住之江

蕎麦 香寿庵

3月11日の産經新聞朝刊の震災からの復興の記事を見て、ふと福島県会津地方の本格十割そばを味わえる店が住之江にあるのを思い出し一人で訪問する。幼少の頃、このあたりで過ごした記憶がありとても懐かしいセンチメンタルな気分とともに入店。(店の隣にコインパーキングあり)

小さな間口のお店はど真ん中に大きな囲みテーブルがあり、いい雰囲気を醸し出している。価格はどのメニューも総じて高め。この日は開店一周年記念ということで全商品大盛り無料となっていた。

刺し身、だし巻き卵、野菜の炊き合わせなど、さまざまな野菜を使用した料理と蕎麦がセットになった「香寿庵ランチ1800円」が人気。この日は「鴨汁そば1380円」を大盛りで所望する。厨房には女性店主と若い男性、女性ホールスタッフが3名ほどいらっしゃる。そば打に関しては女性店主が担当と言っておられた。

2016-03-12 12.14.32

女性店主に蕎麦の産地を尋ねると年中、会津産使用とのこと。蕎麦の実の甘皮部分を外した一番粉だけを使った10割蕎麦の上品で嫋やかなルックスは会津ではスタンダードらしい。最初に塩だけをつけていただくと曳きぐるみの蕎麦にありがちなガツンと来る蕎麦の香りや独特の風味は少ない。しかし喉を通ったあとに独特の上品な香りが鼻に抜ける。麺線もしっかりして10割りなんだけどぼそぼそした感じは全くない。

帰りに女性店主と話す機会があり「自分はもともとは大阪の十三出身だけど数年前に会津に蕎麦打の修行に行ってすべてを学んできました・・」とのこと。「福島市内から距離が約100キロの会津はビックリするくらいの田舎で辛抱しながら勉強してきました」とも言っておられた。

ずっと前に会津の蕎麦は昔から「さらしな蕎麦」でこの上品な蕎麦が彼の地の贅沢な御馳走であり結婚式でも必ず提供される郷土料理と聞いたことがある。福井県では米の代替品として「蕎麦のような貧しいもので申し訳ありません」と言いながら提供してきた歴史との違いに驚く。

鴨肉の入った辛みの少ない濃いつけ汁は見た目よりもすっきりしている。山椒の粉がかかっていたが不要と感じた。最後に蕎麦湯で割ると汁の上質さがとても良くわかる。
3月11日のメモリアルな日にこちらの蕎麦をいただきながら会津の食文化を改めて認識する。放射性物質は会津の蕎麦に関わる人たちが自分たちで国の基準より厳しい自主基準を設けて徹底的に検査をして安全安心を守っているというのは有名な話。

箸袋には「おわいな はんしょ!」と書かれていた。会津でお客様を迎える最大級の敬語らしい。

大阪市住之江区西住之江2丁目16-15
06-6674-1012
営業時間:11:30~14:00/17:30~22:00

蕎麦 香寿庵そば(蕎麦) / 七日町駅西若松駅会津若松駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


カテゴリー 住之江, 蕎麦 |

慶俊庵

日曜日の朝に長居公園で久しぶりに走った後で表記のお店をひさしぶりに訪問。
南海本線住ノ江駅から東に徒歩3分の安立小学校北側の住宅街に位置する。古民家を改装して店舗にされている。子供の頃、安立小学校に通っていた通学路を思い出しながらお店に到着。

2016-02-07 13.37.37

「本日のお蕎麦売り切れ」の張り紙を見ながら予約してあったのでなんとか入店する。玄関で靴を脱いで板間に上がると

4人掛けテーブルと座敷に座布団のある4人掛け席が2つと2人席が一つ。前栽もあってなかなかの風情を感じる。

木曜日から日曜日までの昼間しか営業していないのと限定数が一日20食だけなのですぐに売り切れになる。お店は年配のご主人と奥様の2人でされている。

ダッタン蕎麦茶と揚げ蕎麦をいただきながらメニュー拝見。お薦めの「けいしゅん庵定食」1200円を所望する。

2016-02-07 12.54.21

最初に「倉掛豆」の炊いたんと「そば豆腐」 と呼ばれるものが登場。おろした山芋にとんぶりを混ぜたものをかけていただく。豆乳と蕎麦粉を合わせたものと思う。しっかりした食感でほのかに蕎麦の風味を感じる。ビールとともにいただくととてもいい。

