カレーライス

橋本屋

ジムに行った帰りに南船場の表記の知る人ぞ知るカレー店で一人ランチ。
店内はわずかカウンター4席。コンロは3個しかないので1度に調理できるのは3人まで。注文を受けてからスパイスを挽く作業が始まるのでタイミングが悪ければかなり待たなければならない。


メニューはチキンカレーのみで辛さの調節を唐辛子の本数で決める仕組み。あとはトッピングを増やしたりご飯の量で金額が変わる。私は唐辛子2本でご飯少なめ(ー50円)でお願いする。

注文を受けた後で20種類のホールスパイスを器械で挽き始める。店内にはスパイスの香りが充満し大きな音が鳴り響く充満。土鍋を火にかけて鶏肉とスパイスの大部分を入れて一気に加熱する。仕込んでおいた鶏と野菜のスープを加えて出来上がり。熱々にこだわる為に土鍋で提供。

挽きたてスパイスの味に負けないように大和肉鶏と大山どりの2種類の丸鶏、天然羅臼昆布、香味野菜を使ったスープを使用。その丸鶏スープに多種多様な素材を重ね合わせて濃厚なスープを作っています

ご飯はヒノヒカリとアロマティックライスをブレンドしたものを鶏の油と10種類のスパイス、玉ねぎを入れて炊き上げています。温泉卵は島根県の出雲卵を使用。(全て店内の表示参照)

お勧めの食べ方にしたがって最初に土鍋の蓋を開けてスパイスの香りを楽しむ。続いてスープの上澄みを啜る。

骨つきチキンと香味野菜でとったスープをベースにたっぷりの野菜と約20種類の挽きたてスパイスのカレーは輪郭がはっきりした独特のスパイスの香りが閃光のごとく鼻と口内に広がる。

温泉卵を潰さないようにして土鍋の底に沈んだ野菜や柔らかく煮込まれた鶏肉をご飯と一緒に食べる。トマトの酸味がなんとも言えない旨味を醸し出す。最後に土鍋に残ったご飯をダイブさせて温泉卵を潰してかき回して雑炊状態にしていただく。卵を潰すと味わいがとてもマイルドになる。終盤は四川山椒の入ったスパイスを入れてさらに味変を楽しむ。

食事が終わると頭皮の汗腺が完全に開いて滝汗状態。。たまにはこんなカレーもいいものです。。

大阪市中央区南船場2-2-21
06-6263-6619
営業時間:12:00~14:00
定休日:土・日・祝日

 

 


カテゴリー 長堀橋, カレーライス |

桜富士山 大晦日

大晦日は今は播磨町にある表記の南インド料理のお店が年越しカレーそばを提供するということで友人といそいそと訪問する。

現在はテイクアウトとデリバリーを中心にされているんだけど4席のカウンターもある。。最近は雑誌等の掲載も多くカレー特集があれば必ず大きく記されている。

詳しくはこちら参照ください。

程よくスパイスの効いたカレースープは思ったよりも辛くはない。。小さく刻まれた柚子の香りやネギの食感もいい。

この日は特別に元巻き寿司店のご主人がお手伝いでスパイス感たっぷりのビリアニ(カレー焼き飯)の細巻き寿司を提供。。店の外では絶えず行列・・・記憶に残る年越し蕎麦でした。

大阪市阿倍野区万代1-6-3

 


カテゴリー 北畠, 西田辺, カレーライス |

桜富士山 11月

私が大阪で1番美味しいと思っているスパイスカレーの店を友人と訪問。阿倍野筋の播磨町の交差点の10m北側に小さく佇む。平日の昼と週末の終日しか営業していないのでツイッターで確認がマスト。間口も小さくて4人しか座れないカウンターがとてもユニーク。

蛸、海老、蓮根、砂ズリなどスパイスの効いたお酒のアテをいろいろ。。器も美しくてとてもセンスがいい。。

オリジナルカクテルの豊富さも秀逸。オススメのジンを使った酎ハイはパンチのある味わい。

南インドのナンのようなパンにはゴルゴンゾーラチーズと蜂蜜とイチジクが中に入る。チーズの塩気と蜂蜜の甘さのバランスが最高。

締めは南インドのカレー定食のミールス。最初は一口ずつ味わって途中で全てを皿の上にぶちまけてしっかりかき混ぜて頂く。いろいろな味が合間って曼荼羅のような世界を醸し出す。店主のたまちゃん曰くかき混ぜなければ美味しさ70%減とのこと。。

ウーバーイーツでも注文できます。

過去の桜富士山はこちら

大阪市阿倍野区万代1-6-3


カテゴリー 北畠, 西田辺, 姫松, カレーライス |
1 / 3812...20...最後 »