2005年03月

五源大喜

昭和町の串揚げ店。家族3人で営む。カウンターのみ15席。いつもいっぱい噂によると土日は4ヶ月待ち。アラカルトで注文できるのがいい。定番メニューに季節の素材を取り入れ、しかもとってもリーズナブル。生パン粉と普通のパン粉をブレンドし植物油とラードを混ぜた油でかりっとした食感は最高。【牛肉】【豚肉】【烏賊】【たこ】【筍】【かに爪】【活車海老】【あまご(写真)】【鳥貝】【白魚】【貝柱】【たらの芽】 【アスパラ】【もち】【とうふ】【稚鮎】【かき】・・・うーん食べすぎ。ダイエット中なのに残念! お店は完全予約制 水木休み 昭和町1-8-21 あびこ筋昭和町駅前地域NO1の不動産屋「いい部屋イトウ」(社長男前)の裏側 6629ー4576 店名の由来は美味しいものを食べると五感が大喜びするということらしい・・ 111214544028145[1].jpg


カテゴリー 昭和町, 串料理 |

白蓮

ミナミの新歌舞伎座の裏にある大衆おでんの店。4時半くらいからあいている。 ネタはどれもがジャンボサイズ。 本日は【銀杏】【かき】【海老芋】【じゃがいも】【しいたけ】【大根、【ひろうす】【玄米もち】【よもぎ麩】【ゆば】【しゅうまい】(551製だった・・)【ぺころす】【ちくわ】【こんにゃく】【ごぼてん】【たこ】【筍】(缶詰だった・・残念)【つみれ】名物の【ばくだん】(写真・・すり身の中にじゃこえびとたまねぎ、これが最高)と食べまくりの飲みまくり。 焼酎はおいてない。ビンビールと樽酒のみ。 店主は79歳の妖怪のような婆さん。口うるさい事この上なし。従業員叱りまくり文句言いまくり。「私がいてるから息子に嫁がけーへん」が口癖。店の2階に寝泊り。勘定は必ず彼女がそろばんで行なう。時間かかりまくり(涙) 遅い時間は店の隅のカウンターで睡眠。 チーママが「マリア」という名前推定65歳。この方も名物。新人の60歳の「愛」さんこれもつわもの・・。まるでお化け屋敷のような店いちどいってみて。 難波西4-2-13  641-2171 111197158110575[1].jpg


カテゴリー 難波, 和食 |

cafe Solare

たまにいく天保山サントリーミュージアムの中にあるカフェ。写真は250円のコーヒー。 ロケーションが最高。海を見ながらのコーヒーブレイク。いろんな船が行き交うのを見ながらリラクゼーションを楽しむ。ミュージアム入り口にカフェの割引券あり。 コーヒー250円→200円。至高の喜び。(ちょっとせこかったか・・・) 111188212829215[1].jpg


カテゴリー 南港/天保山, カフェ |
1 / 312...最後 »