その他料理

肉割烹 日月火水木金土 9月

福島にある表記の肉和食店を訪問。JR環状線福島駅徒歩1分の高架下に位置する。店内はテーブル席、カウンター席、個室と使い勝手も便利。トーンを落とした間接照明がいい空気を醸し出している。今回はテーブル席で7000円のコースを所望する。

先付けは大きな芋系の葉っぱに盛り込まれた皮目を炙ったレアの河内鴨と無花果を合わせたもの。白芋のスライスが飾られる。

続いて肉八寸と言われる酒肴の盛り合わせは
・猪口に盛り込まれた火入れした黒豚と水菜の浸し
・鳥ささみとシャインマスカットを合わせたもの
・栗南京の生ハム包み
・小さな椎茸をミニバーガーのようにしたもので中には牛肉のスライスが挟まれる
・黒豚と新蓮根の柿酢かけ

目先は効いているけど特段どうってことはない感じ。

松茸と油かすの澄まし仕立て。

和牛「ひうち」の炙り刺し。もも肉だけどサシも入っていて適度な脂感がある。

一口サイズの和牛「ハラミ」のカツレツ。

部位はわからないけど(多分もも肉と思われるが)黒毛和牛の炭焼き。生の胡椒とわさび、炭塩でいただく。

釜炊きご飯と名物の卵黄しゃぶしゃぶ。卵黄の入った薄切り赤身肉に熱い出汁をかけてご飯と一緒にいただく趣向。

デザートはプリン最中。わらび餅もサービスで出していただきました。ごちそうさまでした。。

過去の履歴はこちら

福島区福島7丁目1番地7号
06-6147-5149

 


カテゴリー 福島, 和食, その他料理 |

チャーライ極

各線天王寺駅から国道25号線を西に向かって徒歩7分、動物園前駅2番出口から東に徒歩5分、大阪市立大学病院斜め前に位置する表記のチャーライ専門店を訪問。

「チャーライ」はこのお店の東側にある「ラーメン極」で大人気のサイドメニューの炒飯のことでチャーシューとライスで「チャーライ」(商標登録取得済み)。数年前から店の前を通って気になっていた。。

メニューはデフォルトの「チャーライ650円」と熊本産和牛ホルモンの入った「西成チャーライ890円」柔らかく炊き込んだタコと九条ネギを乗せた「タコチャーライ890円」揚げたソフトセルシュリンプとガーリックソースを乗せた「エビチャーライ1200円」がある。これら4種類のチャーライに数種類のラーメンを組み合わせた定食で構成される。

初めてなのでオススメの西成チャーライを所望する。

出てきたチャーライは独特のビジュアル。

ねぎとたくさんのチャーシューの入ったシンプルなパラパラな炒飯の上に半熟の薄い玉子焼きが乗ったオムライスのようなチャーハン。ラードの香ばしさとふんわりした卵の食感ががとてもいい。甘くて香ばしいホルモンは小腸を中心に数種類。

途中で貝や昆布をブレンドした下記3種類の特製タレで味変。
・にんにく入りチャーライたれ
・わさび入りチャーライたれ
・チャーライたれ

特ににんにくタレがホルモンと相性が良くキムチも一緒に混ぜ込んでいただくと魔界に迷い込んだような美味しさとなる。

この他にもらっきょ、高菜、マヨネーズ、紅ショウガ、フライドオニオンなど無料のトッピングが充実していてさらなる味変も可能。マヨネーズも数種類用意されていてマヨ好きにはたまらないと思う。色々なトッピングを少しずつ投入して味変をしながらいただくとあっという間に完食。とてもジャンキーでパンチがありすぎる久しぶりに気分の高揚するランチでした。

*近くにコインパーキングあり。

西成区山王1−1−10


カテゴリー 動物園前, その他料理 |

セントラム  グリル&ワイン

ヒルトン大阪の2階にあるグリル&ワインのレストラン。2018年にフロア全体を大きくリニュアルしてからよく利用させてもらっている。この日は友人と打ち合わせを兼ねたノンアルコールのランチ会食。

内装はラグジュアリーモダンで統一され洗練された空気感。カジュアルでフレキシブル且つ、ゆったりした居心地も醸し出しているので老若男女問わず利用できる感じ。平日の昼間なので女性客利用率高し。

カトラリーも福井県の特注のものでこだわりを感じることができる。この日はセントラムランチ8500円を所望する。

座付は甲殻類を使ったさっぱり系のスープ。色々な香辛料のような味わいが合わさってとても複雑。。でも美味しい・・・

パンも秀逸。。特にブリオッシュが美味しすぎた。。炭水化物制限しているけど食べすぎてしまう。。

2皿目のサラダは意外なフォルムにびっくり。ビーツのソースの上にキューブ状のイエロービーツ、カシス風味をつけたスイカ、胡瓜、マンゴー、桃に黒トリュフやグリーンビーンなどを添えたもの。。見た目だけでなく食してもかなり美味しい。。。

暑気払いにぴったりの色々な種類のトマトの入ったガスパチョ。ありがちな野菜の青臭さやとがった感じが全くなくて丸みをおびて、旨味と甘味などの味の深みがしっかり感じられるもの。浮かんだオリーブオイルの香りと口触りもかなり良かった。

選んだ主菜は北海道産の帆立貝柱グリル。塩味の効いた玉蜀黍のピューレと一緒にいただく趣向。

デセールはバシュランを所望。本式のウオッシュチーズではなくて癖のない北海道産フロマージュブランを使用。中には色鮮やかなザクロ、ベリーが入る、ヨーグルトのソルベと一緒にさっぱりといただく。。お腹いっぱいご馳走様でした。。。

ヒルトン大阪2F
06-6347-7111


カテゴリー 梅田/JR大阪, その他料理 |
1 / 6612...20...最後 »