2006年11月

松ちゃん

焼肉は最近ずっとここ 肉が薄切りなのと塩メニューが充実なので食後がとても楽チン 肉はもちろんバリバリの黒毛和牛。 家族経営なので価格は大衆。 最初はいつも食べるタン刺し。(700円) お皿に張り付くほど薄く切られたタンは脂もたっぷりで舌の上に乗せるととろける感じが最高 肉の脂と塩コショウが交じり合ったふくよかな滋味がビールと最高の取り合わせ でも一瞬でなくなってしまう・・・・ よそででこんなタン刺し食べた事ない・・・ tannsasi.JPG そのあとはいつものように脂のしっかり乗った上ハラミ(1200円)は肉の味もしっかりと もちろんこれも塩でいただく jouharami.JPG さんかくバラ1400円はさっとあぶれば脂トロトロこれも塩で食べるとすっきりさっぱり sannkakubara.JPG 下駄カルビは歯ごたえがありそうだけど丁寧に包丁を入れてあるので肉の味がしっかりして かなり好きなタイプ。 getakarubi.JPG タンの付録(1000円)は店主お勧めなので注文するとタンの根元の肉で一頭で2人前しかとれない希少なところらしい。結構柔らかで噛めば噛むほど肉の味がじんわりとして・・これもお勧めです tanfuroku.JPG 途中で上ミノと卵スープを注文して最後は裏メニューの上ロースのステーキ。 本当はステーキと一緒にご飯をいただきたいのだがお腹一杯・・・・ ステーキの詳細は過去ログで確認ください。生きててよかったと思える瞬間です。 sute-ki.JPG 過去ログはこちら→ http://www.peropero-nikki.com/wp-content/uploads/mt_img/cat16


カテゴリー 長居, 焼肉 |

南翔饅頭店

六本木ヒルズでも長蛇の列の点心の店。 心斎橋筋の大丸の斜め前くらいかな。 普段も大繁盛なので4時くらいに時間をはずして訪問する。 前菜に牛すね肉醤油味1344円。 柔らかく煮込まれたすね肉を薄切りにしたもの。八角の香りは好みが別れるところ。 これで取り合えずビール1リットル。 gyuusuneshouyuni.JPG 次に青菜と百合根の炒め。714円 この青菜がなんとも不思議な味で最初はまったく味がしないのだが モグモグとかみ締めているとじんわりと味が出てくる変な野菜・・・ aonaitame.JPG そして飲み物を白ワイン(ウッドエッヂ)にかえて sirowainn.JPG レタス炒め819円 は普通にレタスを炒めただけ・・・・ retasuitame.JPG つづいて饅頭系に入って とりあえずスタンダードな看板メニューの小籠包819円 スープたっぷりでレンゲですくってまずスープをいただいておもむろに一口でいただく。 わりと普通・・・だった。 shouronnpo.JPG 次にこの時期だけの上海蟹肉入り小籠包1449円と上海蟹ミソ入り小籠包1764円を所望 豚肉に少し入っているだけであまり味の変化が感じられなかったのは残念。 次に精進入り饅頭は先ほどの青菜が中に入っている豚なしの豚マン629円 これは昔上海の裏通りで15円で食べた記憶あり shoujinnmann.JPG つづいてもち米シュウマイ609円はしょうゆ味に炊かれ豚肉が入ったもち米をしゅうまい皮で包んだもの これは絶品だったぜ。 motigomeshuumai.JPG 少しお腹が一杯になってきたが気になるメニューはすべて制覇しないと気がすまないたちなので 続いて上海蟹味噌春巻き2つで819円を所望する。 三角に作られた春巻きに上海蟹の味噌がたっぷりと射込まれている物でなかなかいけると納得。 そして蟹ミソ入り蟹パン924円は蟹の入った魚肉の中に蟹のスープと蟹の卵が入ったもの それにクルトンをつけて揚げると渾然一体と味が重なりなんともいえない味わいとなる。 これもなかなかいける。 kaninikupann.JPG 仕上げは担麺400円。細切り麺にシャンタンで軽い仕上がり ra-men.JPG ついでに栗おこわ400円。 これもかなりうまかった。お勧めです。 kuriokowa.JPG そして最後に餡詰めパン714円 生地がパイになっていて甘みひかえめ。 久しぶりに飲んで食べまくった。 あとで少し気持ち悪くなった(笑)

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店上海料理 / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 中華料理 |

とんかつ一番 本店

西成区天神ノ森にあるとんかつ専門店。 体調のよいときにたまにいく。 最近はもっぱらランチ使い。 有名なのは昭和46年の創業当時からの人気メニュー、1kgの豚カツ「世界のでかとん」5,500円 当時、力士の常連が多かったため、オーダーで作りはじめたのがきっかけらしい。 最近でもたまに出るらしい お昼のランチがすごい!・・・面白い・・! ステーキランチが1010円。他人ランチが980円。 まず どちらも大盛りのサラダがポンポンっと机に置かれる。 ステーキは目玉焼きと昔懐かしいスパが付け合せ。 私の注文した他人は豚かつに海老フライ・・・なるほど豚と海老は他人やねーという感じ これにもスパ付き。デミグラとからんでご飯にぴったり お食事の途中に手羽先の照り焼きが おまけ~~~っといって 2本ずつポンポンっと置いてくださいます 食べても食べても皿が減らない・・・・ 動きたくないけど お勘定にレジへ・・・ いつもの女将さんがはい デザートっとみかんを2個ぽんっと くださいました。前回はバナナ2本でした(笑) ステーキ定食もすごいよ・・・ とんかつ一番 住所 大阪市西成区天神ノ森2-1-21 電話番号 06-6653-2734 営業時間 11:00AM~10:00PM 木曜休 駐車場 有 駐車場台数 4 台 taninndonn.JPG


カテゴリー 聖天坂, 天神ノ森, とんかつ |
1 / 212