中華料理

周記 蘭州牛肉面 難波本店

難波と大国町の間くらい浪速区役所の通りにある表記の蘭州面の店を訪問。麺ではなく面なのも本格的。開店と同時に店内に入ると東北料理で使うような八角やクミンやパクチーが混ざったような独特の匂いがする。

これはこれで異国情緒があっていい。店内はとても広くてテーブル4名卓×2、3名卓×3、2名卓×11の計39席。BGMはなし。

昼は蘭州牛肉面のセットがオススメとのこと

麺は注文ごとに店内手打ちで太さを選ぶ。丸麺の毛細、細、二細、三細の3種、平麺の韮葉、寛、大寛3種、そして三角麺の全7種。よくわからなかったのでオススメを聞く2番目に細い麺とのこと。一番細い麺や逆に太い麺がめちゃくちゃ気になったが次回の楽しみにする

麺を選ぶとパクチーは大丈夫かと聞かれる。

厨房を除くと麺を作成。小麦粉に水と油を混ぜながら練りまくる。何度も何ども繰り返して棒状にしてさらに練りまくる。

それを細く伸ばして両腕で引っ張って伸ばしまくる。この一連の作業がとても美しくて見とれてしまう。湯がき時間は比較的少なめ。

牛骨を20種類以上のスパイスとともに5時間以上煮込んで作る透き通ったスープはとてもあっさりした口当たりで肉の旨味がしっかり感じられる透明度の高い味わい。スープにかなり辛いラー油をとかしこむとさらにキレが出て味わいが変化。パクチーの味わいもパンチたっぷり。

牛肉はしっかり煮込まれた小ぶりな赤身肉。玉子は固茹でパサつきあり。他に大根も入っている。。ラーメンの感覚ではなく完全な現地中華料理の味わい。次回は夜の訪問予定。。ごちそうさまでした。。

大阪市浪速区難波中3-16-12
TEL:050-3591-1888
営業時間:11:00~14:30(L.O) / 17:00~22:30(L.O)
定休日:不明


カテゴリー 大国町, 中華料理, 麺料理 |

末広亭

福島にある表記の中華料理店を訪問。近くを通ると急に食べたくなる名物料理「ローメン」がある大衆中華料理店。

場所はJR福島駅から北に進んで大淀中学校前交差点を西に入ったところ。古くて赤い暖簾が目印。

昭和の空気感満載の店内は4人掛けの小さな赤いテーブルが4卓とカウンターが4席。床はコンクリの打ちっぱなし。壁には手書きの中華メニューがずらりと並ぶ。全て昭和価格のリーズナブルさ。

早速、名物のローメン600円を注文。しばらくして着丼。。。

ビジュアルはかなりパンチがある。表面張力が強烈。他に比類のない代物。。表面のあんかけを減らさないとこぼれそうなのでレンゲであんのみをしばらくいただく。

180℃くらいありそうな固めにとじられた超熱々のマグマのようなあんはスープか具か区別がつかない。

味はしっかりと化学調味料が効いた強めの醤油系の中に酸味も少し感じられる。具材は豚肉、玉ねぎ、人参、ニラ、白菜に溶き玉子も使われている。この粘度の高いスープが食べても食べても全く減らない。

しばらくゲル状のあんを食べ進んでから麺に取り掛かる。細めの縮れ麺はあんに良く絡んでこれも食べ応え満点。

あんの粘度が高いために麺を持ち上げるのに四苦八苦する。割り箸がしなって指が痛くなるくらいの重さ。片栗粉の力恐るべし・・・

なんとか麺を平らげると鉢にはまだラーメン2杯分位の量のあんかけが残ってしまう。。申し訳なく思いながら完食を諦める。はるか昔は残ったあんにご飯をダイブして食べた記憶があるが・・・・腹パンになって店を出る・・

大阪市北区大淀中2-2-3
06-6458-6278
定休日:日曜日・祝日


カテゴリー 梅田/JR大阪, 中華料理 |

hoisam China TAKE

上六で英会話のレッスンをした後、表記の店を訪問。地下鉄谷町九丁目駅7番出口から北西へ徒歩1分の場所に位置する。以前は心斎橋でされていて数年前にこちらに移転。

お店に入ると手前に4人掛けテーブル席が4つ、奥にカウンター席6つ。昼は主菜を選ぶことができるランチセットが1000円。。夜はアラカルトと3500円、5000円、7000円、10000円のコース。店主は福臨門や海外の店で修行されたこともあると聞き及ぶ。

最初に卵スープと前菜の3種盛り。スープは街場の中華料理店のものとは違い薄味のあっさりした味わい。春巻がびっくりするくらい美味しかった。。。

主菜のエビチリのエビがかなり大きいのにびっくり。辛味と甘味と香辛料が混ざった複雑なソースがとても美味しい。ご飯が進む味わい。

店名の「ホイサム」とは、中国広東語でハッピーの意味。。次回は夜に訪問予定。

大阪市中央区東平2-2-14 山田ビル1F
050-5487-2150

 


カテゴリー 谷町九丁目/上本町, 中華料理 |
1 / 8212...20...最後 »