イタリアン

アルバロンガ

心斎橋の鰻谷にある表記の人気イタリアンを訪問。ミナミで一番美味しいイタリアンと聞き及ぶ。ビルのエレベーターを降りるといきなり店内になっていてカウンター12席とテーブル席が10席くらい。シェフの仕事が見えるカウンターを所望する。

コースもあるけど今回はアラカルトでいただく。オードブル盛り合わせ2,000円は引っさげ(まぐろの稚魚)のカルパッチョ、茄子、黄人参、ハム、カプレーゼ、蕪の酢漬け、ズッキーニなど*写真は半分にシェアしてもらったもの。

平目のカルパッチョ2400円(写真は取り分けサイズ)は脂がしっかりのってとても上質。

パスタはバヴェッティーネの紅ズワイとフルーツトマト。手打ち麺だけどその優しい食感の美味しさに感嘆する。優しいソースとの絡みも完璧。。

パスタ2皿目はモッツアレラとトマトのスパゲティ。これもソースの乳化が完璧なので麺にしっかりとトマトが絡んでワンランク上の仕上がりとなっている。

メインは黒毛和牛のタリアータ3800円。厚めにカットしたランプ部分の牛肉とパルミジャーノや野菜と合わせたものでバローロワインが進みまくる。

ドルチェはティラミスとカタラーナ、バニラジェラートの盛り合わせを特別に作っていただく。会計も高すぎず値ごろ感があって大満足で店を出ました。

大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-15
UNAGIDANI BLOCK2F
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~22:00
日曜日休み


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, イタリアン |

イルマーニ

久しぶりに長居公園にジョギングをしに行った帰りに西田辺駅前の表記の店で晩御飯。
界隈では有名な路地裏の超繁盛店。看板メニューは12種類の中から選ぶことが出来るイタリアンテイストの500円の小皿料理が2つと500円のグラスワインが3杯にバケットがついて2000円のワインセット。4人で行くと8皿注文出来るのでかなり楽しめる。

15席の小さいお店なんだけど料理から接客まですべてマスター一人でこなす。このブログを見て訪問される方もとても多いと聞き及ぶ。こなれた価格なので女性客も多い。

スパークリングと旬のホタルイカのソテー。。。注文された料理は小皿であろうと一つずつ丁寧に作るのが店主のポリシー。

牡蠣のパン粉焼きもとてもいい。バケットと一緒にいただくとワインが進みまくる。ドリンク3杯と料理2品で2000円はありえないコスパである。。。

締めに海老と帆立のオイルパスタを所望する、たっぷり入った具材となんどもフライパンを振ってオイルを乳化させるために麺にオイルかしっかりと絡んでとても美味しい。美味しいし安いし心落ち着くいいお店です。。。

大阪市阿倍野区西田辺町1丁目1-6
06-6608-2488
定休日:日曜日


カテゴリー 西田辺, イタリアン |

ジョルコ GIORCO

バレンタインデーの日は奈良県の大和八木駅北口の裏路地にある表記のイタリアンで一人飯。店内カウンター8席、テーブル16席で若い店主一人で切り盛り。以前訪問した時のパスタの美味しさに悶絶した記憶があり再訪問。
今回もビールをいただいてから携帯でその日のニュースを見ながらの食事。

突き出しは蛸のバジルソース。。特にどおってことは無い・・・

突き出しその2はブリュレになったチーズのようなものなんだけど初めていただく味わい。ブルゴーニュのシャルドネと一緒に味わう。

前菜盛り合わせはローストビーフにサラミ、パテドカンパーニューに玉ねぎのグリル。下記の燻製にクリームチーズときのこのブルゴーニュ風など。。。

パスタ一皿目はあさりと寒グレのオイルスパゲティ。オリーブオイルも完全に乳化してアサリや魚のエキスもしっかりと麺に絡みまくってとても美味しい。

もう一皿はイカ墨の入ったフィットチーネにカラスミと生ウニが入ったこの店のリコメンドのメニュー。生麺の食感にウニのソースがしっかりと絡んでピノ・ノワールにぴったりのお味。食感も軽くてダイエット中だけどもう一皿くらい食べれそうな感じでした。

大阪に帰る電車の時間がきたのでそそくさ帰ったけど、こちらのシェフはゆっくりと友人と一緒にいただきたいと思うハイレベルの調理技術を持たれています。

過去のジョルコはこちら

奈良県橿原市内膳町4-4-3
0744-47-4722
営業時間
17:00〜翌0:00
第2月曜、日曜休み


カテゴリー 奈良県, イタリアン |
2 / 49« 先頭...23...20...最後 »