やきとり

讃真(さぬま)

阿倍野にある表記の焼き鳥店を友人と訪問谷町筋、国道13号線(阿倍野筋)を天王寺から堺の方に向い、昭和町駅と岸里駅を結ぶ松虫通りを越え、さらに信号を一つ越えて左手に入った所に位置する。

電車では阪堺電軌上町線の東天下茶屋駅から徒歩3分。お店の看板が2つあって入口も2つある。つまりお店は2店舗が一軒のお店になっており、向かって左が大将、右が若いイケメン店員さんが切り盛りする。

常連は左側の大将の方に行くので初めての場合は右側から入るのがオススメ。

飲み物をオーダーしてまずは肝の造り¥450を所望。ねっとりのトロトロ。。

続いてささみの刺身400円は生姜醤油で供される。。これもあっさりして普通に美味しい。

生物を食べている間にカウンターに七輪がセットされる。オススメの「とりの盛り合せ¥780」(写真は2人前)は驚愕のボリューム。モモ、せせり、ヒザ軟骨、ズリ、心臓、つくね、肝、皮2種類、ささみなど10種以上の部位とキャベツ、茄子、シメジなどの野菜も山のように盛り込まれる。

これらをセルフで焼きながら塩・ポン酢・甘めの醤油ダレでいただく趣向。この店の名物は讃岐出身のご主人が作る締めのうどんなんだけどお腹いっぱいで今回はパスする。

会計は飲んで食べて一人2500円でした。。。

食後は近くのジャンゴでボブディランを聴きながらワインとチーズ。。チーズ盛り合わせを頼むと自家製農園で作る野菜を使った料理も一緒に盛り込まれる。。。

この日もお腹いっぱいご馳走様でした。。

大阪市阿倍野区王子町2-17-28
06-6621-1969
18:00〜翌3:00 月火休み


カテゴリー 東天下茶屋, やきとり |

焼き鳥やまね

知人に最高に美味しい焼き鳥が天満にあるという情報をいただき表記の店を訪問。
天満市場の近くに位置する。店内はジャズがかかった間接照明の店内でカウンター6席とテーブル2つのレイアウト。

なかなかいい銘柄の焼酎がずらりと並び、焼鳥以外の野菜焼き含むちょっとしたつまみも充実している。

ルールが厳しくて
①入店時はメンバーが揃って一緒に入店。
②完全禁煙
③携帯電話の通話禁止(写真はOK)
④当たり前ですが焼鳥を食べずに肴や〆のみの注文は不可。
⑤子供連れは不可
とのこと

最初の前菜は9種類の野菜盛り合わせ・・キャベツ、紅芯大根、アイスプラント、胡瓜、黄人参、フルーツトマト、鬼灯、芽キャベツなど。どれもが甘くてとても美味しい。

続いて鶏造り盛り合わせ1890円。味噌漬けにしたささみ、胸肉、もも肉、生つくね、皮目をパリッと焼き上げた叩き 白肝とレバー、脾臓などの内臓もとても新しい。。

福岡県合馬産の筍もこの日入荷。 一つは塩焼き、一つはタレ焼きでいただく。

串の扉は脂たっぷりのせせり。表面はしっかりとした歯ごたえだけど、中は柔らかくジューシー。刷りたての山椒をつけるとピリッとして味が締まる。
続いてはパリッと焼き上げた砂ずり、カレーの風味のつくねはワンランク上の黙り込む美味しさ。とろける美味しさの背肝、表面パリパリで美味しさが印象に残る手羽先、しっかり焼き上げた皮、火入れが完璧なもも、弾けまくる金柑と続く。

ワインの値付けもとても優しい。樽の効いたワシントンのコロンビアクレストはりんごの香りとしっかりとしたバターの風味も感じる。

焼き野菜は山芋、金針菜、島らっきょ。。島らっきょの焼いたものは珍しい。

締めは漬けにした鶏丼。これもかなり秀逸。コスパも優れていて、とてもいいお店にめぐり合いました。。

大阪市北区池田町8-19
06-6353-8020
open : 18:00〜22:00


カテゴリー 扇町/天満, やきとり |

二代目 鶏焼き将軍

長居の交差点の北西のビルの2階にある表記の焼き鳥店を友人とクリスマスの夜に訪問。こちらはお客が串に刺していない鳥肉をテーブルで焼くスタイル。

前回訪問して安くて美味しいことにびっくりした記憶がある。置かれた七輪のすぐ横にダクトがついていて煙をみんな吸い込む仕組みになっているので嫌な匂いが全くない。

オススメの軍鶏焼き盛り合わせ1080円と朝引き地鶏が980円を所望する。

赤い身の軍鶏のモモ肉、厚みのある軍鶏の皮、軍鶏の胸肉は塩と唐辛子で食べることを勧められる。しっかりした歯ごたえと深い旨みは独特のもの。軍鶏のレバー、地鶏の胸肉、地鶏のせせりは甘めの醤油でいただく。。食べ比べると味の異なりや食感の違いがよくわかって楽しい。

軍鶏がゴリゴリの食感なんだけど旨味もあっていちばんのお気に入り。

締めは名物の親子丼。。私は糖質制限中なので辛抱する・・・

大阪市住吉区長居東4-6-15 2F


カテゴリー 長居, やきとり |
1 / 1512...最後 »