串料理

野菜串巻き なるとや

裏なんばの表記の店に友人と訪問。焼き鳥屋のような内装だけど野菜の串焼き専門店。ずっと昔に福岡で始まった業態だけど大阪ではテンシバにある「ロバート」が同じ形でされているがイマイチな感じ。大阪と言うか関西ではなかなか広まらない。

お店はカウンタ−中心だけどかなりかっこいい。天井裏にはロフトもあって隠れ屋のような感じ。凍ったレモンがゴロゴロ入った最近流行系のレモン酎ハイを頂く。すっきりして美味しいのでどんどんお酒が進みまくる。

突出しは切り干し大根のゼリー寄せ。パリパリピーマンは生を肉味噌で頂く。病みつき九条ネギ380円はごま油とカリカリジャコが掛けられたもの。特にどおって事はないけど価格が内容を上回っているのは確か。

最初にフルラインアップを見せてくれて、そこから好きな豚肉で巻き込まれた串を選ぶ。どれも美味しそうなのでどんどん食指が伸びる。

ちなみにこの日の野菜巻き串は全17種
・レタス
・豆苗
・きぬさや
・ニラチーズ
・春菊
・パクチー
・トマト
・奴ねぎ
・えのき
・ヤングコーン
・アスパラ
・オクラ
・モッツァレラ野菜巻き
・半熟卵ベーコン
・カマンベールベーコン
・やきそば

注文された野菜串は熟練のスタッフさんが一つずつ丁寧に炭火で焼き込まれる。

パクチー280円は豚肉のなかにしっかり鋳込まれながら焼き上がりの上にも大量に盛り込まれる。レモンを搾ればよりさっぱりといただける。豚肉で巻き込まれた焼きそばはマヨネーズとソースと紅ショウガで仕上がり。旬のオクラもとてもいい。

レタス280円は酢胡椒でいただく。シャキシャキした食感と瑞々しさが特徴。豚肉とレタスの相性がかなりいい。火入れ技術がお見事・・・近いうちに又再訪します。。女性は誰もが大好きな店だと思います。

大阪市中央区難波千日前7-18
Tel:06-6644-0069
営業時間:17:00~翌1:00(L.O 24:00)


カテゴリー 難波, 串料理 |

とり芳

弊社近くにある表記の焼き鳥店に社員君と仕事の打ち合わせを兼ねて訪問。北加賀屋駅周辺の安旨食事では人気ナンバーワン。夕刻からずっと満席が続く超繁盛店。新鮮な焼き鳥と串かつ、居酒屋メニューがリーズナブルな価格で頂ける。

生ビール400円で乾杯。串揚げはすべて100円。大振りの海老やビックリするくらい柔らかい豚ヒレ、薄切り肉を使用してふわふわの食感に仕上げた牛肉など低価格なのに特筆する美味しさがある。

焼き鳥も心臓、葱身(モモ肉)、手羽それぞれが新鮮で食べ応え満点。甘めのタレが口に合う。これでもかというくらい長時間焼き上げる手羽先もマストメニュー。これらもすべて100円というビックリ価格。

油で揚げたあとしっかりと焼き込まれるじゃがいもバターは200円。山芋の炭火焼もシャリシャリした食感が心地いい。

注文伝票は住之江競艇の船券を使用。これは日本でここだけ。

此方の店で是非注文してもらいたいのが出し巻き300円。鳥のスープを使用して強火で一気に巻き上げる。出汁の加減や塩分など完璧な仕上がりで出し巻きの手本のような感じ。ふわふわのトロトロで1000円以上の価値は間違いなくあるといつも思うプロの仕事。

過去のとり芳はこちらこちら

大阪市住之江区中加賀屋1-3-1
06-6686-0075


カテゴリー 北加賀屋, 串料理, やきとり, 居酒屋 |

かつ藤次郎

地元の友人と沢之町駅近くの串揚げ店を訪問。あべの筋の千躰交差点を南に50mの西側に位置する。店の前には数台停める事が出来る駐車場があるのでとても便利。以前は居酒屋だった店舗を居抜きで使用している為に串揚げ店にしたらかなりの大箱。ランチタイムはとんかつを主力にされているらしい。お店はカウンタ−が15席くらいとテーブル席が20席くらい。

価格はほとんどのものが120円から150円くらいで魚介類は250円くらいのものまで。ご主人は某有名店の板前さんだったと聞き及ぶ。それ故に合鴨スモークや豚足、子持ち昆布、鰻、葛饅頭など変わり種のネタもある。お店は年配の夫婦で2人で運営。ホールに高校生のアルバイトが2名。

最初にお任せの串8本で1000円のコースを所望する。牛肉120円は新世界で頂くものの倍のサイズ感があって食べ応え満点。ソースはあっさりしているがいろいろと隠し味を入れているとのこと。イカ130円もビックリするくらい部厚くて柔らかい。蓮根130円は徳島産でシャリシャリした食感がいい。白身魚130円にはタルタルソースがかかり、海老200円は冷凍だけどプリプリでかなり上質。

エノキベーコン150円、笹身紫蘇巻120円、豚ヘレ150円でコースは終了。単品で頂けば1130円が1000円なので約10%お得なり。

追加でじゃがいも100円、タコ、150円などを頂くがご主人のこだわりがありすぎて提供時間がとても長い。待っている間にビールを飲み過ぎてお腹がパンパンになる。揚げたあとで油を切るのも丁寧過ぎて目の前に串が来た時点でどれもが冷めてしまっているのも残念・・・(この日忙しかったからしょうがないかな)

しかしながらネタのクオリティーはすべてワンランク上のものばかり。

最語に大海老600円を頂くが大きさにビックリ。。今まで見た串揚げの海老ではナンバーワン。ご主人の提供するときのドヤ顔もよかった。長さ約18㎝、太さ約4㎝のロブスター並みのサイズ。タルタルソースを掛けてもらっておもむろに齧り付く。海老の旨味が口の中で溢れる・・・海老星人の私には至福の幸せ。。

「次回はこの海老だけ5匹くらい食べにくるね」と言いながら店を出る。

 

大阪市住吉区千躰2-2-13
tel:06-6672-1026


カテゴリー 沢ノ町, 串料理 |
2 / 22« 先頭...23...20...最後 »