串料理

串の坊 ハルカス店

標記の店をぶらり訪問。生ビールと一緒にお任せコースを頂く。現在関西に21店舗、関東に14店舗展開の有名店。2度漬け禁止の店もいいけど個人的にはこちらのものが好み。

串の扉は国産の芝海老の紫蘇巻でとても風味豊か。和牛の牛ヘレは予想通りとてもやわらかく辛子ソースで頂く。ずわい蟹鱚巻はこちらのシグニチャーメニューで蟹の身をほぐし、新鮮な鱚で包みパン粉を使用せずに揚げたもの。山芋に海苔と笹身を巻いたもの。生椎茸に海老のすり身をつけてタルタルソースを乗せたもの。カキフライと続く・・・・

大振りの銀杏をベーコンで巻いたもの、豚ヒレ、活車エビは目の前で皮をむいて串に刺す。女性に人気のグリーンアスパラガス、栗の笹身巻き、蛸の甘酢ソースでフィニッシュ。デセールは黒糖ゼリーときな粉棒。。お腹いっぱいごちそうさまでした。。。


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 串料理 |

友人と表記の串揚げ店訪問。界隈では安旨創作串揚げの「五條屋」や「萬時」「はんじゅく」などのある激戦区。キッチンを囲んでカウンタ−8席、テーブル席2つ。店主含めて4人で運営。ビールで乾杯をしてお任せコースでお願いする。

串の扉は鱧の梅肉のせ。続いてヤングコーンの豚肉巻。ピザパン、牛ヘレ、子持ち昆布、とても柔らかい手羽先と続く・・・衣は細かくあっさりした仕上がり。

活車海老はお約束の美味しさ。鶏とセロリのあわせたものや新ジャガ、ブロッコリーとベーコン、マッシュルームとクリームチーズ、新銀杏、島らっきょと続く。

このあと創作串がしばらく続くが写真撮るのを失念する。普通の串揚げよりもひと手間かかっていて楽しく美味しく頂きました。

大阪市中央区内平野町2-1-2
06-6944-2339


カテゴリー 谷町四丁目, 天満橋, 串料理 |

野菜串巻き なるとや

裏なんばの表記の店に友人と訪問。焼き鳥屋のような内装だけど野菜の串焼き専門店。ずっと昔に福岡で始まった業態だけど大阪ではテンシバにある「ロバート」が同じ形でされているがイマイチな感じ。大阪と言うか関西ではなかなか広まらない。

お店はカウンタ−中心だけどかなりかっこいい。天井裏にはロフトもあって隠れ屋のような感じ。凍ったレモンがゴロゴロ入った最近流行系のレモン酎ハイを頂く。すっきりして美味しいのでどんどんお酒が進みまくる。

突出しは切り干し大根のゼリー寄せ。パリパリピーマンは生を肉味噌で頂く。病みつき九条ネギ380円はごま油とカリカリジャコが掛けられたもの。特にどおって事はないけど価格が内容を上回っているのは確か。

最初にフルラインアップを見せてくれて、そこから好きな豚肉で巻き込まれた串を選ぶ。どれも美味しそうなのでどんどん食指が伸びる。

ちなみにこの日の野菜巻き串は全17種
・レタス
・豆苗
・きぬさや
・ニラチーズ
・春菊
・パクチー
・トマト
・奴ねぎ
・えのき
・ヤングコーン
・アスパラ
・オクラ
・モッツァレラ野菜巻き
・半熟卵ベーコン
・カマンベールベーコン
・やきそば

注文された野菜串は熟練のスタッフさんが一つずつ丁寧に炭火で焼き込まれる。

パクチー280円は豚肉のなかにしっかり鋳込まれながら焼き上がりの上にも大量に盛り込まれる。レモンを搾ればよりさっぱりといただける。豚肉で巻き込まれた焼きそばはマヨネーズとソースと紅ショウガで仕上がり。旬のオクラもとてもいい。

レタス280円は酢胡椒でいただく。シャキシャキした食感と瑞々しさが特徴。豚肉とレタスの相性がかなりいい。火入れ技術がお見事・・・近いうちに又再訪します。。女性は誰もが大好きな店だと思います。

大阪市中央区難波千日前7-18
Tel:06-6644-0069
営業時間:17:00~翌1:00(L.O 24:00)


カテゴリー 難波, 串料理 |
2 / 23« 先頭...23...20...最後 »