2006年02月

オーションビュー

海遊館の近くの友人を尋ねるのに時間があったため この辺でオムライスで有名な洋食店「オーションビュー」 (オーシャンビューではない)に立ち寄る。 お店はオムライスのほかにチキンライスとカレーライスがあり 全部同じ値段。(700円)スープも頼もうかと思ったが頼むと 丁度1000円になる。昼ごはんに1000円はちょっと贅沢だなあと 思い我慢する。 店の中に大蔵省公認両替所があったりかなりレトロな雰囲気。 客全員がオムライスを注文する姿は壮観。 出てきたケチャップのかかっていないオムライスは超巨大。 聞けばご飯1合くらいあるそう。 ケチャップライスはややケチャップが強めに思える。 酸っぱめな味が苦手な向きにはつらいかも?とはいえ卵のマイルドさ とケチャップの酸味が相まって、外にケチャップがかかっていないのに 昔懐かしいスタンダードタイプのオムライスの味がしたので、 その辺が狙いなのかなと考える。 具はハムとタマネギ・・・と思っていたら Yahoo!グルメによるとセロリも入ってるらしい。 まったく気づかなかった。 これらはかなり細かくなっていて、ライスや卵を邪魔しない。 というかもう少し自己主張してもいいんじゃないか思う。 常連はケチャップを頼んで半分はケチャップをかけて 半分はソースをかけて食べるらしい。 付け合わせのコールスローはやや酸味のあるビネガードレッシングで 和えられており、口がさっぱりする。ケチャップとは別系統の酸味なので、 ちょうどいいかも。ポテトサラダも素朴な味で非常に好ましい。 ただ、いずれも量が少なかったのが残念。 隣の客は大盛り(通称まくら)を注文。 ご飯の量が2倍くらいあるのに800円。これびっくり。 普通のオムライスでさえ帰りに体が重たくなっているのが実感。 オムライス恐るべし・・ 営業は昼間の4時間のみ。それでも本当にぞくぞくとお客さんが ランチに食べに来ていました。 大阪市港区築港2-8-28  南港に行くトンネルの手前 電話 06-6571-2074 営業時間 11:00~15:00 定休日 日、祝休 地下鉄中央線大阪港駅4番出口より徒歩2分くらい 114077800523137[1].jpg


カテゴリー 南港/天保山, 洋食 |

無鉄砲

最近よく雑誌等で紹介されているお店。 まず自動販売機で「チャーシュウとんこつラーメン(850)」 の券を購入しカウンターへ着席。 席はテーブル席とカウンター席があり、そこそこのキャパあり。 迷った挙句にとんこつラーメンを「麺固めこってりネギ大盛り」でオーダー。 このお店は麺の茹で加減、スープの濃さ、ネギの量の好みがオーダーできるらしい。 常連さんらしき方々のオーダーを聞いていると「チョイカタネギオスープスクナメ」 とまるで呪文の様。その呪文の様なオーダーが店員さん達の間でもやりとりされるので 何とも可笑しな空間が。 とんこつラーメンのビジュアルはホームページの写真などで見たことがあったものの 本物を目の前にすると凄い迫力。 どろどろとした脂がスープの表面を覆っている 薬味のゴマと紅生姜を入れ、ほとんど固体状のスープをすする。 鶏系とはまた違う、獣動物系の味。 スープは宮崎産の豚を使っているようです 臭みはゼロとは言えませんが、かなり少ないほうです (でも私は気になる・・) しかしながら恐ろしいほどのドロドロ感。まるで豚骨カルボラーナ 箸が垂直に立つ勢いの濃厚さ。運ばれた尻からゼラチン質の膜が張る。 カウンター越しの大鍋に豚骨がどっさりと、それを店員が大きなしゃもじで 大汗をかきながらかき回している姿をみると真っ白けのスープがありがたく思える。 見るからにコラーゲンたっぷり!肌にも良さそう? 最初は普通かあっさりのスープにしておけば良かったかな?と後悔したが、 食べ進めるうちに口が慣れてくる。 食べているうちにダメ、アカン!と血圧の上昇を感じ途中でストップする。 3日続けたら間違いなしに脳血栓を起こして倒れそうな感じ。 私は多分もう無理・・・・ でも店は大繁盛。この店は強烈過ぎだわ。 ◆無鉄砲 大阪本店 住所:大阪市浪速区戎本町1-5-21 米田ビル1F TEL:06-6645-0522 定休日:月曜日 営業時間:11:00~15:00 18:00~23:00 地下鉄四つ橋線大国町駅4番出口を出て国道25号線を右に徒歩3分。 11405855494616[1].jpg

無鉄砲 大阪店ラーメン / 今宮戎駅大国町駅恵美須町駅


カテゴリー 大国町, 麺料理 |

一等星

JR玉造駅から徒歩1分の所にある黄色い暖簾が目印のお店。 スープは甘めで、まろやかな豚骨醤油味。和歌山ラーメンや徳島ラーメン風? グルタミン酸系の『うま味』は控え目で、濃厚なのに癖のないスッキリとしていた。 豚骨メインだが、肉っぽくなくて、むしろ野菜を煮込んだような甘ささえ感じる 茶色く濁った見た目よりもずっとまろやかな醤油スープは派手さを抑え, 醤油の辛さ,豚骨の臭み皆無の柔らかな口あたりで野菜の甘みが利いた さらっとした感じ。 麺は細ストレート麺と太ストレート麺を選択出来 太麺はツルツルモチモチとした食感が楽しめます。 特記すべきは、二種類のチャーシューで煮込んだチャーシューと 燻したチャーシューロース肉は七輪と一斗缶で作られるらしい 肉汁や柔らかく何とも肉々しい食感,ほんのりと漂う香ばしい炭火の 香り等驚き一杯。   その他の具はねぎ,メンマ,半熟煮玉子。 一等星 大阪府大阪市東成区東小橋1-1-6 06-6981-1778 11時30分~14時、18時~24時 無休 114058416228532[1].jpg


カテゴリー 玉造, 麺料理 |
1 / 312...最後 »