やきとり

SASAYA

難波界隈に 野菜バルなどたくさん経営されている表記のお店を訪問。炭焼きでこだわりの鶏肉やお野菜をいただけるお店です。

お店の兄さんたちがイケメン。。。「俺と顔交換して」と言ってしまうほどかっこ良くてオサレで若い・・・はち切れんばかりのエネルギーももっていて少し悔しい・・

2013-01-30 20.38.01

客も若いお姉さんが多くてそのお姉さんはイケメンの店員と友達みたいに話をしていて・・・それも少し悔しい・・・

そんなことはどっちでもよくグラスワインと焼き鳥と焼き野菜を所望する。

2013-01-30 20.51.55

お店はガラス張りの明るい開放的な感じの設え。くて陽気そうな(どんな表現やねん!?)スッキリした店構えです。鶏は宮崎系のガシガシに固いものではなく旨味もしっかりあってかなり美味しい。

やっぱ鶏はモモ肉に限ると実感。まずは塩こしょうでいただきそのあとマスタードをつけると味わいがより深くなる。

2013-01-30 21.00.07

こだわりの野菜は4種類のソースにつけて頂く。タイ風のものやアンチョビオリーブオイル系などそのまま食しても美味しい焼き野菜がいろいろなソースをつけることでよりおいしくなる。ジャガイモのインカのめざめはひたすら甘く、好物のブロッコリーもとても美味しい。

安くて美味しくて低カロリーでイケメンそろい・・・女性客たくさん来る訳だ・・・ごちそうさまでした。

大阪市中央区東心斎橋1-13-9
電話、06-6251-2333

営業時間
18:00~翌5:00

ささや焼き鳥 / 長堀橋駅心斎橋駅四ツ橋駅


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 長堀橋, バル, やきとり, 居酒屋 |

一勝

奈良で会合のあとの懇親会。新大宮駅の近くの繁盛焼き鳥店。香川や徳島に似た店があるが店主が香川の超有名店の「一鶴」を見て奈良で同じ物をやりたいということで開店したと聞き及ぶ。内容や味付けはほとんど同じ。。

鶏ユッケ550円は文字通り見た目通りの味。。。ビールとともにいただく。

 

鶏のさっぱり焼き550円もさっぱりした感じ。。(そのままやん)

チキン南蛮600円。。。タルタルソースに漬けてかぶりつく。。。かなりジャンクな感じだがこれはこれでいい。

鶏チゲ1260円(一人前)写真は3人前。かなり辛い・・・・ビールがここまででジョッキ5杯。。。どんだけビール進むねんという感じ。。

そしてメインのモモ焼きなり。まずは親鳥920円。。いわゆるブロイラーのひね肉。。塩、胡椒とニンニクを中心としたスパイスたれにつけ込んでオーブンで焼き上げ。。固いのではさみで切り分けて頂く。。味付けはかなり濃い。ひね鳥独特のごりごりした身はあまり鶏の味がしない。しかしこれがウリなのであろう。鶏の油をキャベツですくって頂くがパンチがありすぎて少し苦しい。

ひな鳥870円は柔らかい。。これは鶏の味がちゃんとする。。はまる人ははまるのであろう。。この時点で麦焼酎のロックを4杯目。白いご飯と一緒にいただくといいかもしれないと思った。

鶏ご飯500円はスープ付き。鶏のスープで炊いた炊き込みご飯。。

スープをご飯にかけると鶏のエキスが表面に浮いてとても栄養ありそう。。この時点でお腹いっぱい胸いっぱいなり。ごちそうサマンサ。。。。

奈良の人は「ありがとう」というのを「ありがとお」というのはなぜなんだろう・・
あとピアノの所有率が日本で一番とずっと昔に聞いたことがあるが今もそうなのかな。。
どっちでもいいことだが・・・
奈良市芝辻町4丁目2-10

大和骨付鳥 一勝鳥料理 / 新大宮駅奈良駅


カテゴリー 奈良県, やきとり |

鶏屋 國型製作所

友人と夜に大阪城をランニングして銭湯で汗を流し谷六の焼き鳥店に向かう。 地下鉄の駅から徒歩で5分くらい、上本町筋にでる手前の路地を南に折れた一等地裏通り、古民家を改装した店構えはいい雰囲気出している。

界隈では大繁盛店でこの日もカウンターは女性客、2階はグループ客で満席。

大和地鶏を食べさせてくれるお店ということらしく弊社の奈良のレストランでも扱っているのでとても楽しみ。店の内装もプロのデザイナーが入っていることが一目でわかる今風の店。

メニューはとても豊富で野菜の料理にも力を入れていて女性客が多いことにも納得。。 ビールで乾杯してまずはお造りをいただく。。肝ともも肉のたたき、手羽もと、胸肉とささみ肉を塩の入った胡麻油、白醤油、生姜醤油、山葵醤油などで食す。。。

盛り付けもかなり上手。。。

バーニャカウダ―も所望。黒大根、紅芯大根、金時ニンジンなど。。。ニンニクのソースが強烈。。

焼き鳥をお任せで所望する。。大体一本190円から250円くらいか。 ハート・ささみ明太子・ねぎま・せせり(これかなり良かった)・レバーなど。。。

美味しいんだけどあんまりブロイラーと変わんないかなというのが正直な感想。

お酒はスペイン産の3000円のものと日本酒の奥播磨を所望する。

両方ともにスマッシュヒット。。この店焼酎とワインの種類もかなり豊富です。

ソリレスの塩焼きを所望する。モモや胸の肉骨の横にひっついているところ。。。英語でなんとかって言ってたのを思い出せない。。。

歯ごたえもよく美味しくいただいたがその代わり値段もかなり高い。。

そのあともチーズの入ったつくね・砂肝・手羽・皮などもいただく。。

とても美味しかったんだけど値段が焼き鳥の域を超えている。。。 高級な鶏料理と考えればいいのかもしれない。。

そのあとお楽しみの「潜水艦バー」に潜入する。

大阪市中央区 上本町西1-3-29  TEL 06-6762-5991

鶏屋 國型製作所焼き鳥 / 谷町六丁目駅松屋町駅谷町四丁目駅


カテゴリー 谷町六丁目, やきとり |
11 / 14« 先頭...1112...最後 »