イタリアン

梅田ワーフ WHARF

六甲山に登山に行った帰りに阪急梅田から徒歩5分の大阪工業大学梅田キャンパスのある「OIT梅田タワー」の1階の表記の店を訪問。お洒落な店構えのオープンテラス席まで備えた海鮮ダイニングバー。

年中食べることができる牡蠣料理がメインのお店。まずはシャンパーニュー注文して生牡蠣のアソートを所望する。

「おすすめ6ピース」2880円
広島県安芸津産、坂越、室津の牡蠣が2ピースずつ。それぞれレモン、ポン酢、トリュフオイルをつけて食べ比べて楽しめる趣向。

オマール海老の炭火焼2980円は小ぶりで活けでないのが残念だけど普通に美味しい。


牡蠣フライ2個780円は広島産。

高知産のイサキを使用したアクアパッツァ1580円はスープがなんとも言えないいい塩梅。

最後は牡蠣と山椒を使ったアーリオパスタ。。麺もとても美味しい。
ワインも上質なものがリーズナブルで気楽に美味しい牡蠣を楽しむことができました。

昼は有馬温泉のマス釣り池で4匹ゲット。唐揚げとビールが最高でした。。

大阪市北区茶屋町1-45
06-6292-8889


カテゴリー 梅田/JR大阪, イタリアン |

イルマーニ10月

 

西田辺交差点の南東側路地を入ったところにあるトラットリア。通い始めて数年が経つ。最近はご無沙汰で1年ぶりの訪問。マスター一人で営む超繁盛店。ほとんどの客がドリンク3杯と小皿調理が2皿、パンがついて2000円のワインセットを注文する。その小皿料理が15種類くらいありどれもボリュームもあってお値打ちなのが人気の秘密。最初にスパークリングをいただいて小皿を同伴者と4皿所望する。

最初に田舎風パテ。ボリューム満点の脂もしっかり入ったタイプ。パンと一緒に食べるととても美味しい。豚バラ肉のバルサミコ蜂蜜煮込みは糖度の高いサツマイモと一緒に供される。分厚いハマチのカルパッチョとヤリイカのペンネ。。2人でシェアするとお腹おっぱいになる。

2軒目は西田辺駅前にあるローソンに入店。大阪で初のバーが併設されたタイプの実験店舗。

店内は立ち飲みだけどかなり本格的。15時から24時までの営業でほとんどのドリンクが500円。ハイラインのウイスキーもあってびっくり。

当然あてはローソンで買ったものを持ち込み。。とても便利で目からうろこのような店でした。

過去のイルマーニはこちら

大阪市阿倍野区西田辺町1丁目1-6
06-6608-2488
定休日:日曜日

 


カテゴリー 西田辺, イタリアン |

カルネジーオ ウエスト

阪急三番街の北側にあるかっぱ横丁のそばの表記の店を友人と訪問。大きなオープンキッチンを囲んでカウンター席が配置。場所柄ほとんど若いグループ客ばかり。東京では8店舗ほど展開されていると聞き及ぶ。キッチン内では3名のスタッフが必死のパッチで料理を作りまくる。その様子を見ながらの食事もライブ感があってなかなかいい。

幻のハムと言われるクラテッロとプラッターチーズ950円。。ハム切り用のスライサーで紙のように薄くカット。上に乗ったチーズと合わせていただくととてもバランスがいい。。訪問するたびに注文する一品。

アボガドサラダ650円。注文ごとにアボガドをくりぬいて作る。ごまドレッシングで和えているのでとても食べやすい。

岩手産の生牡蠣900円。。走りの牡蠣だけど普通に美味しかった。。

お通しの焼きたてパン300円は燻製のホイップバターを添えて供される。炭水化物を制限しているんだけどどうしても我慢できず食べてしまう。

トリッパのトマト煮込み700円は普通に美味しい。。

春菊ばくだん500円。。苦味や渋さは全くなく柔らかくてとても食べやすい。。

豪州産ヘレステーキ300g  6000円。。和牛肉もあるけど価格はほぼ同じ。こちらの肉がとても柔らかくて味わいもあって好み。塊のまま熱々の皿で供されてサービス係の女性スタッフさんが切り分けてくれる。焦げたニンニク醤油もメイラード反応でとても香ばしい。ワインの値付けも優しくてシャンペンと赤ワインを所望。調子に乗って思いっきり飲み食いしてしまう。。ご馳走様でした。。

過去のカルネジーオウエストはこちら

大阪市 北区芝田1-6-2 茶屋町あるこ1F

 


カテゴリー 梅田/JR大阪, イタリアン |
1 / 6512...20...最後 »