イタリアン

文世食堂

肥後橋駅を西に10分くらい歩いた川沿いに位置するイタリアンレストランを訪問。このブログの読者様にご紹介いただき友人を誘って訪問する。

ビールで乾杯をして付き出し登場。オリーブとタラーリというサクサクした塩味の乾パンのようなもの・・・

まずは前菜盛り合わせを所望・・・

盛り合わせという名前なんだけど小皿で一皿ずつ出てくる趣向。シラスとミニトマトのブルスケッタ、ズッキーニのロースト、変わり野菜3種のバーニャカウダー。バーニャカウダーソースが秀逸なり。。。

青海苔をピザ生地のようなものに混ぜて焼いたゼッポリーニを韓国海苔で巻いていただく。イタリア風オムレツのフリッタータ、焼いた一寸豆をチーズと一緒にいただくなどどれも一手間かかった仕事がとてもいい。

玉ねぎを丸ごと焼いてタップナードソースをかけたものはシャブリにドンピシャ。。玉ねぎの甘みとソースの塩加減がなんとも言えない美味しさを醸し出す。素揚げしたトウモロコシも甘々。アランチーニはイタリア風のライスコロッケ。。

9種類の小皿で提供される前菜は圧巻・・・これだけでも大満足・・

伝助穴子の一夜干し炭焼きは皮がパリパリで旨味が凝縮している感もあってワインが進みまくる。これだけ3皿くらい頂きたいとおもった。

そして今回お目当の『低脂肪国産牛のTボーンステーキ炭火焼き』が登場。まずは表面だけを焼いてからプレゼンテーション、T字型の骨がついたままのステーキは片側にヒレ、片側にサーロインのついたワイルドな容姿。価格は100グラム1000円とのこと。。この塊でなんと750グラム。。

これを45分くらいかけて丁寧に焼き上げる・・

ワインはイタリア産を中心にお手頃な価格でラインアップされている。フランス産のスッキリ系のピノ・ノワールを所望して肉の焼き上がりを待つ。

焼きあがった肉はなんともインスタ映えする出来栄え。表面はしっかりと焼きこまれていて、手前部分がヘレ肉で奥がサーロインと脂身部分。味付けは「岩塩」「オリーブオイル」「レモン」のみ。

ヒレ肉はとっても柔らかくてジューシー。サーロインはしっかりとした歯応えと噛む程に赤身肉ならではの凝縮感を感じる肉の旨味とあっさりとした食味の脂身に大満足。

葉野菜の盛り合わせと一緒にいただくとあっさりしていくらでも食べることができる。ワインをいただきながらムシャムシャと全て平らげる。

仕上げのリゾットも完璧な炊き上がり。。お腹いっぱいだけど一気に食す。。

最後に手作りの生キャラメルをいただく・・・帰りはご夫婦でお見送りいただく。。。駅からは少し遠いけどわざわざ訪問する価値はあり。。

帰りはコンラッドで夜景を見ながらお酒をいただく。。

大阪市西区土佐堀2-1-8
電話:06-6450-8039


カテゴリー 肥後橋, イタリアン |

イルマーニ6月

長居公園でランニングの後で先頭で汗を流してヘビーユースする表記の店で一人ご飯。このブログで何度も紹介しているために知っている人は知っていると思うんだけどワインを中心としたアルコール3杯と小皿料理2つとバケットで2000円と言うワインセットが特筆もの。

この日は生ハムとキャベツのペンネと牛すじとレンズ豆の煮込みを所望する。

生ハムの塩気とキャベツのシャキシャキ感が心地いいペンネは風呂上がりのスパークリングにジャストマッチ。しっかり煮込まれたレンズ豆も高タンパク低カロリーで体に良さそう。。。なんともお値打ちなセットに大満足の夜でした。

現在体重77キロ。TBCの痩身施術とサプリメントとランニングで1ヶ月で3キロ落ちました・・・・目標まで後6キロです。。

大阪市阿倍野区西田辺町1丁目1-6
06-6608-2488
定休日:日曜日

過去のイルマーニはこちら


カテゴリー 西田辺, イタリアン |

青いナポリ インザパーク

普段使いでヘビーユースする天王寺公園の中にある表記の店を休日の夕方に友人を誘って訪問する。ハートランドビールで乾杯をしてから毎回注文するアオナポ魚介プレート1480円(2人前)を注文する。

かなり大きな足赤エビのグリルと燻製にした白身魚、ムール貝、明石のタコなどが生野菜とともに豪快に盛り付けられる。

続いては生ハムと宮崎県産の完熟マンゴーを合わせたもの。思いの外、美味しいのに感激する

ピッツアは定番のマルゲリータ1180円。。普通の店のものよりも大きくて食べ応え満点。見た目ほど重たくなくてスルスルと食す事ができる。しっかり冷やしたモエシャンドンと一緒にいただく。

目の前の石釜で焼いてくれるのでライブ感も満点。。表面はカリッとしていて中はもちもち。。。大箱のお店だけどどの料理も丁寧に作っておられるのにいつも感心する。

長芋の炭火焼600円は特にどうってことはなく普通に美味しい。

ピッツア2枚目は4種類のチーズの入ったもので大好きなゴルゴンゾーラの塩っ気がなんとも言えない美味しさ。蜂蜜をつけるとチーズの風味がよりしっかりと感じる事ができる。シャンパンが進みまくる1枚。

鱧の炙りと満願寺ソーセージのカッペリーネ。。ソースは酸味のあるガスパッチョ。スペイン風の冷たいパスタはいい暑気払いになる。。そうめんみたいでとても食べやすい・・・・お腹がはちきれそうになるまで食べたので公園を散歩して次の店に向かう・・・

大阪市天王寺区茶臼山町5-55
TEL/06-6773-2225
営業時間/ランチ 11:00~15:00 L.O.
ディナー 17:00~22:30 L.O.
カフェ 11:00~23:00 L.O.
定休日/なし
席数/全180席(店内120席・テラス60席)

過去の青いナポリはこちら


カテゴリー 天王寺/阿倍野, イタリアン |
2 / 51« 先頭...23...20...最後 »