イタリアン

青いナポリ インザパーク

GW最終日に友人と天王寺公園にある表記の店を訪問。テラスを入れて約200席の大箱店。テラス席やカウンター席などいろいろあるので使い勝手がとてもいい。

まずは毎回注文するアオナポ魚介プレート1480円(2人前)を注文する。大きな海老のグリルやムール貝や季節の野菜などが入る。

続いては天使の海老のマカロニグラタン880円。。ゴロゴロの海老が入ってベシャメルソースの味もとてもコク深い。ソースをピザの耳につけていただくと格別の味わい。

シーズナルメニューのルーナロッサ1950円はリピエノピザ(生地の中にハムやリコッタチーズを挟んで焼いた包み焼きピッツァの事)とオルトナーラ(トマトソース、水牛モッツァレラと野菜をたっぷりのせたピザ)の2つの味が楽しめるもの。

生地がとても軽いので定番のマルゲリータ1180円も注文。。普通の店のものよりも大きくて食べ応え満点。。しっかり冷やしたイタリアのシャルドネと一緒にいただく。さらにクアトロフォルマッシ1600円は4種類のチーズをてんこ盛りに乗せて焼いたもの。

お腹いっぱい大満足でした。。。とても美味しくいただきました。。

過去の青いナポリはこちら

大阪市天王寺区茶臼山町5-55
TEL/06-6773-2225
営業時間/ランチ 11:00~15:00 L.O.
ディナー 17:00~22:30 L.O.
カフェ 11:00~23:00 L.O.
定休日/なし


カテゴリー 天王寺/阿倍野, イタリアン |

イル ポーベロ ディアヴォロ

大国町にある木津市場横のイタリアンレストランを訪問。

市場横の立地性を生かして食材には魚だけを使用。突き抜けた独創性と芸術性に富んだイタリアンは毎回感動で心を鷲掴みにされる。店内はカウンターとテーブル席で14席。イタリアのミシュラン同名店でスーシェフとして活躍された羽田シェフが店名使用の許可を得て凱旋帰国の上で開店した店。

店の入り口はビニールシートなんだけど薄い墨色になっていて店内のグレーの床やモノトーンの壁と上手く色調を合わせてかなりオシャレな空間の扉となっている。ダウンライトを使った照明もかなりいい雰囲気を醸し出している。音楽は一切なし・・・

この日はテーブル席にて全10品のフルコース10500円(税別)を所望する。

最初にグリッシーニとブリュットレゼルブボルロジェのシャンペンを所望。余韻も長くてて深くて複雑な味わい。

最初の料理はアオリイカを薄くスライスして火入れしたものと春キャベツ、カリフラワーを合わせてアイオリソースを敷いたもの。あっさりしたマヨネーズ系のドレッシングのような味わい。

レアに火入れされたミル貝と蕗を合わせたもの。貝のジュで作ったソースと緑のえんどう豆のソースも秀逸。。とても春らしい一品。。

アスパラガスとゴマとパルミジャーノチーズの泡状のスープ仕立て。深みもあるんだけどとても軽くて羽毛のような味わい。。。

路地の木の芽をあしらったリゾットはトマトを煮詰めた上澄みをソースに使用。無職なんだけどトマトの香りと酸味を感じることができる。このあたりのシェフの発想が尋常ではない・・・

南アフリカの赤ワインをグラスでいただく。。

柔らかく火入れされた姫鮑と若布とレタスを合わせたもの。レタスとワカメの食感の異なりも面白い。ソースは鮑のスープとアオサノリとバターなんだけどとても軽くて喉にストンと落ちるようなキレのある味わい。

スッポンを叩いてミンチ状にしたもの。。その下には新小芋が敷かれていて日向夏があしらわれる。スッポンの肉の味わいもいいし黄金色のスープもコク深い。

節句の前日だったので柏の葉に包まれてメインディッシュがプレゼンテーションされる。

柏の葉の香りに包まれた魚は6キロの石鯛を1週間熟成させで蒸しあげたもの。ゴツゴツした身は鶏肉のような弾力とクエのような味の深さを感じることができる。あしらえには蕨とおかひじき、青大豆のピューレが添えられる。魚の出汁のソースも和食のようでとても美味しい。

締めはあさりのパスタ。白海老をペースト状にしてソースにしている。乳化も完璧でソースがしっかりと麺と絡み合って突き抜けた美味しさである。パスタは太麺の「マンチーニ(Mancini)」しっかりとしたコシがあり噛み締めると小麦の味がする。

あまりにもパスタが美味しかったので急遽無理やりのリクエストでパスタのお替りを所望。羽田シェフは嫌な顔一つせず間も無く熟成させた石鯛と新鮮なツブ貝を入れたスパゲティが登場。リゾットと同じくトマトの澄まし汁をソースにしているので透明なんだけどトマトの風味を感じる鬼才の逸品。。

口直しにイタドリとキウイとヨーグルトのソルベ。。

チョコを割ると「はったい粉」のソースが流れ出るシェフ得意のドルチェで終了。。どれも隙のない全10品。。今回も大満足でお店を出ました。。。大阪のイタリアンでは一番好きなお店です。

過去のディアヴォロはこちら

大阪市浪速区敷津東2-2-1-317 なんば木津まち横丁「○(エン)」内
TEL:06-4395-5150
営業時間:18:00~23:00
定休日:水曜日


カテゴリー 大国町, イタリアン |

中崎パスタ 山根屋

中崎町にある昨年の12月にオープンした生パスタ専門店を訪問。

お店は古民家を改装した白壁のお洒落な造りで天井が高くてとてもおしゃれな感じ。
1Fがカウンター10席で2Fは15人くらい。

ワインと一緒にベーコンステーキやあさりのアヒージョ、チーズなどを所望する。

そのあとはパスタをいただく。まずはオイル920円から注文。大盛りも値段は一緒。こちらの生パスタは、素材・長さ・太さ・形状だけでなくソースとの相性、食感まで計算したこだわりのものとのこと。

天候や季節によって粉を混ぜる部分から調整して製麺しているらしい。デュラム小麦粉を粗挽きしたものを自然塩を加えて多めの水で混ぜて麺にして一束ごとにカットして使用する(メニューより抜粋)

ツルツルでモチモチの食感と小麦の香りが鼻に抜ける感じがとてもいい。

続いては自家製スモークベーコンとこだわり卵のカルボナーラ920円をいただく。生パスタは一般的にパスタソースに絡まない印象があるけど、こちらの自家製パスタはどういうわけか生クリームをたっぷり使った濃厚なクリームソースによく絡む。とても濃厚なソースと絡み合ってとても美味しい。

最後は自家製スモークベーコンと半熟卵のピリ辛トマトソース920円。ビジュアルでもわかるように、このパスタもソースに絡みまくってとても美味しい。かなりレベルの高いパスタばかりで感心する。。。昼はお得なランチセットもあるのでオススメです。

大阪市北区 中崎 2-3-9
TEL 06-6459-7960
営業時間 【ランチ】11:00~15:00(L.O14:30)
【ディナー】17:00~22:00(L.O21:30)
休業日  月曜


カテゴリー 中崎町, イタリアン |
1 / 5312...20...最後 »