2005年08月

鎌倉商店

今日は白浜まで足を伸ばし日本最古の湯「崎の湯」へ 万葉の昔、天皇や貴族が飛鳥や奈良の都からはるばる訪れて 入浴を楽しんだという名湯で日本書紀や万葉集にも登場する 由緒正しい温泉である 海岸の先にあり硫黄系とアルカリ単純系の2種の源泉。 露天風呂のみでホテルシーモアの水中展望台から丸見え。時々波が浴槽 (といっても岩だが)にはいってくる。着替えロッカーの掘っ立て小屋 が唯一の建物。ここは爽快・・・最高の場所。入浴料300円也 そしてこの入口、というか源泉のすぐ下の「鎌倉商店」で販売している おすすめの「いでゆ反対タマゴ」60円 小ぶりの白い卵を昔ながらの竹の篭に入れて源泉につけること15分。 鎌倉商店の看板商品「いでゆ反対タマゴ」が出来上がる。 店内のレトロな看板には温泉名物、滋養豊富とある。 さらにキャッチコピーが「初恋の味、キッスの味」とまで書いてある。 常連の観光客だと50~60個も買って帰るそうで、 常温で3日位は日持ちするのだとか。 卵をつけている源泉は泉温86度。さりとて、ぐらぐら煮え立っているわけでもない。 ここがポイント。反対卵は安定した湯温にずっとつけているので外側つまり白身はやわらかく、黄身だけが固くゆであがる。実際は半熟よりやや固めだが、 やんわり皮を向くと、プリンのようにぷるぷるしたやわらか~い白身が現れる。 そのままスプーンですくうと頭のほうからこぼれ落ちるので最初は慎重に 口を近づけてチュルチュルとすするのがいい。 まさに初恋の味・・・・ 半分くらい白身を食べるとようやく黄身が姿を現わす。 色はオレンジ色に近い。店先には塩も用意してくれているが温泉自体に 塩分が含まれていることもあり、まろやかな塩の風味がある。 不思議とゆで卵特有の臭いもなく、ゆで卵が嫌いという人でも食べやすい。 私も普段は食べないが缶ビールと一緒に5個は軽くいけました。 これぞ温泉地ならではの風情。効能こそ明らかではないが、 ゆであげる過程で温泉の成分が含まれていくため、滋養強壮にも効きそう。 聞いた話ではこの鎌倉商店は初代の故・鎌倉とよゑさんが創業して約60年。 当初は崎の湯露天風呂の前で営業しており、その当時の崎の湯はお寺のような 立派な建物に覆われた浴場だったらしい。後に温泉の建物は台風で倒壊し、 現在に至る。温泉卵を扱う店も昔は何軒もあったそうだが今では鎌倉商店のみ。 とよゑさんの亡き後は妹・前川スエコさん(このばあさんも話最高・・・ 冗談の返し方に歴史を感じる・・)が引き継いで、できる限り休まず、 営業しています。 不器用な方もスエコさんがペチっと割ってくれるので、ご安心を。 長生きしなよ・・・ 住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町2991 電話番号: 0739-42-3747 営業時間: 8:00AM~5:00PM 定休日: 無休 料金: 温泉卵1個60円 112528123916156[1].jpg


カテゴリー 和歌山県, お昼 |

龍旗信

国道26号線沿い 堺の石津駅付近にある【堺ラーメン】を標榜する ラーメン店。雑誌等マスコミに宣伝多くいつも繁盛。 塩ラーメン一筋。ムール貝と干しごぼうを使ったスープが売り。 今日は塩冷麺1200円。コレも有名らしい。 麺はほそのストレートでのど越し良し。その上に水菜と水茄子と たっぷりのずわい蟹身と半熟卵と冷たい塩スープ スープは冷たくなるとコクがなくなる・・・しょっぱさが気になる・・ 塩ラーメンはやっぱりホットね。 他に渡りかにラーメン1200円もあり。 大阪府堺市浜寺石津町西4-1-19 1F ●TEL  072-245-2040 ●URL  http://www.ryukishin.com 112527906430709[1].jpg

龍旗信 大阪堺本店ラーメン / 石津川駅石津駅諏訪ノ森駅


カテゴリー 堺市, 麺料理 |

エルポニエンテ シャルボン

淀屋橋のスペイン料理店 近辺に姉妹店4店舗 社員数人と一緒にパーティー料理の研究 スタンディングのバーでピンチョスをたらふく食べる ワインと一緒に生ハム、チョリソ、ポテサラ、いわしの酢漬け等が乗ったバゲット(写真)あといろいろな串焼き。価格はちょっと高いね 大阪市中央区北浜4丁目4番12号 住友商事淀屋橋ビル1F Tel・Fax 06-6220-4848 11:30~14:00/17:30~24:00 11249305609200[1].jpg

エル ポニエンテ カルボンスペイン料理 / 淀屋橋駅肥後橋駅大江橋駅


カテゴリー 肥後橋, 淀屋橋, レストラン |
1 / 512...最後 »