リストランテ・マッサ

中国から帰ってすぐに東京出張。

会合の後、恵比寿駅前の料理の鉄人の店。普段はイタリアンってあんまり食さないんだけどお付き合いで友人と相伴。恵比寿界隈には百軒あるというイタリアン料理店。かなり激戦区のよう。

お昼は魚介とんこつ系のラーメンを食べたけど口に合わなかったので少し胃腸を休ませたい気分。お店は庭から続くアプローチもいい感じで店内も20席程度の小さな店だが内装は白を基調に落ち着いた雰囲気。

この日は一番廉価な6300円のコースを所望する。最初はヒラスズキのカルパッチョ。あしらえは子持ち昆布と長芋。。特にどおってことはない。。

和のテイストを芽紫蘇や柑橘系のソースを使って醸し出している。。。そのあとはホワイトアスパラを焼いて半熟卵と生ハムを合わせたもの。。ホワイトアスパラはフランス産と言っていた。。

卵をつぶしてまろやかな黄身とハムの塩気を混ぜ込んでソースにしてホワイトアスパラをいただくという料理である。。これは秀逸。。簡単な感じだけどそれぞれの量目が絶妙である。

名物の手打ちパスタはズワイガニのトマトソース。。これは文句なしに旨かった。。カニの身もかなり上質。これはおかわりしたいくらい。。この店はこの手打ちパスタが超有名らしい。。

メインはハンガリーのマンガリッツア豚のソテー。。マンガリッツア豚は19世紀前半に誕生し、2004年にハンガリー政府が認定した「 食べられる国宝」らしい。カボチャやドングリなどを食べて育つスペインのイベリコ豚のようなものか。最近あちこちでよく見かけるようになった。

低温調理か何かでかなり柔らかく焼かれていた。この豚特有の脂の旨味がとてもいい脂肪の融点(溶ける温度)が低いためか口の中でジュワッととろける感じもする。ただ柔らかいだけではなく後味やアロマもかなりいい。

ドルチェも美味しかった。。。

最後に神戸シェフと記念写真。。。御馳走様でした。。。

詳しくはこちら

最近特に物忘れが多く人との約束も失念し迷惑をかけることしきり・・・特にフェイスブックは苦手なのでいろんな方からメッセージいただくんだけど返事がいつも遅くなり反省することしきり。。

渋谷区恵比寿1-23-22
03-5793-3175

 

 

 

リストランテ・マッサイタリアン / 恵比寿駅広尾駅


カテゴリー 関東地区, イタリアン |
1 / 11