2010年03月

にしおか

石切の大衆中華の名店。80才を迎えるだみ声の主人と、やさしい大阪のおばちゃんの2人で運営。 名物は高井田系のラーメンだが鶏がらベースのスープはそれほど醤油辛くなく野菜の甘みが溶け込んだまろやかで優しい見た目とは違う味。麺はうどんのようなもちもちの極太麺。この麺を使ったカレーラーメンも素晴らしい。餃子ももちろんおかんの手作り。。唐揚げもバリうま。。。 今日はちゃんぽん丼750円をいただく。おかんと世間話をしながら「昔この店始めたころは3時間しか寝られへんかった・・」とかたわいもないひと時を過ごす。。こんな時間が幸せを感じる。 にしおか.jpg 鶏がらスープに醤油が溶け込んだまんまるのコクのある加減に感激。 まさに心が解放される味である・・・これぞ年季か。。。早く食べにいかないとたぶん時間が無い・・・ 大阪府東大阪市東山町18-6 営業時間 AM 11:00~15:00 ・17:00~22:00 定休日 月曜

にしおかラーメン / 額田駅新石切駅石切駅


カテゴリー 東大阪市, 中華料理 |

鮨処よし田

私どもの本社から歩いて30秒という一番近くて近隣では一番人気のあるすし店。 世良正則に似た店主がサウスポーで握る寿司は小ぶりで一仕事したものばかり。。ネタも厳選。しかしながらコストパフォーマンスは最高。。。お任せコースは8種類くらいの鮨が2つづつ。。それぞれが違う味わいにしているのが素晴らしい。。。茶碗蒸しか赤出汁がついて4000円くらい。カウンターだけなので7時ごろは超満員。。。9時くらいだとネタが少なくなっている。。なかなか悩ましい店である。。。このご時世になかなか席につけない繁盛店であることは確かである。 yosidasonoiti.JPG 今日は仕事が終わっておそがけに出向いたこともありネタが少なかったので好きなものを注文する。 最初にカワハギの造り。。信じられないくらいコリコリした身はネタ選びの目利きが確かな証拠。。 キモと一緒に薄造りでいただく。。ポン酢と塩と肝醤油の3種類の味わいを楽しませてくれるのはさすが。。この造りで1200円・・・仰天の価格。。続いて所望したヒラメはえんがわはおろしポン酢でと身は昆布を乗せたものと塩でいただいた。続いての甘エビは超大ぶり。あとで頭を塩焼きで出してくれた。高級なかっぱえびせんのようだった。親切ね・・。続いてのほたるいかは丸々超えて煮詰めと酢みそでいただく。ほたるいかは最近生で出す店も増えたが加熱したほうが甘みも味も出るように感じる。 大好物のたいらぎ貝もさっとあぶって塩と煮きりの2種類でいただく。赤貝がこっちを向いていたので迷わず所望する。 yosidasono2.JPG そのあとたこの吸盤をいただき(これも酢みそと梅肉の2種類の味わい)今話題のスペイン産の本マグロは苦手なのでパス。。これもさっとあぶったものとそのままのものと2種類。。間違いなくうまいと予想される。。ウニは北海道産でミョウバン臭さもなくかなり上質であることが分かる。。海苔を使わないところが主人の矜持か。。軽く締められたサバも昆布を乗せたものとあぶったものの2種類。。くどくないいい脂が口の中を小旅行する。続くアナゴは普通に美味しい。。きっちりした仕事をされている。。最後はエビマヨでしめる。。会社の近くにエエ店があってほんまに幸せ。。 詳しくはこちら↓ http://www15.ocn.ne.jp/~sushiyo/MyPage/menu0.html


カテゴリー 北加賀屋, 住之江公園, 住吉公園, 寿司 |

まるたん

1月に初めて行った地下鉄あびこ徒歩2分にある坦々麺の専門店。前回は黒ゴマ坦々麺をいただいたが今回は白ゴマの坦々麺650円を所望する。店内はカウンターのみラーメン激戦区であるが坦々麺のみで勝負というのが潔い。辛さは激辛、超辛、ノーマルとあって酸辣(さんらー)、黒ごま、白ごまの組み合わせとなっておりチャーシュを入れたりご飯とセットにしたり人それぞれ好きな食べ方をしていました。 出てきた坦々麺は胡麻の香りがとてもよく口当たりもとてもマイルドで、食べた後に来る辛味も心地良く辛い坦々麺ではないしかししっかりとしたコクと鶏ガラの澄んだ風味は雑味が全くない。ラー油も自家製らしい。肉味噌の肉もかなり旨い。麺は、中太縮れの卵麺と思われる。なめらかでプリッとした舌触り。スープの絡み具合もちょうどよい。 次回は隣の客のように残ったスープにご飯を入れて食べてみたいと思った。 なんか話によると雑炊ライスなるものもあると聞いた。 帰り際の奥さんのあいさつには気持ちがこもっており、また来ようと思わせる。 商品も接客も心が入っている。 まるたん.JPG 大阪府大阪市住吉区我孫子東2丁目10-6 定休日 水


カテゴリー 我孫子, 麺料理 |
1 / 412...最後 »