住吉大社

お好み焼き 古々路

地元の友人と住吉大社近くのお好み焼き店を訪問。南海本線の住吉大社駅の西側出口を出て南へ向かって徒歩1分。豆ご飯で有名な廣田家さんの北隣りに位置する。

生ビールと一緒に大黒占地の塩焼き、こんにゃくの炒め物、ゲソの塩焼きを楽しむ。どれもが廉価なので財布にとても優しい。時分時は地元客でいつも満席。お薦めの塩焼きそばは平打ち麺でさっぱりした食感でスルスルと入る。

こちらのお店のシグニチャーメニューの 『古々路焼き(1,000円)』を所望する。テレビでも大阪最強のモダン焼として紹介された事がある。沖縄産豚ロースが170gと塩焼そば、卵が3個がたっぷり入る。生地をカットするとトロトロの半熟卵とサシの入ったジューシな部厚い豚肉がゴロゴロと姿を現せる。塩・胡椒で味つけられた食べ応え満点の豚テキ状態。食感も良くてとても柔らかでワンランク上の豚モダン焼きである。ソース、マヨネーズ、ケチャップとともに黒胡麻がトッピング。この黒胡麻がとてもいい仕事をする。

2人でシェアしてちょうどいいボリュームなので1000円の価格も高いとは思わない。途中で豚肉に青のりや七味をかけて味を変化させて頂くと楽しい。レモン酎ハイとの相性は抜群。

この日は頂いていないけどオリジナルのあ「ぶちモダン焼き300円」もお薦です。

過去の記事はこちら

大阪市住吉区長狭4-6-103
06-6672-8889
営業時間11:00~22:00
定休日 月曜日


カテゴリー 住吉, 住吉公園, 住吉大社, お好み焼き |

川勝 6月

住吉大社の北隣に位置する表記の鰻店を訪問。最近体調が良くないので元気を付ける為に無理して焼肉を食べまくるとお腹を壊すという悪循環が続く。そんな事はどっちでも良くて、こちらの地元の鰻店は今年で創業64年を迎える老舗店。私が10代の頃にお店を訪問すると今のご主人のお母さんが優しく私に接してかわいがってくれていた事を懐かしく思い出す。現在はご年配の夫婦2人でされている。すぐ近くの鰻店の「いづもや」も65年以上続く関西焼きの名店。

この界隈には住吉大社前のうどん店の「梅よしさん」、大衆中華料理店の「栄来軒さん」、老舗洋食の「やろくさん」、豆ご飯の「廣田屋さん」など長年繁盛している名店が多い地域。あるお店のご主人が「この界隈の商売人は神様に守ってもらってるから・・」と言っていたのを昔に聞いたことがある。

店は住吉大社の北側に沿った西行きの一方通行の道路上にあるのでかなりわかりにくい。住吉大社前の駐車場に車を停めて3分くらい東に歩くのがお薦め。客席はカウンター席が5席と4人掛けのテーブル席が2つの昭和な感じ。店内は掃除が行き届いていてとても清潔。

以下メニュー

★うなぎ定食
・特上(蒲焼き大、造り、う巻、吸い物) 2500円
・上(蒲焼き、造り、う巻、吸い物)   1700円
・並(蒲焼き、造り、吸い物)      1300円
★う巻定食
・上(蒲焼き大、う巻、吸い物)     1700円
・並(蒲焼き小、う巻、吸い物)     1300円
★うな重
・特上(吸い物付)           2000円
・特(吸い物付)            1600円
・上(吸い物付)            1200円
★うなぎ蒲焼き
・上                  2000円
・並                  1600円
★うなぎ白焼
・上                  2000円
・並                  1600円
★一品料理
・う巻                 500円
・うざく                500円
・きも焼                200円
・きも吸                200円
・赤出し                200円

原材料高騰の中、あり得ないくらいの良心的な価格設定。丸々1匹入ったうな重が2000円というのは破格である。
いつものように1600円の特のうな重と肝焼きを所望する。昔は鮒の刺身もあって、死んだ父とよく食べた記憶がある。

さっぱりしたタレで程よく焼き込まれたピカピカ光る鰻はふわふわの食感でご飯とのバランスもとてもいい。鰻の肝の苦味も身体の毒を取り除いてくれそうな美味しさ。

蕎麦茶の入った肝吸いの出汁の加減や糠漬けの美味しさにも心が落ち着く。奥さんの接客も物静かだけど何とも言えない温かさを感じる。時分時をずらして訪問するとゆっくりと食事が出来る。

食後はすぐ近くにあるWa-coffeに向かう。カナダに住まれていた女性店主が作るケーキと焼き菓子は界隈にあるものとはワンランク上の美味しさが感じられ最近のマイブームとなっている。

夏の間はケーキは作らずに焼き菓子と自家製アイスクリームのみを販売。この日はシュークリーム280円を所望。クッキー生地が上に載せられたシュークリームはバニラカスタードが濃厚だけど甘さは控えめ。店主が前日まで滞在していたニューヨークの話やメキシコ料理の話をしながらゆっくりと時間を過ごす。

帰りに広島の無農薬レモンで作ったサッパリスッキリアイスをいただきながら帰ったとさ。

その他のアイスはカカオニブの入った濃厚チョコレート、手作り濃厚塩キャラメル、アップルマンゴーなど。シングル300円、ダブル400円、トリプル500円、全部盛り650円。手作りアイスコーンは別途100円です。。

過去の川勝はこちら
過去のwa-coffeはこちら

大阪市住吉区住吉2-4-14
営業:11:00~19:00
定休日:土曜日

 

 

 

 

 

 

大阪市住吉区住吉2-4-14
定休日:土曜日


カテゴリー 住吉公園, 住吉大社, |

asse(ピッツエリア アッセ住之江店)

私どもの会社近くにある表記のピッツエリアに新入社員と一緒に訪問する。徳島の内陸部から調理師見習いとしてkの4月から弊社調理場で勤務のため近くのワンルームマンションで一人暮らし。普段は食べないであろうと思われるものをと思い此方の店をチョイスする。

前菜盛り合わせは大きなソーセージ、豚バラ肉の煮込み、鶏肉のロースト、鴨ロース燻製やハム・サラミの盛り合わせ、ひよこ豆の煮込みとピクルス色々、玉ねぎのキッシュにポテトサラダ。ボリュームも満点でこれだけでお腹いっぱいになりそうな感じ。

この日お薦めのパスタはショートタイプの手打ちのトロフィエ1280円。旬の桜えびと丘ひじき、フレッシュトマトで和テイストの仕上がり。モチモチした食感がクセになりそう。

ピッツアは一枚目は定番のマルガリータ1380円。直径23センチくらいの小さめサイズ。程よく焦げたコルニチョーネもふっくらモチモチ。モッツァレラとバジルのバランスもよくて普通に美味しい。

2枚目は彩りも美しいビアンケッティというものでシラス、青のりクリーム、トレビス、モッツァレラ の組み合わせ。チコリのようなトレビスのほろ苦さが春を感じさせる。白ワインをグイグイ飲みながら仕事の話やプライベートの話、将来について語り合う連休の候。

大阪市住之江区東加賀屋4-6-14
06-6626-4906
定休火曜日


カテゴリー 北加賀屋, 住吉大社, イタリアン |
1 / 4612...20...最後 »