大阪府

申手延べ麺(しげるてのべめん)

表記の行列の麺料理の店を訪問。国道26号線を南下して、310号線に入る大浜交差点の近くに位置する。堺駅から徒歩7分、近くに駐車場がないのが残念。開店の11時半からいつも満席。店に入ると比較的若い中国ネイティブのご夫婦が2人で経営されている。

メニューはオススメの担々麺、2種類の麻婆麺、タン麺、炒飯、餃子というラインナップ。今回は初めてなのでデフォルトの担々麺税込750円を所望する。

スープは豚骨ベースのしっかりした白ゴマ味。麺はもちもちした中太縮れ麺でスープにしっかり絡む。具は挽肉、白ネギ、ニラ、モヤシを使用。ゴマの香りと風味がとても良く、クリーミーで濃厚なスープはラー油と唐辛子と山椒のピリ辛アクセントがとてもいい。

夜は10食限定で手延べ麺を提供していると聞き及ぶ。ごちそうさまでした・・・

堺市堺区大浜北町3-4-6
072-242-4474
11:30~14:30 17:30~21:30
月曜定休

 


カテゴリー 堺市, 麺料理 |

プノンペン

堺にある表記の有名ラーメン店を数年ぶりに訪問。
宿院駅から徒歩5分くらいの場所に位置する。駐車場はお店の斜め向かいに6台分あり。オレンジ色の店名の書いた大きな暖簾が目印。この地で30年くらいされている気がする。現在は2代目が一人で切り盛り。

掃除の行き届いた店内は清潔感があり壁には有名人と思われる方の写真が飾られている。店名と同じ名前の「プノンペン」という中華そばが看板商品。

●メニュー

プノンペンそば 1100円
プノンペン   950円
焼き豚     800円
焼き豚     400円
ライス・替え玉 200円

こちらのお店ではプノンペンそばに焼き豚をトッピングするのが一番人気。その次は麺なしのプノンペンとライスという取り合わせもなかなか通な感じ

糖質制限中なので今回はプノンペン(そば抜き)950円に豚肉トッピング400円を所望する

フライパンにスープを入れて契約農家から仕入れる杓子菜とセロリ、豚バラ肉、トマト、唐辛子とニンニクと化学調味料で仕上げる。この歯触りがよく水分が出にくい杓子菜が具材の主役。

スープはコクある鶏ガラベースのあっさり醤油味にトマトの酸味、ニンニクの旨味と香り、唐辛子の辛味が効いた唯一無二の旨辛味。麺がないのでスルスルとお腹に入る。膨満感もなく薬膳料理のよう。気がつけば店内満席。。。ごちそうさまでした。。

過去のプノンペンはこちら

堺市堺区中之町西3丁2-33
電話番号 072-238-3287
営業時間 11時~19時30分頃(売り切れ次第終了)
定休日 木曜日、第三水曜日


カテゴリー 堺市, 麺料理 |

グリージョ エアオ

ピザの研究に大阪から車で1時間の能勢の表記の店を休日に訪問。高速を使って能勢に入ってのどかな田舎道を走っていると民家のいでたちの店をなんとか発見。休日なので2部制の店は満席とのこと。1 

築70年の古民家を改装した店内は、梁が見えた高い天井や座敷には掛軸が飾ってあったりととってもお洒落。手作りの薪窯や小さな薪ストーブもあったりと、温かさを感じられるゆったりとした居心地の良いおしゃれな空間。。

4席だけのカウンター内には厨房と手造りピッツァ窯が鎮座。お店は若い御夫婦2人で切り盛り。提供される料理とドリンクは能勢産の素材にこだわったもの。この日は2500円のランチセットメニューを所望。

地元の野菜を使用した前菜は茄子マリネ、オクラ、ノーザンルビーという赤いジャガイモを使用したポテサラ、万願寺とうがらしのグリル、空芯菜のソテー、ビーツのピクルス、胡瓜など・・・

低温調理された豚肉のローストはズッキーニのペーストとズッキーニの花、マリネしたミニトマトのケッカーソースとナツメヤシのビネガーが添えられる。。味わいの深さにびっくり。。器は能勢の作家さんのものを使用。

地元で採れた名残の蕨を使ったピザ。蕨とアンチョビの相性もとてもいい。
ピザの生地には北海道産の小麦粉「ゆめちから」を使っているので、ナポリピッツァとは違うモチモチな食感。

自家製ココナッツアイスのドルチェ。エスプレッソと一緒に供される。

帰りに天然記念物の関西で一番大きな樹齢1000年と言われる野間の大ケヤキを見て帰阪する。都会の喧騒を忘れてゆったりと非日常を味わうのはいいものですね。

大阪府豊能郡能勢町山田33-1
072-703-1298
定休日:火曜日・水曜日


カテゴリー イタリアン, 能勢郡 |
1 / 6812...20...最後 »