2016-02-07 13.04.40

揚げたての天ぷらは海老、かぼちゃ、人参、花咲しめじで沖縄の雪塩か天つゆでいただく。これは普通に美味しい。 久保田の千寿をいただきながら蕎麦の出来上がりをまつ。

2016-02-07 13.03.03

ほどなくして出てきた長野県の戸隠産の蕎麦の実を使った十割蕎麦は思ったほどパサつき感はなくうまくつながっていてしっかりとしたコシを保っている。最初にお箸にアンデスのピンクソルトをつけ、その箸で蕎麦を食べて下さいと言う女将さんの言うとおりに食す。蕎麦の旨みと香りがより深く感じる気がする。辛すぎないバランスのいい蕎麦汁につけていただけば、さらにのど越しもよく蕎麦のアロマをさらに強く感じることができる。

2016-02-07 13.10.10

蕎麦湯とともに蕎麦の実が入ったおにぎり登場。日本酒と一緒にいただくと素晴しいマリアージュを感じる。コスパも抜群で昼酒のせいもありホリデーランチとなりました。

大阪市住之江区住之江1-2-4
電話 06-6673-2178
営業時間AM11:30~13:30
定休日 月~水(予約必須)


カテゴリー 住之江, 蕎麦 |

ノリの食堂

私どもの会社(本社)は私の父が昭和48年に8席の寿司店を創業した住之江区の東加賀屋と言うところに現在もあり、最寄りの駅は南海本線住吉大社駅、地下鉄四ツ橋線北加賀屋駅であるがともに徒歩10分くらいかかり、また周辺には個人店の小さな飲食店しかないため、又そういう個人飲食店も競争のために激減する現状のなか本社社員は普段の昼食にこと困る。

そこで福利厚生の一環で今回社員に無償で栄養バランスのいい、美味しくて健康的な食事をとってもらおうとコンセプトで食堂を再整備しタニタ食堂をベンチマークし「ノリの食堂」と言う名で稼働させている。

担当者を数名指名しプロジェクト会議を数度重ねてこのたび完成。

コンセプトは
・皆がランチを楽しく食べられること
・皆が休憩をしっかりとれること
・皆の憩いの場であること

ノリノ5つの基本ルール(タニタをアレンジ)
・「1汁3菜の献立」
・野菜たっぷりつかう献立
・噛みごたえのある献立
・塩分はあまり気にせず(体力系のお仕事の方もいるので)
・御飯は大盛り(しっかり食べて午後も頑張りましょう)

食事の構成は
・おかず主食
・おかず副菜
・おかずサラダ
・汁
・ご飯   *丼の日など違う日もあります。
・食後のコーヒー付き

2015-11-04 13.38.46

この日の献立は鶏の立田揚げ。副菜は大きな木綿豆腐で湯豆腐。野菜たっぷりの豚汁はお店の出汁を借用しているのでかなり美味しい。ポテトサラダと野菜サラダは自分で好きなだけとる。

私もオフィスにいるときはできるだけ相伴する。テレビを見ながらワイワイと過ごす。コーヒーのクオリティーをもっと上げましょう・・・とかいろいろ意見もでる。

2015-11-07 10.01.02

清掃は部所ごとに皆で交代制。
食べたあとは自分で皿を洗って最後に食事をした人が火元をチェック。

ちなみに会社のHPはこちら


カテゴリー 北加賀屋, 住之江, レストラン |
1 / 2412...20...最後 »