その他料理

信太山駐屯地成人式

1月15日表記の催しにご招待いただいた。飲食店の代表をしながら8年間自衛隊の支援団体の長もかねておりこの日は公職として参加。

2013-01-15 11.14.37

前列に並んでいる若人がこの日に成人式を迎えられる隊員である。起立、礼、着席のきびきびとした姿はまさに我が国の安全保障を背負って立つ使命感にみなぎっている。

2013-01-15 11.23.57

彼らは成人になる前にすでに職業人として厳しい訓練に堪え、私たち国民の平和と安全を守ってくれている。彼らは自衛官に入隊する際に

私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法 及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身を鍛え、技能を磨き、政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行に当たり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえることを誓います。

という服務の宣誓をする。特に事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に勤めもって国民の負託にこたえる事を誓います。という一文は「自分は国民の生命と財産と我が国の領土・領海を守る為に命をかけて命令に従います」ということである。

自衛隊員は世界中で最も尊い職業であるという事はこの宣誓文からも理解出来るであろう。

2013-01-15 11.50.18式典のあとの会食はとんかつと赤飯。さりとて特別な食事でないところが嬉しい。新成人の方々と子供の頃の話やこれからの夢などいろいろな話をしながら楽しい時間を過ごす。彼らの益々の活躍と安全を心から祈る。


カテゴリー 大阪府, その他, その他料理 |

相愛大学 学食

表記の大学の学食で社員とランチ。日替わりの450円定食所望。女子率85%少し嬉しい。この日のメニューは海老クリームコロッケ。副菜は小鉢から選ぶことが出来る。フワフワの卵焼きはベストチョイスなり。

コロッケも熱々でクリーミーでゴロゴロと海老が入っていて想像していたよりも美味しい。かかっているオーロラソースもいい感じ。

私が学生だった25年前と比べると凄い進化。恐るべし学食。


カテゴリー 南港/天保山, その他, その他料理 |

ヤンゴン食遊記②

旅行中死ぬほど飲んだミヤンマービール。かなり口に合う。。そんなに苦くもなくアサヒスーパードライにかなり似たような感じ。

毎朝ランニングをする。。大阪マラソンでの足のダメージが厳しいが町並みを見ながら走るととても快適。

この日は朝からマーケットを視察する。宝石がこの国の一大産地でいろんなものが安いと思われる価格で売られている。私たちは街のはずれの魚市場を案内いただく。かなりいろんな魚が扱われていて海老などの甲殻類は横でオバサンが一生懸命からを見いてむき身にする。

鯵や太刀魚、その他イシモチのようなものが所狭しと床に並べられそこから段ボール箱に氷を敷き詰めてパッキングされる。

その後はシャン料理と言われるビルマ料理に比べるとさっぱりした民族料理レストランに行く。この店はす魚料理が中心で店頭に氷につめられた魚介類が並びそれを調理してもらう。基本的に川魚が多いようである。

私の好きな海老・蟹もいろいろあって楽しい。ブラックタイガーからロブスター、手長海老までいろんな種類の海老が並ぶ。

日本でたまに見る高級魚のハタなどもたくさん並ぶ。大きな水槽には生きたシャコや海老、魚がわんさか泳ぐ。これは少し割高のようだがどちらにしても安いので好きなものを好きなだけ注文する。

海老を数種類と貝を3種類、イカや泳いでいるハタも刺身で所望する。

まずは巨大ブラックタイガーの揚げ物。。ニンニクチップの香りがとても香ばしい。。ビールがとてもすすむ君。。パリパリしてとても美味しい。

数種類の大きな海老を会わせてスパイスで炒めたもの。。これは絶品。。火入れもかなり丁寧で身も柔か。風邪が吹き込む食堂の造りなんだけどとても料理は上質。

日本でいうマテ貝の炒め。。コリコリしてとっても美味しい。。カレー味がとても口に合う。

そしてメインの赤ハタの刺身。。いわゆる関西ではアカッポと呼ばれる超高級魚。。2キロくらいのかなり大きなサイズ。。脂のある白身でかなり美味しい。。

テーブルにはキッコーマン醤油と韓国製の生わさび。全く問題はない。

魚のアラはスープにして頂く。。身はフワフワで酒蒸しのような感じ。。ミヤンマーに来て一番旨いと思った料理である。

デザートはこんな感じ。。人参があるのが面白い。かなり甘くて美味しい。。

帰りは自家製のバナナの皮で作ったまんじゅうを試食。この国の人は本当にフレンドリー。。。いくらでも食べろ食べろと言ってくれる。この後JETROのヤンゴン事務所海外投資アドバイザーの山口哲氏と面談しこの地の現在の状況をブリーフィングいただく。

その後に山口氏おすすめの日本食レストランを訪問。タイで何十店舗もやっているお店でミヤンマー初進出らしい。かなりお金のかかったデザインの入ったお店。

ディスプレーはこんな感じ。お客単価は1200円くらい。ミヤンマー人は基本お酒を飲まないので定食が受けるらしい。

お刺身や焼き魚などが入った定食800円なり。その横はカリフォルニアロール。お店の席数150席。料理士は4名くらい。奇麗な服装でマスクをし衛生管理もかなり行き届いているのに驚く。日本人のオーナーはタイ人の奥さんをもらって展開しているらしい。。

ざるそばは乾麺。。普通に美味しい。。いろいろと参考になった。。この店がヤンゴンでの日本料理のベンチマーク店に成子とは理解出来た。

その後立て続けにヤンゴンで十数店舗展開するローストダックの店にいく。この店も200席以上ある大型店で満員なのに驚く。

主力商品のローストダックは北京ダックとは違って焼いているだけ。。身も皮も一緒に頂く。。そんなに旨いとは感じなかったがミヤンマーの人はこれが大好きらしい。

その他にもいろんな中華料理を所望する。。。特段変わったこともないんだけど人に暖かみがあってすべての料理がおいしく感じる。初めて訪れる国なのにふるさとに帰ったよう。。

その他にもいろいろ頂いたが日本に帰ってからカメラを失くしてしまい友人が撮った写真での報告となる。ガイドと次回の再会を約束して帰国する。



カテゴリー 海外, その他料理 |
20 / 45« 先頭...2021...40...最後 »