2010年02月

ラペティ・ロアラブッシュ

本日は最近よく訪問するお気に入りの北浜のフレンチにランチ訪問。。 3675円の軽めのコースをいただく。 大通りから南に一本入った宝石店のようなエントランス。。京都産の野菜とそのジュをたくさん使ったオーセンティックかつコンテンポラリなプロバンス風フレンチ。 最初の前菜はズワイガニのルクセル仕立てにいろんな種類の野菜のソテとそのソース。独特の彩りとその盛り付けは思わず息をのむ。軽やかで華やかで野菜の旨みが凝縮した一皿。辛口のスパークリングでいただく。。。 rapethizensai.JPG スープは菊イモのポタージュ 白子のムニエルを添えで菊イモは味噌漬けとか醤油漬けをよく田舎でいただくがそのクリーミーな食感をうまく使ってスープにするとは感心する。カボチャほど甘ったるくなくしかしながらそのクリーミーな食感は白子と相性バッチリ。菊イモは血糖値の上昇を抑える天然のインスリン と言われるのを聞いたことがある。。体にもよさそう。。 rapethisu-pu2.JPG メインは青森産 銀の鴨のロティをチョイス。この鴨は宮内庁御用達のものでフランス産のバルバリー産のひなを空輸して飼育。最近つとにあちこちでよく聞くほど有名でマガモほどガシガシしてなくて合鴨ほど脂っぽくない。身は適度に柔らかく味はジューシー。皮はさくっと香ばしく甘いソースとカモの肉汁が混ざり合いすかさず「赤ワインかも~ん」と注文してしまう。意識がどっかに言ってしまうくらいの料理とワインのマリアージュに感激する。これぞホンガモの味。。。こればっかり1キロくらいいただきたいと思った。、 rapethimein.JPG デセールはリンゴのタルトにハーブの香るリンゴのポッシェを添えで新登場らしくさっそく所望する。あんまり甘いデセールは苦手なんだけどそれぞれに味の違いをうまく作って食べ飽きない盛り合わせになっているのにも感心。接客のソムリエの方も一生懸命さと喜んでいただこうというホスピタリティに満ち溢れているしマダムもしなやかで別嬪でええ感じでいつも玄関で見送っていただく。 rapethideseru2.JPG おもてなしという言葉がぴったりの少しよそいきのフレンチ。はじめて行っても常連のような扱いをしてくれる。ホテルプラザ伝統の味を引き継ぐ希少なお店。同ホテル出身のヴァリエと比べてもそん色なし。。コスパは最高。。 詳しくはこちら


カテゴリー 北浜, フレンチ |

みや乃

最近有名になりすぎて予約が取れなくなっている弁天町の外れの「みや乃」 仲間9名と一緒に名物のみやの鍋をいただきに行く。 宮の店.jpg 一見どこにでもあるような普通の店。。出てきた鍋はカンパチのあらに伊勢海老、毛ガニ、松葉ガニ、牛ロースに活アワビ、ホタテなどそれにうどんと野菜のテンコ盛りマウンテン。。迫力満点の盛り込みに一同びっくり。。。 miyanonabe.JPG みそベースのスープにまず伊勢海老を投入。。スープに伊勢海老の味噌も溶けてかなりいいお味となる。もちろん活エビなので身はぷりぷりのシコシコ。 伊勢海老みやの.jpg アワビはみそスープで15分くらい炊いてから調理場でステーキとなる。肝も旨いし滋味たっぷり。。 アワビみやの.jpg ホタテもでっかくて(たぶん天然)今が最高の旬。。不味いわけがない。。。今日はロース肉の代わりに猪肉らしい。煮込めば煮込むほどうまくなる。。 ホタテみやの.jpg イモ焼酎も飲み過ぎて最後のカンパチや野菜までたどり着かなかったのが残念。。。しかし雑炊はかなりいろんな味がして旨かった。。。 大阪府大阪市港区弁天2-5-27  電話 : 06-6571-5888

みや乃魚介・海鮮料理 / 弁天町駅


カテゴリー 弁天町, |

ニューとん助

たまにどうしても食べたくなる地元の超人気とんかつ店。 昼と夜2時間ずつの営業。注文ごとに手切りするとんかつが有名だが胃腸の調子が悪いのでヘレテキにする(あまりかわらんが・・)このとん助という名前の洋食屋は大阪であちこち見るがどうなってるんやろといつも不思議に思う。。。そういや神戸に行ったら全く経営別の赤ちゃんという名の洋食屋が6件くらいある記憶がある。。そんなことはどっちでもいいのだが・・一人で来店、結構いっぱいだったが「先生どうぞ!」と言われて席に着く。。(地元の公明党の市会議員が私と顔がそっくりらしく会社近辺で食事をすると良く間違えられる。。最近は邪魔くさいのでどうもどうもと言って受け流すようにしている。。。。) konndate.JPG この店の名物のポタージュスープ300円を所望する。このスープ超有名でフライパンにお湯を張って玉ねぎみじんを入れて塩と味の素を大量に入れてしょうゆ少々そこに冷蔵庫からボールに入ったベシャメルのようなものをドバッと入れてそこに大量のおろしニンニクとちょびっとのエビ。。。仕上げに牛乳とコショウをいれる。。ボリュームたっぷりのスープはさらっとしているのだけどあとからパンチがドカンと来る味。ニンニクが口の中を暴れまわる、そして味の素のなんともいえんコクがしっかりあとに残る強烈な逸品? 気をつけないと口のなかずるむけになってしまいます。。 potajutonsuke.JPG ヘレテキは仕上がりは超レア。。ドミグラスソースをたっぷりかけて辛子と一緒にいただく。このデミグラスソースがこの店の真骨頂。肉汁をどんどんソースに入れて継ぎ足しまくっている。ニンニクのきいた少し苦みがあって野菜の甘みがでまくっているこのソースは何にかけても旨い。。たった12席のカウンターの客はこのソースを食べにくるのかといつも思う。ええソースはほんまにええ艶を出していてここまで濃厚だと逆に気持ちがいい。。 hetreteki.JPG 肉はダブルにしようかと思ったが昼間のことなので抑え気味にした。。断面もいい色をしてるのがよくわかる。。肉の質を十分凌駕するこのソースはフレンチのフィレミニヨンステーキが尻尾巻いて逃げだすようないさぎのよい一刀両断型の逸品である。 here2.JPG 私のような中年のおっさんにしたらたまらん名店である。店の裏に駐車場有。 電車できて20分くらい歩くのもいいかも。 大阪府大阪市住之江区北島1-3-31 06-6685-4096 最寄り駅:地下鉄四つ橋線住之江公園 徒歩20~30分 26号北島交差点西


カテゴリー 住之江, とんかつ |
1 / 312...最後 »