中崎町

オリビエ・ル・フランソワ

19日(火)いつも行く天神橋の病院に友人とニンニク注射とプラセンタを打ちに行きそのままランチ。。。 そのあと何度か行ったことのある中崎町界隈散策。 路地にある雑貨店や民家風の服屋、器のお店などを視察。。。つぶれた店新しく出来た店。。ストアコンパリゾンをいろいろな視点で行う。その中のある店のオーナーが数年ぶりだが私の顔を覚えていてくれたことがとてもうれしかった。お勧めの商品を一ついただいた。 お目当てのキューバ料理店カリエンテは今はもうなくそのオーナーがやっているオリビエ・ル・フランソワにいく。 ご主人のオリビエさんは現在フランスにしばらく帰っていて弟子がお店を預かっているということらしい。 過去の印象だがフランス人がつくったとわかるエッジの効いた塩分多めの、妥協のない南仏料理。 フランス人の知人が一番現地の味に近いと言っていたのを想いだす。。。。。 zensaioribie.JPG 前菜は田舎風パテのサラダ仕立て。。。 この店のスタッフはなぜかフランス語でオーダーを話す。。 恥ずかしそうに話すのでとても格好悪い・・・・・・・昔は黒人系のフランス人の姉さんが「オーヴォァ」といって笑顔で迎えてくれたのを思い出した。。 supuoribie.JPG スープはカボチャのスープでかなり普通。。でも塩分強めのエッジが効いて目が覚めるインパクトあり。。。 burand-do.JPG 選べる主菜は魚料理。。。タラ系のブランダード。。。パンチがあって甘酸っぱくスパイシーな味付けで潰したじゃがいもと魚の身がしっかり混ざり合ったあんまり普段いただかない料理である。。。。 この料理不思議なことに一皿の中でもいろいろな味わいが楽しめる。。。。お店のポリシーやどんな料理をどんなふうに供するかがちゃんと定まっているので昔から料理に関してはぶれはない。。。 テラスでワイワイガヤガヤといただくのもいいと思う。。この店の料理はすべてワインに合うものばかり。。。 deseruoriba.JPG デセールは紅茶風味のプリン。。。あんま食べれなかったわ・・・ 店主のオリビエに久しぶりに会いたいわ・・・・・・と思う人恋しい47歳の僕。。 大阪市北区中崎西1-8-24 06-6374-9994

オリビエ・ル・フランソワフレンチ / 中崎町駅梅田駅(阪急)天神橋筋六丁目駅


カテゴリー 中崎町, フレンチ |

カフェ カリエンテ

最近お気に入りの中崎町にあるキューバカフェ いこごちは最高・・・ 今日もランチをいただく 白身フライのランチは野菜サラダもこだわりでドレッシングも初めての食味 sarada.JPG 想像していたフライはフリッターを固くしたようなふんわりしながら衣が歯ごたえがあって 魚はタラのようなものでソースがピリ辛トマトとタルタル・・・ かなり計算された出来。。サフランライスもいい香りで秀逸・・ これにマンゴージュースが付いて800円 siromifurai.JPG 前回はこちら↓ http://www.peropero-nikki.com/wp-content/uploads/mt_img/2008/07/post_500.html


カテゴリー 中崎町, カフェ |

カフェ カリエンテ

レトロタウン中崎町にあるカフェお店はまっ黄色で壁にはキューバの国旗が・・・ 店内もカリビアンって感じのお店 omise.JPG まん前のoliver le francoisのお店のオーナーがキューバを旅行してそのまんまの店を長屋を自分で改装して作ったという店。シェフはイケメンフランス人。お店の構えの割に料理の内容かなり本格的・・・ キューバ風鶏の煮込み950円をいただく。しっかりと味の付いたサルサソース風のソースで煮込まれたチキンかなり旨い。フレンチマスタードとの相性もぴったりで黒こめとハーブをチキンスープで炊きこんだキューバライスも癖になる味。このライスだけで2合は食べれそう。。 サラダとドリンクがついてこの価格は安すぎ。 tikin.JPG タパス盛り合わせは1500円。これもスペイン風ということだが日本人の舌に合わせたかなり軽やかな味加減。フレンチの技法も取り入れられかなり繊細な仕事とわかる。 tapasu.JPG お店の中にいるだけでご機嫌な感じ。。。 オープンエアーのお店でモヒートをいただきながらキューバ料理なんて いまだかつて初めて。。。 ここかなりお勧めですね TEL 06-6373-7999 住所 大阪府大阪市北区中崎西1-9-28


カテゴリー 中崎町, カフェ |
11 / 11« 先頭...1011