イタリアン

星のアントニオ

南船場の表記の店で一人ランチ。美味しげなイタリアンが路面にあるのを見つけて初訪問。以前は別の名前のイタリアンだった気がする。本町駅から徒歩10分、心斎橋駅から徒歩6分、四ツ橋駅から徒歩7分の場所に位置する。店に入ると厨房にコンクリート系のかっこいいピザ窯が鎮座。その前に座ってランチタイム用のパスタを所望する。

個性的で工夫された数種類のパスタメニューが揃っていて

・ホタルイカとエノキの和風だしパスタ
・粗挽きソーセージとブロッコリー、春キャベツのオイルパスタ
・もち豚ミンチと揚げなす、枝豆の完熟トマトソースパスタ
・エビと夏野菜のジェノベーゼパスタ
・天然真鯛と季節野菜の出汁クリームパスタ

しかしながらなぜか食指が伸びなかったので夜メニューで数量限定のウニカルボナーラ1680円を所望する。

大量のウニがトッピングされたパスタは迫力満点。麺はもっちりした手打ちタイプ。太めで縮れているのでソースによく絡む。ウニも想像以上に美味しく、とても甘くてカルボナーラソースととてもよく合う。黒胡椒がよく効いていてクリームソースの味が締まってとてもいい。次回は夜にピザを食べに来る予定。

大阪市中央区南船場4-13-2


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, イタリアン |

タツヒロ

能勢にある表記のイタリアンを休日に一人で訪問。阪神高速の木部出口を能勢温泉に向かってずっと北上。しばらく走ってコメリを過ぎたら左側にイタリアの国旗が見える。駐車場は3台くらいのスペースあり。お店は喫茶店の居抜きだけど席数も多くテラス席もある。

こちらのシェフは辻調理師学校の先生をされていて若い頃にリヨンで修業していた当時の写真が店内に飾られる。ポールポキューズと一緒の写真もたくさんあった。ランチメニューは地元の食材を使ったパスタと薄いローマ風のピザがお勧めとのこと。シェフのワンオペなので提供時間はかなり遅いけど事前にわかっていたので小説を読みながらじっと待つ。

本日お勧めのパスタは挽肉とキドニービーンズのチリコンカンソースだけどあっさりしたものが食べたくてハマグリと能勢筍のオリーブオイルスパゲティ1480円を所望する。そのほかにもモッツアレラたっぷりトマトソーススパゲティや手作りカラスミと能勢筍のペペロンチーノ、数種類の超クリスピー生地のピザ、シェフ一押しの粒山椒の入った能勢カレー、ボローニア風カツレツ、篠山産の鴨のシヴエなどの肉料理もある。

しばらくして出てきたパスタは大きなハマグリと名残の筍がたっぷり入る。筍の美味しさにびっくり、全体の味のバランスもかなりいい。食後のコーヒーと一緒に頂いたピスタチオのソルベもかなり香ばしかった。。。さすがだな・・・と思いながら店を出る。。

お店の正面はこんな感じ。。こういうお店は大好きです・・・

大阪府豊能郡能勢町栗栖 35
金曜日定休


カテゴリー イタリアン, 能勢郡 |

バンサン あびこ店

マラソン仲間の相ちゃんが住吉区にイタリアンのお店を作られたと聞き早速ランチタイムに訪問する。3月1日オープンの新店は大阪メトロ御堂筋線あびこ駅1番出口から徒歩3分の通称あびんこ商店街の中に位置する。

今時のかっこいいファザードで視認性もよく、すでに界隈の飲食店の中では一番の繁盛大箱になっている。店に入ると大きな赤いピザ釜が見える。店内はとてもお洒落で照明なども女性好みの可愛い感じ。客席から見えるキッチンの中では若いスタッフが4名くらいで料理を作りまくっておられる。石窯で焼かれたピッツアと自家製パスタがメインとのこと。

テラス席や個室のような席もあり色々な使い方ができそうな感じ。店の奥にはキッズスペースもあり子供を遊ばせながら食事ができるようになっているのに感心する。この日も女性のグループ客で満席。着席すると水ではなくアイスティーが出てくるのも素敵。

注文はモバイルオーダーのシステムが導入されていて座席でスマホを使いオーダー。会計もセルフで店員の呼び出しもモバイルからとなっている。この日はランチメニューの「名物悪魔パスタ950円」を所望する。辛さを選ぶことができるのでやや辛くらいでお願いをする。

ニンニクもたっぷり入っていてパンチのある辛味が脳天に衝撃を与える。カルボナーラにすればよかったと思いながらも完食する。自家製麺はモチモチでとても美味しい。。次回はピッツアをいただく予定なり。

 

HPはこちら
大阪市住吉区苅田5-13-14
定休日 なし
営業時間: 11:00~23:00


カテゴリー 我孫子, イタリアン |
1 / 7712...20...最後 »