じゃぱにーずかふぇ和公

ちょっとだけ弊社経営のお店の宣伝を・・・ 7月から8月いっぱいまでの土・日・祝で弊社が管理運営する東大阪のグリーンガーデンひらおかの1Fレストラン「じゃぱにーずかふぇ和公」のガーデンでバーベキューをしています。新鮮な牛肉・豚肉・鶏肉や地元の野菜をシェフが鉄板で焼きあげます。サイドメニューもたくさんあってみんなでワイワイするのにぴったりです。20名以上で平日貸切もお受けいたします。近辺でしたらマイクロバスで送迎もいたします。 価格は食べまくっていただいてお一人2980円。 中学生以下は年齢×105円。65歳以上は2415円です。小さいですがお風呂もありさっぱりしたあと緑の中で美味しいバーベキューお楽しみいただけます。 ga-den.JPG 夕方になるとタヌキの家族も遊びに来ます。 たぬき.jpg ホームページはこちら


カテゴリー 東大阪市, カフェ |

民芸酒房 牧水

法善寺横丁の近くにある民芸居酒屋。子供のころからあった記憶がある。聞けばお店初めて50年らしい。。びっくりしまくらちえこ・・・ カウンターから個室までいろいろあり150人くらい収容できるといっていた。 お店の方はさすがにオールドな女性が多く注文を何度も聞き違えることも愛嬌か。。 店に入ると「おかえりなさい」と迎えられる。。。気取った雰囲気まったくなし。。これが繁盛の秘訣と見た。 食事はいたってオーソドックス。しかしながら丁寧に手作りをし、旬のものを中心に普通のものを普通よりおいしく作っておられる。簡単に見えてこれが一番難しい。多分かなり腕のいい料理人がいると見受けられる。近所にある喜川系の敷居の高い割烹じゃなくて値段も手ごろで店の雰囲気もとても落ち着く感じ。。 renkon.JPG 名物のレンコンのかば焼きはすりおろしたレンコンを焼き海苔の上に載せて醤油だれをつけて焼いたもの。レンコンのむっちりした食感に甘くて辛いたれがばっちりいい感じ。生ビールと相性抜群。。 obayuki.JPG おばゆきも上質なのがすぐにわかる。出汁で割った三杯酢を絡ませてそれを酢味噌で食べると暑さも吹っ飛ぶおいしさ。クジラの尻尾の皮をさらしたものだけど地方によっておばけ、おばいけ、おばききとか言われてるのを聞いたことがある。コリコリ、プヨプヨで旨すぎ~。 tako.JPG 好物のたこはつやつやで柔らかくてこりこりしててお代わりしたいくらいだった。。 takonoko.JPG ついでにタコの子と野菜の焚いたんも所望する。これも大好物であまり売っていないんだけど薄味で炊いてあってプチプチして魚の卵よりもコクがあって一言でいえば「ごっつうまい」としか言いようがない。 これが凍結酒とよくあっていて酒すすみまくり・・ asuparakaibasira.JPG アスパラと貝柱のバター焼きもバリうまでこれは焼酎でいただいた。酔っぱらってここから写真を撮り忘れ 夜がないろんなものを注文して食べまくった。。。 しかし勘定はリーズナブル。。使い勝手もいいし、ここはとにかくいい。。 大阪市中央区難波1-6-6 06-6211-3443 定休日  日曜日

民芸酒房 牧水居酒屋 / 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅


カテゴリー 難波, 居酒屋 |

shin

地下鉄花園町駅3分の路地裏洋食。 地元では超繁盛店でランチタイムを外さないと入れない。客のほとんど全員が、日替わりランチを注文。 この日はトンカツ、ロースハム、オムレツにスープとライスが付いて800円のお値打ち。しかし私はいつもこの店では「ハヤシライス」をいただくことにしている。 仲間内では「日本一のハヤシライス」と言われていて上質のヘレ肉のボリュームとシャキシャキの玉ねぎの甘み、ソースのコクがあるのにさっぱりしたバランス。。注文してから炒め出すので時間がかかるが「うーん美味しいなあ・・」って思わず言ってしまう。 shin1.JPG ソースはソースポットに入っていて自分でご飯にかけるのだがサービス全体を取り仕切っている店主が目配りしながらご飯が冷房で乾かないうちに全体にまんべんなくかけてくださいと実に細かいこだわりがあるよう。店のスタッフも実にいい感じで何を食べても美味しそうだった。。 shin2.JPG 自慢の和牛フィレ肉はとても柔らかでなんともぜいたくなハヤシライスである。 玉ねぎのシャリシャリ感とのバランスが本当に素晴らしい。 ご主人もこのハヤシライスにはこだわっていて美味しく食べてもらいたいという気持ちと手をかけたソースがひと皿に充満して店を出ても鼻の奥にデミグラスソースの香りが残って2度美味しい思いをさせていただいた。 大阪市西成区梅南1-2-17  電話 06-6652-8945 定休日 金曜日


カテゴリー 花園町, 洋食 |
1 / 212