2008年09月

ボン ガレット

阿倍野HOOPの端っこにあるガレットの店 私は初めて食べるがおフランスでは普通の食事らしい 改造したバスを改装。。。 garetto.JPG 400円からあるが今回奮発して注文は全部載せ900円 卵にアンチョビ、チーズに、ハム、ベーコン、ポテトサラダに生トマトを焼きたてのそば粉のクレープで 包む。 garetto3.JPG 塩が効いてて半熟卵がとろりとしてキノコやハムがいい味出してて 生まれて初めて食べるものだが懐かしさもあり これはそば粉のせいかと思うのだが・・・ クレープほど頼んなくなく食べ応えもあり。。。 お店のおねえも気さくでいい感じ。。 小腹がすいたときのランチにいいとおもう。


カテゴリー 天王寺/阿倍野, カフェ |

平安神宮会館

ある会合で平安神宮の一室を借りて会食。 松花堂弁当なのだが何とも洗練されまさに京料理。。 簡単な弁当にきらりと光るセンスはさすが。 お造りのイカの隠し包丁の細かさや白身魚の切れ味も凄すぎ。。 一見質素な感じだがすごくおいしい。。 ええ勉強させてもらいました。。 平安神宮


カテゴリー 和食, 京都市 |

大吉

daikiti.JPG なんばシティー南館のむこうの「なんばこめじるし」にあるてんぷらや。 堺の大浜にある魚市場の本店にはよく行っていたがついに大阪に進出とは・・・ 本店は漫画「美味しんぼ」にも登場した店で夜の1時~翌朝9時30分までという営業時間 なので仕入れの途中でよく行ったものでした 難波の店も本店同様いろんなものを好きなだけ注文。ひとつ100円くらいから価格はかなりリーズナブル。 この手の料理はいつも食べすぎてしまう。 ちなみに本店で35年前私が子供の頃の記憶で、現在の店主の父親(すでに死去)が お客の食べたものをすべて暗記していて「勘定」というと暗算で「○○○円です。」と 一瞬で答えていて、それにびっくりしまくったのを思い出す。 なんと頭のいいおっさんが天ぷらやにいてるのかと驚いた。。。 この話は当時の常連の伝説となっている。。 まあそんなことはどうでもいいのだが、えびにうずらにタコにいか、しょうがにいわしに蟹にししとう。。。 わけわからん位30個くらい食べて胸やけしながらビールを5本。お約束のあさり汁を最後にいただいて 鼻からてんぷらが出そうになるのを抑えながら南海電車に乗って帰りました。。。 http://nam-come.com/life/daikichi.html


カテゴリー 難波, 和食 |
1 / 212