、枝豆、辣油豆腐、大きなくらげ酢の物、トマト甘酢。

蟹肉とカボチャの入ったとろみのあるスープ。

好物の海老料理2種は甘辛ソースと甘酢で。

スズキの蒸し物のあんかけ仕立て。蓴菜と夏野菜が入る。

牛肉と苦瓜のブラックビーンズ炒め。肉は柔らかくてピリッとした夏らしい辛味もいい感じ。カボチャの裏ごしのようなソースも美味しい。

鰻とレタスの入ったチャーハン。

目にも涼しい杏仁豆腐と焼き菓子でフィニッシュ。

どれもお値打ちのある内容でした。9月は献立が変わっています。

堺市堺区戎島町4-45-1


カテゴリー 堺市, 中華料理 |

瓢亭(ひさごてい)

東大阪の表記のとんかつ専門店を訪問。1973年の創業でもうすぐ50周年を迎える老舗店。大阪外環状線(170号線)沿い旭町交差点横に位置する。近鉄瓢箪山駅から徒歩7分くらい。駐車場も完備。15年くらい前にこの店の近くに経営する飲食店舗があったので定期的に通った記憶がある。

建物は平屋の一軒家で昭和感満載。玄関を出たところの敷地に小さな池があって錦鯉が泳ぐ。ギシギシと音を立てて開く自動ドアから店に入るとカウンター席とテーブル席がありお店の奥には大部屋が二つあって、そこで法事などで使用するお客さんもいると聞いたことがある。レトロなインテリアがなんとも言えない空気感を醸し出す。総席数は100席近くある大箱店。

この日はヒレ肉とロース肉のミックスフライ定食1500円を所望。看板商品は「KYK」のお店のようなヒレ肉の棒カツ。

しばらくして着皿。豚肉は全て九州産と言っておられた。一口大の「へれかつ」もパサツキなどなくしっとりした食感。ロース肉は脂も甘くてケチャップベースのソースに辛子を少し入れていただくと美味しくいただけた。キャベツも美味しいしマヨネーズ少なめのポテトサラダも秀逸。今はランチタイムのみ営業とのこと。

東大阪市旭町15-16
11:00~15:00
火曜日定休


カテゴリー 東大阪市, とんかつ |
1 / 7312...20...最後 »