カレーライス

二角

自社オフィス近くの表記の店を訪問。二角カレー 780円が有名で様々な方のブログに登場する。界隈では大阪で一番甘くて辛いカレーと言われる。最初は蜂蜜のような甘さが口一杯に広がりお子様カレーのような印象を受ける。3口目位から急にガツーンと刺激が味蕾を襲う。

食べ進むとそこからは頭にバコーンと刺激が入って頭皮のパチパチと汗腺が開く音を感じる事が出来る。私も調子のいいときしかこのカレーの完食は出来ない。途中で生卵を所望して味をマイルドにするんだけどそれでも辛い。。カラダが辛さに耐える事が出来る限界を感じる事が出来る。

料理長はインド人のライクワルクンジラルで腕利きで有名らしい。この日は二角カレーではなく新商品のキーマカレー1000円とライス250円を所望する。

スパイスがしっかり効いたキーマカレーは思ったよりも辛くはなく旨味がしっかり感じる事が出来るもので熱々の鉄板で出されるライスとの相性もバッチリ。美味しく完食出来ました。。

大阪市住之江区中加賀屋3-5-3
06-6685-5518
定休日 火曜日

過去の二角はこちら


カテゴリー 北加賀屋, カレーライス |

桜富士山 12月

大阪のカレーで私が最も美味しいと思う標記の店を訪問。以前は細井川にあったんだけど現在はアートギャラリーを間借りして不定期営業。

民家を改装したお店のファザードは「食べログお断り」の張り紙。店内は白を基調としたシュッとした感じ。

この日のメニューは「桜富士山ミールス1300円」のみ。ミールスとは南インドのカレーの定食のこと。

この日のミールスは茄子のピクルス(アチャール) 牡蠣のカレー、豆と野菜のサンバルスープカレー トマトで作った酸っぱ辛いラッサムスープカレー、キャベツとココナッツのお浸し 豆の粉でつくった煎餅のパパド。

それぞれを少しずつ味わった後すべてをおもむろに皿の上にぶちまけてかき混ぜる。。これが本場の食べ方らしい。

ビジュアルはかなり悪いけど甘さと辛さと様々なスパイス感と酸味が渾然一体となって大脳を刺激する。この美味しさは目からうろこ状態で何とも説明が出来ない・・・私も含めてたくさんのファンがいて中毒状態になっている・・・この記事を書いているだけで又食べたくなる麻薬のようなカレーです・・・・すぐ近くにコインパーキングあり。。

過去の桜富士山はこちら

住之江区粉浜1−12−1
11:30〜15:00
売り切れ次第終了
現在は不定期開店(Twitterにてチェック)


カテゴリー 粉浜, カレーライス |

虹の仏

四天王寺の参道にある標記の店を訪問。カレー好きの間では有名なお店。メディアの露出も多数。店名はカレー屋ではなく食堂という業態だけど客のほぼ全員が同じカレーを所望する。

店内はカウンタ−7席に2人用テーブルが2つと4人用と6人用のテーブルが一つづつ。ウッド調の内装に大仏等のオブジェ。

カレーは日替わりの3種から選ぶようになっていてこの日はマイルドな出汁カレー、中辛の牛ホルモンカレー、辛口のハバネロチキンカレーとのこと。合い掛けはなし。疲れ気味なので辛口のチキンを所望。

ハバネロがしっかりと効いた尖り味のチキンカレーの横には豆カレー。オクラや人参、卵黄、大豆、大根の酢漬け、オニオンスライスなど様々な味わいの薬味や副菜がいっぱい。最初はそれぞれで味わって続いてはスリランカ的にごちゃ混ぜにして頂く。甘さと辛さと酸味と塩っぱさが一体となって奥底には和の魚介の出汁感も感じられて唯一無二の何ともいえない味わいとなる。個人的には好きな感覚。

混ぜ込んだ後に息もせずに一気に頂く。。。。これはクセになりそう。。。毎日の献立はTwitterにて発信。

大阪市天王寺区四天王寺1-12-23
TEL:06-6777-4662
営業時間11:30~14:3018:00~22:30
[日、祝]11:30~14:30
いずれも売り切れ次第終了
定休日 木曜日


カテゴリー 四天王寺前夕陽ヶ丘, カレーライス |
1 / 3112...20...最後 »